KURIのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 水無月

<<   作成日時 : 2015/06/21 19:41   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


 今年も作ってみました。

 今までは電子レンジで作りましたが、今年はちゃんと蒸してみました。
 時間は3倍かかりましたが、味も数倍おいしくできました。

 生地(14個分):薄力粉100g、地粉80g、白玉粉60g、砂糖160g、水600ml。材料を水で溶いて容器に流し込んで蒸し器で蒸し上げる。
 最初に生地を大さじ3ほど残しておく。20分蒸しあげたら甘納豆と残しておいた生地の残りを乗せてもう10分蒸せば出来上がり。白玉粉、だんご粉、葛粉がなくても薄力粉だけでもなんとかできます。地粉を使ったのは薄力粉がなくなってしまったからです。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
プロ並みな仕上がりでしょうか^^
白玉粉や上新粉って、
何気に扱いがむずかしいよね^^;
お菓子類は買うモノって決めているかもw
Aki
2015/06/22 08:49
Aki兄さん
最初に「まんじゅう」を作った時に、和菓子も自分で作れるんだって思えて、それから次々と。
今回も基本は「ういろう」なんですが、やはりレンジより蒸し器で作った方が断然おいしいです。
スナック菓子もいいけど、「味付け天かす」と思うと、あまり食べる気がしなくなります。(^_^;)
KURI
2015/06/22 09:19
まさしくそれさぁ!
イーストとベーキングパウダーの生地の違いを知ると、
中華まんを含めまんじゅうにはうるさくなるかな^^
Aki
2015/06/23 23:41
そうそう。
まんじゅうの材料も山芋系、酒粕系、小麦粉+砂糖(黒砂糖)系、お麩系、葛系、それぞれの材料で作ってみると、素直に作ればこういう形になるよなぁって納得します。その土地で手に入りやすいものを使って、安くおいしく食べるために工夫されてきた結果なんでしょうね。
KURI
2015/06/24 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
水無月 KURIのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる