KURIのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大文字山(山科駅〜毘沙門堂〜Bコース〜山頂〜幻の滝〜中尾の滝〜中尾城址〜銀閣寺〜蹴上)

<<   作成日時 : 2015/04/09 18:03   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


 今日の目的は、大文字山北斜面。
 前回行けなかった、幻の滝と中尾城址。

 まずは、午前10時、山科駅からいつものコースで毘沙門堂まで。
後山階陵からBコースの尾根道で山頂までのぼる。11時30分。

画像


 山頂から北面の植林の斜面を下って幻の滝を目指す。

画像


 出合坂を左にくだり、広い谷を下って行くと、少し広々とした不思議な空間に出る。
 よく見ると途中の木の幹に「マボロシ→」とマジックで書いてあった。

画像


 前回もここを通ったはずなのにわからなかった。
 滝と言っても水はなく、木の根のようなものが滝のように見え、滝壺のような場所もある。
 なんとも心地の良い空間なので、ここで昼食をとることにした。

画像


 日本酒の生原酒と、持ってきた弁当、そしてドリップコーヒを入れてのんびり。

そこからしばらく谷筋を下り、中尾の滝へ。

画像


 ここは前回来ることが出来た場所だが、標識がわからなかったので、本当に中尾の滝だったかどうかと思っていたが、今回よく探したらちゃんと標識が確認出来た。

さて続いて中尾城址へ。

画像


 ここへたどり着くまでに、2〜3回道を間違えただろうか?
 紙の地図、iPhoneのGPSアプリを使いながらやっと来ることが出来た。

画像


 中尾城址から銀閣寺へ下る道も一本道と思いきや、微妙に分岐があって、どっちだろう?と考えながら、GPSで確認しながら下った。

画像


 そして、無事に銀閣寺から火床へ登る登山道に合流。
 今日の達成感はなかなかの快感。

 北斜面は面白すぎ。
 北斜面を知らずして大文字山を語るなかれと言っても過言ではないかも。(^_^)

哲学の道は、もう桜は終わりかと思いきや、
 別の桜がきれいに咲いていて、十分楽しめた。

画像


画像


それと今日大変お世話になったiPhoneアプリ。
Geographica
http://geographica.biz/
なかなか使えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
平日なのに例によってなかなかの人出ですね

よくあるまぼろしの滝は、雪解けや梅雨時だけ現れるってのが定番でしょうか…
Aki
2015/04/10 15:45
Aki兄さん
大文字山に登るルートはいくつもあって、それぞれにわかりやすい標識もあり初心者でも登れる山ですが、この北斜面は標識はかなり少なく、その上分岐が多いので迷いやすいようです。年に何回かは遭難事故が起こるほどです。
まぼろしの滝は、過去に水が流れていたという形跡はありません。見つけにくい場所にあるという理由かと思います。途中、すれ違ったベテランの方に行き方を教えていただいても、「口で言うのはむずかしいけど・・」とおっしゃる通り、聞いてもよくわかりませんでした。(^_^;)
KURI
2015/04/10 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
大文字山(山科駅〜毘沙門堂〜Bコース〜山頂〜幻の滝〜中尾の滝〜中尾城址〜銀閣寺〜蹴上) KURIのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる