アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』  今日も家内と一緒。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/12/09 19:27
映画「のぼうの城」@ユナイテッドシネマ大津
映画「のぼうの城」@ユナイテッドシネマ大津  雨の日曜日、家内と朝一番の上映を観てきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/11/11 17:37
ここ最近見た映画の覚え書き
ここ最近見た映画の覚え書き ハナミズキ@WOWOW  (新垣結衣が可愛かったが、やっぱり薬師丸ひろ子に目がいってしまうのが、歳を感じる) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/26 21:33
映画「武士の家計簿」@WOWOW
映画「武士の家計簿」@WOWOW  私の世代では、典型的な日本時代劇という感じで安心して観ていられました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/11 09:25
映画「ローマの休日」「英国王のスピーチ」「武士道シックスティーン」
映画「ローマの休日」「英国王のスピーチ」「武士道シックスティーン」  この土日で珍しく3本の映画を観た。どれもWOWOWで録画しておいたもの。    ローマの休日を観るのは10年ぶり以上。 とても懐かしく観ましたが、今でも新鮮に観られるのはさすが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/19 14:50
映画「風が強く吹いている」
映画「風が強く吹いている」  もう何度観ただろうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/03 10:50
映画「孤高のメス」@WOWOW
映画「孤高のメス」@WOWOW 「大学病院に依存しきった市民病院・さざなみ病院に、外科医の当麻が赴任してきた。患者のことを第一に考え、オペも鮮やかな手際で対応する当麻。そんな彼に第一外科医長の野本らは反発するが、その一方で看護師の浪子たちは仕事へのやる気を取り戻していく。そんな中、市民病院の強化に努める市長が末期の肝硬変で倒れてしまう。彼を救う手段は法で認められていない脳死肝移植のみ。そこで当麻が下した決断は……。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/25 16:05
ドラマ「學」@WOWOW
ドラマ「學」@WOWOW  「ニューヨーク在住のエリート商社マンを両親に持つ13歳の少年、學(高杉真宙)はパソコンだけを友達に、東京でひとり暮らしをしていた。ある日、學はパソコンを勝手にいじった近所に住む4歳の少女に激昂し、思わず突き飛ばしてしまい、少女は絶命する。恐怖に駆られた學は遺体を遺棄するが、すぐに発覚し、マスコミを騒がせる大事件となる。 世論の追及を受けた両親は自殺。學は一切の感情に蓋をするように言葉を発しなくなり、生きる気力さえ失ってしまう。そんな學を引き取った元南極越冬隊員の祖父、信一(仲代達矢)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/25 15:30
映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」@ユナイテッドシネマ大津
映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」@ユナイテッドシネマ大津 「railways 49歳で電車の運転士になった男の物語」に続いて「railwayシリーズ」の第2弾です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/08 16:52
映画「今度は愛妻家」@WOWOW
映画「今度は愛妻家」@WOWOW  あらすじもまったく知らずに家内と観賞開始。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/08 16:29
映画「岳」@レンタルDVD
映画「岳」@レンタルDVD  コミック「岳」の映画化作品。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/28 17:29
NHKスペシャル「クニ子おばばと不思議の森」
NHKスペシャル「クニ子おばばと不思議の森」  表題だけ見たら、次の宮崎アニメの新作か?と思わせるかわいいタイトルですが、内容はそれ以上にすばらしいものでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/27 10:02
映画「カラフル」@WOWOW
映画「カラフル」@WOWOW 「ある罪を犯して彷徨っていたひとつの魂に、天使らしき少年が話しかけて来た。なんと、抽選に当たったその魂に、人間界に戻って再チャレンジのチャンスが与えられたと言うのだ。その魂は、自殺した中学三年生の小林真という少年の体にホームステイし、半年ほど真の人生を生きることになった。友だちもおらず、絵を描くことだけが支えだったという真の自殺の原因は、母親の不倫と、憧れの女の子の援助交際を知ってしまったことだった。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/25 09:10
映画「アイガー北壁」「運命を分けたザイル」「運命を分けたザイル2」
映画「アイガー北壁」「運命を分けたザイル」「運命を分けたザイル2」  「アイガー北壁」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/25 09:01
映画「おにいちゃんのハナビ」@WOWOW
映画「おにいちゃんのハナビ」@WOWOW あらすじ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/04 14:37
映画「逃亡者」@WOWOW
映画「逃亡者」@WOWOW  「シカゴの高名な外科医リチャード・キンブル。彼は、ある夜帰宅すると、家から逃げ出す片腕の男を目撃、邸内では妻が瀕死の状態で倒れていた。そして間もなく彼女は息を引き取り、キンブルはその容疑者として逮捕されてしまう。無実を訴えるも虚しく死刑判決を受け、刑務所へと移送されるキンブル。しかし、その道中で護送車が列車と衝突し、九死に一生を得たキンブルは逃亡しながら片腕の男を探し求めていく。一方、その事故現場からの脱走者がいることを知った連邦保安官補のサミュエル・ジェラードは、さっそく追跡を開始す... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/20 19:47
映画「ヒックとドラゴン」@WOWOW
映画「ヒックとドラゴン」@WOWOW 「リロ&スティッチ」のディーン・デュボア&クリス・サンダース監督が、クレシッダ・コーウェルによる同名児童小説を3Dアニメとして映画化したファンタジー・コメディ。弱虫なバイキングの少年ヒックはある日、傷を負ったドラゴンと出会う。天敵であるはずの2人は秘密の友情を育み、やがてバイキング一族の未来をも変えてしまう奇跡を起こす。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/20 19:26
NHKスペシャル 東日本大震災「東北 夏祭り〜鎮魂と絆と〜」
NHKスペシャル 東日本大震災「東北 夏祭り〜鎮魂と絆と〜」 「ねぶたや七夕祭りなど、華やかで情熱的なことで知られる東北の夏祭り。毎年全国から2000万人近い観光客が訪れる。しかし2011年は東日本大震災で状況が一変。壊滅的な打撃で、伝統の祭りを見送った地域もある。そんななか規模を縮小しつつも、あえて夏祭りの開催に踏み切った地域も少なくない。人々は、どんな思いで、夏祭りに何を託そうとしているのか。鎮魂と地域の絆の再生のために立ち上がった被災地の姿を見つめる。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/07 22:00
映画「運命のボタン」@WOWOW
映画「運命のボタン」@WOWOW  あらすじ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/23 18:18
映画「ボックス」@WOWOW
映画「ボックス」@WOWOW 「 気弱な優等生ユウキは、やんちゃな幼なじみのカブに誘われ、恵美須高校ボクシング部に入部する。怠け者だが天性のボクシングセンスを持つカブは、ボクシング大会でいきなり連戦連勝。だが無敵のモンスターと呼ばれる超高校級ボクサー・稲村との対決で、あっさり負けてしまうと、初めての敗北のショックからボクシング部を退部してしまう。一方、そんなカブを横目に、真面目な性格からひたすら鍛錬を重ねていったユウキは、着実に強くなっていき…!?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/15 10:22
映画「シャッターアイランド」@WOWOW
映画「シャッターアイランド」@WOWOW 「 アメリカ本土から遠く離れた孤島、アシュクリフ。この島には重大犯罪を犯した精神病者たちが収容されるC病棟があった。”伝説の男”と呼ばれた優秀な連邦保安官・テディ・ダニエルズは女性患者の失踪事件を捜査するため、アシュクリフへと向かう。しかし、テディを出迎えた島の警察官や医者たちはどこかよそよそしく、何か隠し事をしているかのようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/10 11:45
映画「風が強く吹いている」@WOWOW
映画「風が強く吹いている」@WOWOW 「天に与えられた“走る”才能をもった2人の若者が出会った。 致命的な故障でエリート・ランナーへの道を諦めたハイジと、ある事件から走る場を追われたカケルだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/08 21:51
映画「告白」@WOWOW
映画「告白」@WOWOW  原作は以前に長男が借りてきていたのを一気に読んでいました。凄い勢いで読んだ記憶があります。それほどのめり込めるストーリーと文章力でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/06 23:39
映画「パコと魔法の絵本」@WOWOW 2回目
映画「パコと魔法の絵本」@WOWOW 2回目  1回目はひとりでDVDを鑑賞しましたが、今回は長女と家内と一緒にヒャッヒャと笑いながら観賞。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/03 09:16
映画「スーパーエイト」@ユナイテッドシネマ大津
映画「スーパーエイト」@ユナイテッドシネマ大津  あらすじ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/30 12:20
映画「インセプション」@WOWOW
映画「インセプション」@WOWOW あらすじ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/26 18:24
映画「アイアンマン2」@WOWOW
映画「アイアンマン2」@WOWOW あらすじ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/23 17:08
映画「プリンセス トヨトミ」@ユナイテッドシネマ大津
映画「プリンセス トヨトミ」@ユナイテッドシネマ大津 「1615年の大阪夏の陣で断絶したはずの豊臣家の末裔(まつえい)が今も生きつづけ、大阪の男たちは400年もの間その秘密を守り続けていた。国家予算が正しく使われているかを調査する会計検査院の精鋭3人は、ふとしたことからその真実を知ってしまい、大阪の公共機関や商業活動など、あらゆる機能が停止する一大事件に巻き込まれていく。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/12 13:37
映画「アリス・イン・ワンダーランド」@WOWOW
映画「アリス・イン・ワンダーランド」@WOWOW あらすじ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/12 12:45
映画「ちょんまげぷりん」@TSUTAYAレンタルDVD
映画「ちょんまげぷりん」@TSUTAYAレンタルDVD 劇場でこの映画を見逃した家内とジャニーズ好きの娘が借りてきたDVDを家族みんなで観賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 09:20
映画「ブラック・スワン」@ユナイテッドシネマ大津
映画「ブラック・スワン」@ユナイテッドシネマ大津 あらすじ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/12 16:53
ドラマW「再生巨流」@WOWOW
ドラマW「再生巨流」@WOWOW 続けてもうひとつのドラマ。同じ「ドラマW」の「再生巨流」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/08 16:12
ドラマW「遠い日のゆくえ」@WOWOW
ドラマW「遠い日のゆくえ」@WOWOW  ハズレなしのWOWOWドラマ。今回も期待に応えてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/08 12:56
映画「阪急電車」@ワーナー・マイカル・シネマ草津
映画「阪急電車」@ワーナー・マイカル・シネマ草津  初めてイオンモール草津にて鑑賞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/06 16:56
豆&タケノコごはんと和のおかず
豆&タケノコごはんと和のおかず  バイトを終えて帰って来た長女とウスイエンドウの豆を剥いて、今夜は豆ご飯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/23 19:14
映画「ハートロッカー」@WOWOW
映画「ハートロッカー」@WOWOW  第82回アカデミー賞作品賞受賞作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/17 17:36
映画「HACHI 約束の犬」@WOWOW
映画「HACHI 約束の犬」@WOWOW  リチャード・ギア主演の「ハチ公物語」のリメイク版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/16 17:30
ドラマW 「同期」@WOWOW
ドラマW 「同期」@WOWOW  あらすじ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/15 22:43
ドラマW「ビート 」@WOWOW
ドラマW「ビート 」@WOWOW  あらすじ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/14 15:21
映画「さまよう刃」@WOWOW
映画「さまよう刃」@WOWOW  「残虐な犯罪を続ける少年犯。彼らは“少年法”に保護されている。最愛の娘が、少年達によって、凌辱され殺された。ある日、謎の密告電話により、失意のどん底に落ちていた父親・長峰重樹は、犯人を知ることになる。「我が国の法律では未成年者に極刑は望めない!」復讐が何も解決しない虚しい行為だと分かっていながら、父親は自ら犯人を追う…。そして、長峰を追う2人の刑事。織部孝史と真野信一。被害者の絶望は、永遠に消えない。そして、少年達は犯した罪と同等の刑を受けることはない。法律を守る。という建前の正義を優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 21:27
映画「ダーリンは外国人」@WOWOW
映画「ダーリンは外国人」@WOWOW  同名のコミックの映画化作品。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/11 20:55
映画「花のあと」@WOWOW
映画「花のあと」@WOWOW  藤沢周平原作の海坂藩ものの時代劇です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/10 22:07
映画「ジャンパー」@地デジの民放
映画「ジャンパー」@地デジの民放 たまたまテレビをつけたら放映していたのでそのまま家内と長女と鑑賞。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/05 18:10
映画「アンナと過ごした4日間」@WOWOW
映画「アンナと過ごした4日間」@WOWOW  以前から家内に頼まれて録画してあった映画をやっと家内と観ることが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/24 08:38
映画「メンインブラック」@WOWOW
映画「メンインブラック」@WOWOW  長女と一緒に鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/18 22:42
映画「ソーシャル・ネットワーク」@ユナイテッドシネマ大津
映画「ソーシャル・ネットワーク」@ユナイテッドシネマ大津  オスカー有力候補の映画を観て来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/03 13:37
映画「インビクタス/負けざる者たち」@WOWOW
映画「インビクタス/負けざる者たち」@WOWOW 「1994 年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任したネルソン・マンデラだが、新生国家の船出には多くの問題があった。ある日、ラグビー南ア代表の試合を観戦したマンデラの頭の中で何かが閃いた。南アではラグビーは白人が愛好するスポーツで、黒人にとってはアパルトヘイトの象徴。しかし、1年後に南アで開催されるラグビーのワールドカップで南アのチームが勝てば、それが人種間の和解につながるかもしれない…と。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/02 17:33
映画「南極料理人」@WOWOW 2回目
映画「南極料理人」@WOWOW 2回目  前回は家内と観ましたが、今回は長女と家内と3人で鑑賞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/02 08:10
映画「シャーロックホームズ」@WOWOW
映画「シャーロックホームズ」@WOWOW  なんか違うぞ!?  え?これでいいの? でもすっごくカッコイイ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/30 16:15
映画「火天の城」@WOWOW
映画「火天の城」@WOWOW  安土城の築城を実際に作る立場から描いた作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/27 07:06
映画「南極料理人」@WOWOW
 ちょっとネタばれあり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/25 16:17
映画「おとうと」@WOWOW
 またまた苦手な吉永小百合さんの映画を観てしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/23 07:20
映画「アバター」@WOWOW 日本語吹き替え版
 まだ観ていなかったの?というほど、今更ながらWOWOWで観てみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/21 21:35
映画「最後の忠臣蔵」感想@ユナイテッドシネマ大津
「忠臣蔵として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入りでは46人が主君に殉じ切腹するが、二人の男が生き残った。討ち入り前日に逃亡した瀬尾孫左衛門(役所広司)と、討ち入りを後世に伝えるため逃がされた寺坂吉右衛門(佐藤浩市)。正反対の運命を背負う二人が16年ぶりに再会。瀬尾はなぜ討ち入りから逃げたのか、寺坂は元同志が抱えてきた秘密を知る。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/26 20:15
映画「ジュリー&ジュリア」@WOWOW
あらすじ 「1949 年、ジュリア・チャイルドは外交官の夫ポールの任地パリで、芸術的なフランス料理の洗礼を受ける。好奇心旺盛で食べることが大好きなジュリアは、大胆にも名門料理学校コルドン・ブルーのプロ養成クラスに飛び込むのだった。それから半世紀を経たニューヨークで、ジュリー・パウエルは夫エリックに励まされながら、ジュリアの著した料理本の全レシピを1年365日で制覇し、ブログに掲載することを決意する。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 22:25
映画「パブリックエネミーズ」
あらすじ 「大不況時代の1933年、銀行強盗のデリンジャーは、不況にあえぐ庶民たちのヒーロー的な存在だった。ある日、シカゴのバーで、デリンジャーは一人の美しい女性に目をとめる。その女性ビリーをデリンジャーは食事に誘い、銀行強盗であることを打ち明ける。その頃、FBIは敏腕捜査官パーヴィスをシカゴに送り込み、デリンジャーを「パブリックエネミー(社会の敵)」として逮捕をもくろむ。愛し合うデリンジャーとビリーだったが、ビリーの目の前でデリンジャーは逮捕。しかし彼は脱獄し、再び犯罪を繰り返す。」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 18:33
映画「沈まぬ太陽」@WOWOW
 山崎豊子原作の同名小説の映画化。   「巨大企業・国民航空の労働組合委員長を務める恩地は、職場環境の改善を目指し会社側と戦うが、懲罰人事で海外赴任を命じられてしまう。パキスタン、イラン、ケニアと次々と転勤を強いられた恩地は、10年後に本社復帰を果たすが、帰国後間もなく自社のジャンボ機が御巣鷹山に墜落するという事件に直面する。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/16 16:57
映画「陽はまた昇る」@WOWOW 
 VHS開発とベータマックスとの規格争奪戦を描いた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 17:28
映画「space battleship ヤマト」@ユナイテッドシネマ大津
家内とふたりで観に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/09 14:36
映画「エアフォース・ワン」@WOWOW
あらすじ 「アメリカ合衆国大統領のジェームズ・マーシャルは、NATOを介してカザフスタンの独裁者イワン・ラデクを拘束し、モスクワでテロと戦う演説を行なう。その帰路、大統領専用機「エアフォース・ワン」にロシアのテレビクルーを同乗させるが、クルーの正体はラデクの奪回を目論むテロリストであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/09 08:10
映画「ボディーガード」@WOWOW
 以前にも観たような気がするのだが、覚えていない。 でも途中で、確かこいつが犯人だったような・・・と思い出し、やっぱり以前に断片的に観ていたことが判った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/05 21:05
映画「ポカホンタス」@WOWOW
 「1607年、英国から開拓隊を乗せたスーザン・コンスタント号が新大陸へと出港した。一行の中にはキャプテン・ジョン・スミスもいた。目的地のヴァージニア植民地には、先住民のパウアタン族が平和に暮らしていた。首長の娘、ポカホンタスは最近見る夢が、何かの予言のような気がしていた。精霊に相談した彼女は、その言葉に促されてウイローの梢に登り、折しも入港する船を見る。上陸したジョンの跡をつける彼女の前に、銃を構えたジョンが現れる。通じるはずのない言葉を心で理解し名乗り合う。運命の出逢いに一瞬にして恋... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/18 13:15
映画「レイチェルの結婚」@WOWOW
 写真の主人公がレイチェルかと思ったら、この女性は「キム」。タイトルのレイチェルはこのキムのお姉さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/13 21:39
映画「2001年宇宙の旅」@NHK BS2
 実は初めて観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/11/11 16:22
映画「タワーリング・インフェルノ」@NHK Hi
 また観てしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/11 08:17
映画「引き出しの中のラブレター」@WOWOW
「ラジオのパーソナリティを務める真生は、4年前に喧嘩して絶縁した父親と仲直りできないまま、父親に他界されてしまう。間もなく真生のもとに生前の父親が書いた手紙が届くが、真生は手紙を開封することができず引き出しの中にしまってしまう。そんなある日、真生は心の奥底に隠されている想いを伝える企画「引き出しの中のラブレター」を思いつく。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 17:18
映画「2012」@WOWOW
「2009 年。太陽の活動が活発化し、地球の核が熱せられた結果、3年後に世界は終わりを迎える―。この驚愕の事実をいち早く察知した地質学者エイドリアンは、すぐに米大統領 主席補佐官に報告。やがて世界各国の首脳と一握りの富裕層にのみ事実が知らされ、人類を存続させる一大プロジェクトが極秘に開始される。そして2012 年。売れない作家のジャクソンは、子供たちとキャンプにやってきたイエローストーン国立公園で、政府の奇妙な動きを目撃。世界に滅亡が迫っていることを、偶然知ってしまう…。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/05 22:05
映画「カムイ外伝」@WOWOW
 しょぼい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/30 21:39
映画「マーシャル・ロー」@WOWOW
あらすじ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/30 20:52
映画「ウィッチマウンテン」@WOWOW
「ラスベガスでタクシー運転手をするジャック・ブルーノ(ドウェイン・ジョンソン)。ある日彼の車の後部座席に、突然謎の兄妹が現れる。不思議な能力を持つ兄セス(アレクサンダー・ルドウィグ)と妹サラ(アナソフィア・ロブ)は、命がけのミッションを課せられていた。それは、アメリカ政府によって封印された禁断の山“ウィッチマウンテン”に行くこと。兄妹の妨害を図る国家機関と熾烈な戦いを繰り広げながら、ジャック達は秘められた驚くべき宇宙の謎に迫っていく。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/28 21:32
映画「悪人」@ユナイテッドシネマ大津
「土木作業員の清水祐一(妻夫木聡)は、長崎の外れのさびれた漁村で生まれ育ち、恋人も友人もなく、祖父母の面倒をみながら暮らしていた。佐賀の紳士服量販店に勤める馬込光代(深津絵里)は、妹と二人で暮らすアパートと職場の往復だけの退屈な毎日。そんな孤独な魂を抱えた二人が偶然出会い、刹那的な愛にその身を焦がす。だが祐一にはたったひとつ光代に話していない秘密があった。彼は、連日ニュースを賑わせている殺人事件の犯人だったのだ……。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/28 13:48
映画「桜田門外の変」@ユナイテッドシネマ大津
 1000円鑑賞券があったので、ひとりで映画館へ行きました。  観客は15人ほど。中高年のご夫婦やおひとりでの方が多かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/21 13:46
映画「ゼロの焦点」@WOWOW
 松本清張原作の推理ミステリーの映画化ですが、以前にも久我美子主演で映画化されてそれのリメイクという感じでしょうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/21 13:28
映画「トランスフォーマー リベンジ」@WOWOW
 雨の日曜日の午後にたまたまテレビを点けたら上映がはじまったところだったので、そのまま鑑賞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/03 18:23
映画「色即ぜねれーしょん」@WOWOW
「優しい両親、平凡な毎日、それが僕のコンプレックス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/02 18:09
映画「羊たちの沈黙」@WOWOW
 恐い映画であり、かつ難しい映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/30 18:46
映画「曲がれ!スプーン」
 「UDON」「サマータイムマシンブルース」を作った本広克行監督の作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/09/30 08:38
ドラマ「なぜ君は絶望と闘えたのか」@WOWOW
「光市母子殺人事件」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/27 21:50
映画「UDON」@WOWOW(2回目)
 何度見ても楽しい映画です。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/27 16:59
映画「カールじいさんと空飛ぶ家」@DVD
「亡き妻エリーとの思い出が詰まった家にひとり静かに暮らしている78歳のカールじいさん。だが、周囲の再開発でその生活が失われそうになったある日、エリーの夢だった南米奥地の秘境を目指すため、人生最後の大冒険に出ることを決意。家に大量の風船をつけて大空へと飛び立つ。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/23 10:43
天保山
 今日は長女を除く6人で天保山に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/20 20:26
映画「夏時間の庭」@WOWOW
「オルセー美術館全面協力のもとに製作された、家族の絆をめぐる物語。変化の時代に生きる、現代人の心に染み入る感動作。 パリ郊外、画家であった大叔父ポールの邸宅にひとり住む母エレーヌのもとに家族が久々に集まり誕生日を祝った夏の日、母は自分が死んだら家も大叔父の美術品コレクションもすべて処分するよう長男フレデリックに遺言する。その一年後、母が急逝し、3人の子供達には広大な家と庭、そして貴重な美術品が遺される。相続処理を進める中で3 人が向き合うのは、想い出に彩られた家への愛着と現実とのジレン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 23:10
映画「天使と悪魔」@WOWOW
 テレビをつけたらたまたま映画がはじまったところだったので、そのまま鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/18 23:04
映画「いつか晴れた日に」@WOWOW
 息子が録画しておいた映画を観た。へぇ〜、こんな映画を観るんだ、と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/11 19:29
映画「守護天使」@WOWOW
 あの「キサラギ」を製作した監督の作品です。  それだけでちょっと期待度が上がります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/10 19:43
映画「グラン・トリノ」@WOWOW
長女とふたりで鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/09 14:29
映画「私の中のあなた」@WOWOW
 「弁護士のサラ・フィッツジェラルド(キャメロン・ディアス)は、夫・ブライアン(ジェイソン・パトリック)と長男ジェシー、長女ケイトとの4人暮らし。だが、2歳のケイトが白血病に侵されていることが分かり、家族の生活は一変してしまう。両親に残された希望はただひとつ。ケイトの生命を救う、ドナーにぴったりの新たな子供を遺伝子操作で作ることだった。そうして次女のアナは生まれてきた……。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/09 08:18
映画「借りぐらしのアリエッティ」@大津ユナイテッドシネマ
 家内と下の娘2人で鑑賞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/05 13:45
映画「アイアンマン」@WOWOW
 やっと観ることが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/04 17:56
映画「ヴィヨンの妻」@WOWOW
 太宰治の同名短編小説が原作になっていますが、他の短編も上手に組み込まれており、見事な太宰ワールドが繰り広げられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/22 21:45
映画「ホノカアボーイ」@WOWOW
 ハワイの日系人コミュニティのお話。  なんとも南国らしいのんびりとした時間が流れています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/21 20:00
映画「アンタッチャブル」@WOWOW
 1987年のアメリカ映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/20 20:56
アニメ映画「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」@WOWOW
 何も予備知識なしで見はじめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/19 18:53
映画「BALLAD 名もなき恋のうた」@WOWOW
 「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」の実写版っていう映画です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/19 15:47
映画「サマーウォーズ」@よみうりテレビ
 細田守監督、奥寺佐渡子脚本、貞本義行キャラクターデザインでおくる、オリジナル長編アニメです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/08 17:40
映画「レスラー」@WOWOW
 20年前に一世風靡したプロレスラー「ザ・ラム」は、今では落ちぶれて、金も名声も家族も失っていた。地方のどさ回り営業とスーパーのバイトで食いつないでいた。そんな彼が試合の直後に心臓発作で倒れる。もうレスラーの仕事は無理だと言われる。引退を宣言してスーパーの仕事に専念しようとするが、やはり自分の生きる場所はここではなくリングの上だと感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/05 08:50
映画「戦場にかける橋」@WOWOW
 1957年の作品。  イギリス人スタッフによってイギリスで作られたアメリカ映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/03 21:14
映画「トイストーリー3」@ユナイテッドシネマ大津
 家内と下3人の娘、合わせて5人で観てきました。  さすがトイストーリーは人気があるのだなぁ〜と思うほど映画館はいっぱい!  座席も一番後ろの一番隅っこでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/01 17:51
映画「ほったらけの島〜遥と魔法の鏡〜」@WOWOW
 小学生の娘2人と昨夜鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/30 20:36
ドラマ「ザ・パシフィック」ガダルカナル編 第1章&第2章@WOWOW
 スピルバーグとトム・ハンクスがおくる、リアルな太平洋戦争。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/29 12:14
映画「まぼろしの邪馬台国」@WOWOW
盲目の作家「宮崎 康平」と妻の和子の夫婦愛を描いた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/29 09:04
映画「誰も守ってくれない」@WOWOW
 ある日突然に、玄関から警察が入って来て「お宅の息子さんに逮捕状が出ています!」といい、ドカドカと大勢の刑事が2階への階段を上がって行く。  2階の自室にいた高校生の少年が公園で2人の小学生を刺殺したという容疑で捕まえられる。両親はなにがなんだかわからずオロオロとするばかり。  帰宅した中学生の妹も茫然と立ち尽くす。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/28 20:33
映画「魔法遣いに大切なこと」@WOWOW
 この映画の世界では、魔法遣いは遺伝的なものであって親が魔法遣いなら子供も魔法遣いであり、その能力は国が管理する。16歳になると講習と実技があり国に認定してもらう。そして公務員として働き、魔法の依頼があった時のみその魔法を使う事が出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/26 20:18
映画「レッドクリフ Part1&2」@WOWOW
 三国志の中の赤壁の戦いを描いた作品。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/25 10:57
映画「ペリカン文書」@WOWOW
1993年の作品です。 ジュリア・ロバーツが女子大生の役で出演しています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/19 15:28
映画「ハルフウエイ」@WOWOW
 北乃きいちゃんと岡田将生くんの純な高校生カップルのお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/17 21:16
映画「重力ピエロ」@WOWOW
「アヒルと鴨のコインロッカー」を書いた伊坂幸太郎氏原作の映画です。「アヒルと・・・」と同様仙台市が舞台となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/17 18:05
映画「純喫茶磯辺」@WOWOW
 女房に家を出て行かれた磯辺裕次郎(宮迫博之)は、高校生の娘咲子(仲里依紗)と一緒に暮らしていた。 ただでさえダラけていい加減な性格だったが、父親の急死で多額の遺産が入ると、突然に喫茶店を始めると言い出した。 理由は若い女の子と知り合いになれそうだから。 そんないい加減な喫茶店にバイトの募集をみてやってきたのが美しい素子(麻生久美子)。 磯辺は即採用決定し、仕事中にも素子を口説きはじめる。 そんな父親を軽蔑しつつ仕事を手伝う娘の咲子。 常連のお客さんも変な人ばかりであった。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/08 15:45
映画「真夏のオリオン」@WOWOW
 「第二次世界大戦・終戦前夜―太平洋、巨大戦力を誇るアメリカ駆逐艦に日本最後の希望「イ-77潜水艦」が挑む!! 生きる希望を描いたエンタテインメント超大作!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/08 11:42
映画「あの日の指輪を待つきみへ」@WOWOW
 リアルな殺戮シーンの戦争映画である「ランボー」のあとには、ラブロマンスの戦争映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/04 20:28
映画「ランボー 最後の戦場」@WOWOW
 ランボーシリーズの4作目になります。  なんだかんだで今までの3本は観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/04 14:46
映画「THIS IS IT」@WOWOW
 結局劇場では見そびれてしまい、WOWOWで鑑賞。  今更ながらの「This is it」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/30 22:40
劇場映画「FLOWERS フラワーズ」@ユナイテッドシネマ大津
 朝の散歩のあとに家内と映画館で待ち合わせしてから鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/17 15:57
映画「接吻」@WOWOW
 子供たちがみんな出払って静かな休日の午後。  家内とふたりで居間にて以前に録画しておいたこの映画を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/06 18:16
劇場映画「RAILWAYS 〜49歳で電車の運転士になった男の物語」@ユナイテッドシネマ大津
 久しぶりの劇場映画は、家内が誘ってくれた「RAILWAYS 〜49歳で電車の運転士になった男の物語」。  ちょっと広めのペアシートで鑑賞してきました。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/06/03 13:55
DVD「パコと魔法の絵本」
 素直に楽しめた映画でした。    個性的な役者さんたちのはじけっぷりが最高。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/22 20:17
映画「剣岳 点の記 」 @WOWOW
 知人の親友の滑落事故死の直後という、「なぜこのタイミングで?」と思うようなこの映画との出会い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/25 22:54
映画「スラムドッグ ミリオネア」@WOWOW
 久しぶりの映画鑑賞。  WOWOWで放送され録画したものをやっと観れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/25 19:44
映画「ウォンテッド」@WOWOW
何だか久しぶりの映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/11 22:13
映画「最後の初恋」@WOWOW
「アーティストになる夢と引き換えに、幸せな結婚をしたはずなのに、気がつけば夫は家を出て行き、思春期の娘は反抗ばかり。自分の選んだ人生に裏切られ、日々の暮らしに疲れ果てたエイドリアンは、海辺の小さなホテルを5日間だけ手伝ってほしいという親友の頼みを引き受ける。ノース・カロライナのアウター・バンクスにある小さな町、ロダンテ。季節外れのリゾート地の客は、たった一人。ポール・フラナーと名乗る高名な外科医だ。最初は横柄で無愛想に見えたポールだが、実は彼もある悩みを抱え、この町で答えを見つけよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/18 22:05
アニメ映画「ピアノの森」@DVD
 こどもがレンタルして来たアニメを一緒に鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/12 16:06
映画「私は貝になりたい」@WOWOW
 太平洋戦争中、田舎の床屋の主人が徴兵を受け訓練中に、空襲を行い墜落させられ捕虜となった米兵を上官の厳命で処刑させられることになる。終戦後にそれが元で戦犯となり絞首刑にさせられてしまうお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/10/11 17:38
映画「1408号室」@WOWOW
スティーブン・キング原作の 恐い映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/10/03 20:51
ドラマ「GO APE(ゴーエイプ)」@WOWOW
第1回WOWOWシナリオ大賞を受賞した杉山嘉一氏のシナリオを映像化した作品で、岸谷五朗演じる冴えない中年サラリーマンと城田優演じる優秀なエリート高校生のバトルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/27 16:40
ドラマ「人間動物園」@WOWOW
 こちらもWOWOWのドラマWから。  松本幸四郎さんがドラマの主役。それも刑事役です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/24 19:54
ドラマ「震度0」@WOWOW
「1995年1月17日、阪神・淡路大震災が発生したその日、某県警察署でも一つの事件が持ち上がっていた。警務課長の不破(西村雅彦)が消えたとの妻の静江(余貴美子)から上司の冬木(上川隆也)に連絡があったのだ。県警最高幹部の6人が捜索の算段をする中、叩き上げの藤巻(國村隼)は、警務課内だけで事件を解決しようとするエリートの冬木よりも先に真相をつかもうとライバル意識を燃やす。やがて不破が金髪の若い女性と会っていたこと、失踪に4年前の県議選や逃亡中の強盗殺人犯が関係ありそうなことが分かってくる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/24 19:40
映画「きみの友だち」@WOWOW
 重松清氏の作品の映画化です。  少女や少年たちの友情を描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/23 22:35
映画「g@me」@WOWOW
 東野圭吾原作の誘拐モノのサスペンス映画。  藤木直人と仲間由紀恵が演じます。    最初の1時間でひょんなことから誘拐することになり、無事に身代金を受け取るところまでいっちゃいますが、きっとこのまま終わることはないと思ってはいましたが、「なるほど、そうきたかー」という展開になってきます。  それからも、どんでん返しの連続でどっちが表でどっちが裏なんだか、ついついストーリーに入り込んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/21 21:59
映画「ディア・ドクター」@滋賀会館シネマホール
 その村には小さな診療所があり、そこにはいつもニコニコと優しい「伊野先生(笑福亭鶴瓶)」がいてくれる。無医村であったところに来てくれてからもう3年半。村人はみんな伊野先生を頼りにしていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/21 15:54
映画「into the wild」@WOWOW
 22歳の青年がアラスカの荒野で死体として発見された。  彼は裕福な家庭で育ち、優秀な成績で大学を卒業し、ハーバード大学のロースクールへの進学も決まって将来を有望視されていた。そんな彼がすべてを投げ打ち、周囲には何も告げずに旅に出掛けたのはなぜなのだろうか?  過酷な旅を映しながら、なぜ旅に出ることになったのかを重ねて表現していく。 そして、最後には旅の意味をつかめるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/20 20:16
映画「うた魂」@WOWOW
 高校の女子合唱部が舞台の映画です。  自己陶酔型の合唱部員であるかすみ(夏帆)は、自分は最高に歌がうまくて、美貌も兼ね備えていてみんなの憧れの的であると思い込んでいる。  しかし、ある時イケメンの憧れの生徒会長に写真を撮らせてくれと言われ快諾したものの、かすみが歌っている時の顔が面白いとからかわれたことにショックを受ける。  自信を失ったかすみは合唱をやめる決意をするが、そこに現れたのが不良の高校で合唱をやっている男子グループだった。尾崎豊の曲を感情を込めて歌う姿にかすみは再び合... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/10 18:14
映画「ハンサムスーツ」@WOWOW
 不細工な男(大木琢郎)は母から受け継いだ定食屋をやっている。そこへアルバイトとして働くことになったメッチャ美人の寛子ちゃん(北川景子)に恋をしてしまった啄郎。意を決して告白するがあっさりと振られてしまうが、そんな時に着るだけでハンサムになれる「ハンサムスーツ」を手に入れる。それを着た啄郎はメチャハンサムになりモデル界で活躍することになる。  ブサイクな時は定食屋を、ハンサムスーツを着た時はモデルの仕事と2重生活をすることになるが、そこへ不細工だが働き者で気の利く女性(森三中大島)が定... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/09/06 22:34
映画「同窓会」@WOWOW
映画プロデューサー南克之は若い女優と不倫をして、幼なじみであった妻南雪(永作博美)と離婚した。 雪とは高校時代の同級生であり、克之はずっと雪に憧れていた。その初恋が成就し結婚となり、幸せな日々が続いたが、その気持ちはなかなか子供が出来ないということもあり長くは続かなかった。その情報を知った地元九州島原の幼なじみたちは大激怒。あれほど大恋愛して結婚したのに別れるとは何事だと。  別れてしばらくした後に、同じ同郷の友人である石川えりから雪の身体に異変があり「余命3ヶ月・・・」ということを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/09/06 13:33
映画「茶々 天涯の貴妃」@WOWOW
「 織田信長の妹、お市と浅井長政の娘、茶々、はつ、小督。長政が信長に攻め殺され、お市が自害すると、三姉妹は羽柴秀吉の囚われ人として暮らすことに。はつ、小督が嫁ぎ、1人になった茶々に、関白となった秀吉の世継ぎを生むため、側室になるよう申し立てが来る。両親を死に追いやった憎い秀吉だったが、「側にいるということは、殺すことも出来る」と、話を請ける。秀吉の望みどおり、嫡男を儲ける茶々だったが…。」  あらすじーgooより引用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/05 19:58
映画「ホームレス中学生」@WOWOW
 ご存知、漫才師「麒麟」の田村氏の同名自伝小説の映画化作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/30 21:00
映画「20世紀少年 第一章」@金曜ロードショー
浦沢直樹のベストセラーコミックの映画化作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/23 22:25
映画「ミッションインポッシブル」@WOWOW
 今更なのですが、初めて鑑賞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/08/21 22:00
映画「容疑者Xの献身」@WOWOW
東野圭吾氏の小説の映画化です。原作は読まずに鑑賞。 東野作品はいくつか読んでいますが、どれも奇抜な発想で楽しめます。それの映画化作品は、「手紙」は泣けましたが、「変身」はいまいち。さて今回の作品はどうでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/20 09:12
映画「ラストゲーム 最後の早慶戦」@WOWOW
 太平洋戦争の末期、未成年の学徒にも出陣の命令が出る。出陣を前に何とか好きな野球をやらせてあげたいという思いがこの映画の主題。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/17 18:10
映画「ファーストフード・ネイション」@WOWOW
 大手ハンバーガー屋さんの実状が分かるドキュメンタリータッチの映画です。  最初はドキュメンタリーとして作りたかったようですが、結局それは断念し、なかなか豪華なキャストを迎えて作られていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/17 15:55
映画「ミスト」@WOWOW
tanazoさんのご紹介の映画であるパニック映画を観てみました。 なかなか強烈な映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/17 15:34
劇場映画「エヴァンゲリヲン 劇場版 破」@ユナイテッドシネマ.大津
 前売り券を購入していましたが、なかなか観に行けませんでしたが、今日はなんとか無理して夕方に家内と観に行きました。チビたち二人にはディズニーアニメ「ボルト」を観せておいて、こちらはペアシートでゆったりと鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/08/06 20:14
映画「犬と私の10の約束」@WOWOW
 仕事が忙しい外科医の父と早世の母。その母と代わるように飼うことになった「ソックス」というゴールデンレトリバー。それを世話する小学生の「あかり」の10年間のお話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/30 22:00
映画「さよなら。いつかわかること」@WOWOW
 85分という短いアメリカ映画でしたが、内容は充実していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/23 16:34
映画「百万円と苦虫女」@WOWOW 2回目
 1回目は滋賀会館シネマホールで鑑賞しましたが、その時も星5つ。  今回は自宅で長女と一緒に鑑賞。  長女の方がじっくりと見入っていました。主人公の年齢が似ていることもあって、共感出来たところも多かったと思います。私は晩ご飯を作りながらチラチラ観ながらの鑑賞でしたが、それでも楽しめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/19 19:12
映画「インディジョーンズ/最後の聖戦」@WOWOW
 先日観たインディ最新作「クリスタルスカルの王国」の前作になります。前作と言っても19年前にもなるのですねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/19 19:09
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」@WOWOW
 インディ・ジョーンズシリーズの最新作「クリスタル・スカルの王国」をWOWOWで鑑賞。  クリスタルは「水晶」、スカルは「頭蓋骨」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/16 22:11
映画「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」@WOWOW
 久しぶりのインディジョーンズシリーズの1作目「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」でした。 ほぼ全編覚えていたものの、ところどころ「こうだったっけ?」というところもあり、それなりに楽しめました。 最高のエンターテイメントコースタームービーの原点、ここにあり!という感じで、暑い夜長にビールを飲みながら楽しませてもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/16 08:23
映画「ラスベガスをぶっつぶせ」@WOWOW
マサチューセッツ工科大学の優秀な男子学生が在学中にハーバードの医学部にも受かったが、学費の30万ドルがない。そんな時にブラックジャックでかなりの確率で勝てる方法を編み出したグループに勧誘されて、ラスベガスに乗り込むが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/08 22:38
映画「さくらん」@WOWOW
吉原遊郭を舞台にした花魁のお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/07/06 20:32
映画「Mamma Mia!」@滋賀会館シネマホール
 ギリシャのエーゲ海に浮かぶ島で古いリゾートホテルを経営している母ドナ(メリル・ストリープ)と20歳の娘ソフィ(アマンダ・セイフリード)。そのソフィが結婚することになった。  ソフィには父親がいなかった。  ある日、ソフィは母の若い頃の日記を見つけ読んでしまい、そこには3人の男性の名前が。おそらくその3人うちのひとりが自分の父親であると思い、母に内緒で自分の結婚式に招待することになる。  その3人の男性が島に訪れてから結婚式までの24時間をABBAに音楽に乗せてのミュージカル仕立て... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/05 16:36
映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」@よみうりテレビ
 テレビでやっていた「序」を鑑賞。  「破」は前売りは買ってあるものの、なかなか観に行けません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/04 17:48
映画「ミッドナイトイーグル」@WOWOW
 まぁなんと言いますか。  お金もかかっているでしょうに、いい役者も使っていますし。 でも、これではちょっとなんですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/01 23:04
映画「エリザベス・ゴールデンエイジ」@WOWOW
 1作目である「エリザベス」はまだ観ていませんが、それの続編である「ゴールデンエイジ」から観ることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/28 17:35
映画「バブルへGO」 2回目@WOWOW
2回目も十分楽しめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/27 20:08
映画「たそがれ清兵衛」 2回目@よみうりテレビ「金曜ロードショウ」
 観たのは2回目ですが、まだブログを書き始める前だったので、あらすじも感想もなしでした。 あらためて書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 23:45
劇場映画「愛を読むひと」@ユナイテッド・シネマ大津
休日のファーストショー。散歩のあとに家内と映画館で待ち合わせして観て来ました。   ネタバレをせずにあらすじを書くのはちょっと難しいですが、、、。  戦後のドイツでのお話ですが、言語は英語ですし、読んでいる本も英語、出演者もゲルマン人ではなくイギリス人です。 15歳の少年マイケルは学校からの帰り道、具合が悪くなり道端で吐いてしまう。そこへくたびれた感じの中年のおばさんハンナ(ケイト・ウィンスレット)が「大丈夫?」と声をかけ、そのまま自宅まで送ってくれた。マイケルは猩紅熱(今で言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/25 15:10
劇場映画「60歳のラブレター」@ユナイテッド・シネマ大津
 一人で鑑賞してきました。上の写真では3組の夫婦が絡み合ってのストーリーのようですが、話の中で写真のようなシーンは一切なく、それぞれの3組の夫婦の話が微妙に交差しつつ描かれるという展開です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/06/18 14:23
映画「クローバーフィールド HAKAISHA」@WOWOW
 なかなか凄い映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/07 21:53
劇場映画「シェルブールの雨傘」デジタルリマスター版@滋賀会館シネマホール
   家内と映画館で待ち合わせて「シェルブールの雨傘」を観て来ました。  1964年の映画ですが、デジタルリマスター版ということで、その古さを感じさせず映像も音声もノイズなしでお見事でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/06/04 12:57
明日は「シェルブールの雨傘」
 明日はいつものシネマホールで懐かしの名作「シェルブールの雨傘」を家内と観て来ます。世界初のデジタルリマスター版です。1964年の作品で、私は曲は知っていても映画を観るのは初めて。  永遠の美女カトリーヌドヌーブのミュージカル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/03 22:46
映画「最高の人生の見つけ方」@WOWOW 2回目
 映画は1回目と2回目とではもちろん、劇場と自宅のテレビと自宅のパソコンで観るのと、それとその時の自分が以前とは違うということも含めて、同じ映画なのに観るたびに感じ方が違ってくるのが不思議です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/31 08:47
映画「チェンジリング」@滋賀会館シネマホール
 シングルマザーで小学生の子供と暮らすクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)。ある日、仕事から帰るとその一人息子が忽然といなくなっていた。すぐに警察に連絡をするが、警察はまともに相手にしてくれない。1928年のロサンゼルス市警は、不正や暴力、賄賂の巣窟であった。  5ヶ月後、やっと市警から子供が見つかったと連絡が入るが、その子はまったくの別人だった。市警は「数ヶ月たったから容姿も性格も変わった」と取り合ってくれず、あげくの果てにはクリスティンを気違い扱いし精神病棟に放り込ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/28 14:10
映画「クライマーズ・ハイ」2回目@WOWOW
 この映画、2回目の方が良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/27 22:37
映画「DIVE(ダイブ)」@WOWOW
「エリート選手の富士谷要一に憧れて飛び込みを始めた坂井知季は要一と同じミズキダイビングクラブに通っている。ところが、クラブは赤字続きで存続の危機に。再建を任された新コーチ・麻木夏陽子の使命はクラブからオリンピック代表選手を出すこと。手始めに津軽の野生児と異名をとる沖津飛沫を新たに招き、さらに今まで誰にも期待されることのなかった知季が「ダイヤモンドの瞳」の持ち主であることを見抜くのだった。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/24 08:17
DVD「どろろ」
長女がレンタルしてきたDVDを観せてもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/21 17:43
DVD「紀元前1万年」@WOWOW
 1万年前のお話。  アフリカの原野みたいなところに住んでいるある部族から話は始まります。 4本足の悪魔というマンモスが襲ってくるというような予言があり、その予言通りにマンモスが襲来し、そこである青年が思わぬ展開で英雄になってしまう。そして、その部族で一番美しい女性をお嫁さんにする。  しかし、その英雄はマンモスが怖くて逃げたところにたまたま置いてあった槍が刺さっただけで、自分がマンモスを倒したわけじゃなかった。そんなところに、馬に乗った文明の進んだ民族が襲撃してきて村人を捕虜とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/17 22:07
DVD「69 sixty nine」
「1969年。佐世保北高校3年のケンは、仲間のアダマやイワセとともに、映画・演劇・アート・ロックが渾然一体となったフェスティバルの開催計画を練っていた。そのフェスティバルで自主製作の映画を上映しようと思いついたケンは、学校一の美少女、レディ・ジェーンこと松井和子をヒロインに抜擢し、急接近を図ろうと考える。やがて、カメラの調達のため、北高全共闘のアジトに出向いたケンは、話の成り行きから学校をバリケード封鎖すると宣言。やがてケンたちの計画はどんどん膨れあがり、ついにはマスコミや警察まで動き出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 21:24
映画「ラヂオの時間」@WOWOW
   この映画を観るのは3回目。  観るごとに笑わせられます。テンポの良さ、ギャグのセンスの良さ、役者の演技、脚本の素晴らしさ、どれも最高。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/03 15:52
DVD「蝉しぐれ」
 下級武士なれど凛としたまっすぐな生き方をしている父(緒形拳)と母(原田美枝子)の元で少年剣士として腕を上げている文四郎(少年期:石田卓也、青年期:市川染五郎)。ある時、藩のお世継ぎ問題に絡み反体制派になってしまった父が逆賊の汚名をきせられ切腹となってしまい、家禄は取り上げられる。  少年期に隣に住んでいたおふく(子役:佐津川愛美、木村佳乃)は、文四郎に憧れながらもそれを言えずにいた。そして、ある日、藩の江戸の屋敷に奉公するために故郷を離れることになり、文四郎とはすれ違いで会えないまま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/29 08:40
映画「リアル鬼ごっこ」@WOWOW
 長女、長男と鑑賞。  「日本で最も多い名字“佐藤”姓の人々が、全国で相次いで亡くなるというニュースが世間をにぎわせていた。ある日、不良高校生の佐藤翼は、対立する不良グループとの追走劇の最中に異世界へと紛れ込んでしまう。そこでは“佐藤”姓の人々が王の仕向けた鬼に追われ、捕まると殺される鬼ごっこが行われていた。」    原作とは微妙に違うストーリーのこの映画は、「はぁ?」という部分が多過ぎ。「おいおい、なんでもありだなぁ」と思うところも多く、ついつい減点法で考えてしまいます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/19 15:59
DVD「マリと子犬の物語」
 動物と子供モノの映画は、いかにもそれだけで泣かせようとする魂胆がみえみえだからという偏見でなるべく観ないようにしているのですが、子供がレンタルしてきたついでに観ることになりました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/15 17:26
DVD「アフタースクール」1回目+2回目
あらすじを書くのが面倒なのでAmazonから引用。 「母校の中学校で働く人のよい教師・神野(大泉洋)の元に、かつての同級生だと名乗る怪しい探偵・北沢(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。北沢は神野の親友で同じく同級生、現在は一流企業に勤めるサラリーマン・木村(堺雅人)の行方を追っていた。心ならずも神野は木村探しに巻き込まれてしまう・・・。人を疑うことを知らない男と、人の裏側ばかりを見てきた男。ちぐはぐコンビの捜査活動から、神野の知らなかった、友人・木村の一面が次々と明らかになり、物語は思いもよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/01 15:50
「ドリームガールズ」@WOWOW
 久しぶりにWOWOWで鑑賞。  原作はブロードウエイ・ミュージカルの「ドリームガールズ」。それの映画版です。 ザ・シュープリームスが基になっているようで、主役のビヨンセが演じるのはダイアナ・ロスとのこと。 音楽業界の盛衰が分かりやすくミュージカルになっています。ストーリーは単純で分かりやすく、セリフも直球。 歌やダンスや演技もダイナミックでこれぞエンターテイメントという感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/18 22:56
「七人の侍」@NHKBS2
 この映画を観るのはもう3回目。たまたま新聞の番組欄を観ていたらちょうど始まる時間でしたので観ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/02/08 17:04
劇場映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」
 無謀にも夫婦で鑑賞してきました。  「無謀にも」と書いたのは、「この映画は夫婦では観ない方がいい」と言われていたからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/05 13:56
DVD「雨あがる」
故黒澤明氏の遺稿脚本を黒澤ファミリーが映画化した作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/01 21:33
DVD「ウォーターボーイズ」
「スィングガールズ」と同じ矢口史靖監督の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/31 15:37
劇場映画「秋深き」@滋賀会館シネマホール
 家内と二人で鑑賞しました。     大阪の純愛夫婦のお話です。  中学校の理科の教師である「寺田(八嶋智人)」は、ホステス「一代(佐藤江梨子)」に入れ込んで毎日キャバレー通い。今の生活にも嫌気がさしていた一代はやけくそ気味に寺田のプロポーズを受けてしまう。  それから二人はラブラブな生活を過ごすが、寺田は一代が浮気をしているのではないかと不安でたまらない。疑心暗鬼の日々が続く。それでも二人の仲は良く、寺田は一代のおっぱいが大好きであり、一代も寺田の一途さが好きであった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/25 17:47
DVD「隠し剣 鬼の爪」
 久しぶりの時代劇でした。  山田洋次監督の藤沢周平三部作の2作目。主役は永瀬正敏と松たか子でした。  ストーリーはまぁ「たそがれ清兵衛」に似たような感じでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/24 21:02
劇場映画「トウキョウソナタ」@滋賀会館シネマホール
 大手健康機器メーカーの総務課長である父親(香川照之)が突然リストラされた。しかし、それを妻(小泉今日子)にも2人の息子たち(大学生&小学生)にも言えなかった。退職金と預金を切り崩しながら、給料を妻に手渡ししつつ毎朝職安と公園を行き来する毎日だった。  将来が見えない長男はある日「日本を守るためにアメリカ軍に入隊したい」と言って、家を出て行く。次男はピアノが習いたかったが父親に反対された。しかし、給食費から月謝を払い隠れてピアノ教室に通っていたのだった。  家族が皆バラバラになり、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/22 14:57
劇場映画「ブーリン家の姉妹」@滋賀会館シネマホール
 16世紀イギリス、ヘンリー8世の王妃をめぐる話です。  ヘンリー8世にはキャサリンという王妃がいますが、王女をひとり生んだものの男子の跡継ぎが出来ませんでした。 どうしても男の跡継ぎが欲しいヘンリー8世は他の女性にも目を向けることになりました。 そこへ出てくるのがブーリン家の姉妹のアンとメアリーです。ふたりの父親は最初アンをヘンリー8世にアピールしますが、見初められたのはメアリーの方でした。メアリーはしばらくして男子を生みますが、その頃にはヘンリー8世気持ちはメアリーから離れてア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/08 15:25
WOWOW「母べえ」
 ご存知吉永小百合さん主演、山田洋次監督の作品です。  吉永さんの作品は「北の零年」で懲りたので、この映画も劇場およびDVDも手を出さず仕舞いになるかと思いきや、風呂から上がってきたら息子たちが観ていたので、そのまま鑑賞することになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/04 22:28
劇場映画「ブタがいた教室」@滋賀会館シネマホール
 家内と子供たち3人の合計5人で鑑賞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/04 19:49
DVD「グミ・チョコレート・パイン」
30代の大橋賢三が会社をリストラされて久しぶりに実家に戻ってきた。そこには認知症?の父親と口やかましい母親。母親が冷たく今まで取っておいた賢三宛の手紙の束を渡す。その手紙の中にひとつ懐かしい名前があった。美甘子は高校時代に賢三が好きだったクラスメートだった。  その手紙には1枚の便箋が入っており、それには「あなたのせいなのだから」という一分だけが書かれていた。  旧友に電話をしてみると、その美甘子は数年前に自殺したという。  高校時代と現代とを交互に映し出し、忘れていた青春時代に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/23 17:37
DVD「歓喜の歌」
 立川志の輔さんの創作落語が原作の映画です。小林薫さんがさすがベテランという演技をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/14 19:18
DVD「結婚しようよ」
 「半落ち」「カーテンコール」「四日間の奇蹟」「夕凪の街 桜の国」を作った佐々部清監督の作品です。  「結婚しようよ」は吉田拓郎の曲のタイトル通り、フォーク世代に結婚した52歳の男(三宅裕司)とその妻(真野響子)、その娘2人(大学生)の物語。   父:三宅裕司が定める家族のルールは「晩ご飯は家族揃って食べる」ということ。それを頑に守ってきたが、大学生になった娘たちには重荷になってきていた。それでもそのルールを定めたことにはあるひとつの理由があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/11 12:47
テレビドラマ「252 生存者あり エピソードゼロ」
 金曜ロードショウでやっていたドラマです。現在上映中の映画「252生存者あり」のもうひとつのエピソードという設定で、映画のキャストもちょこちょこと顔を出しています。  主人公は先日の「虹の女神」の主人公である市原隼人くん。  市原隼人演じる勇作は、阪神大震災の時にレスキュー隊であった父親と看護士だった母親を同時に失ってしまう。両親の意志を受け継ぎ消防士からレスキュー隊へ志願し合格したことで、25日間の過酷な研修を受けハイパーレスキューを目指すことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/08 21:20
DVD「虹の女神」
 ひょんなことから知り合った二人の男女、あおい(上野樹里)と智也(市原隼人)はけんかをしながらもいつもそばにいる。周りはその二人が付き合っているし好き合っているのだと思っていたが、本人同士は近過ぎて今更「好き」とも「結婚しよう」とも素直に言えない状態だった。  第一章で、あおいが飛行機墜落事故で死亡したというニュースが入る。第2章からそれまでの経緯をじっくりと説明し、最終章であおいの葬儀の後という流れになるが、その流れがよく出来ています。泣かせるところはしっかりと泣かせてくれますし、主... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/07 14:23
映画「タワーリング・インフェルノ」@NHK・BS2
 この映画、もう何回観たことでしょう。少なくとも5〜6回は観たはず。それでもまた観てしまうし、またハラハラドキドキしてしまいます。この映画と「ポセイドン・アドベンチャー」はついつい観てしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/03 16:44
映画「銀色のシーズン」@WOWOW
 瑛太と田中麗奈の出演するスキー映画。  「私をスキーに連れてって」の世代の私は、どうしてもそれと比べてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/30 22:02
TV映画「ALWAYS 続三丁目の夕日」@読売テレビ2回目
 家内と長男・長女と鑑賞。  2回目でしたが、泣いて笑って楽しめました。家族で観るとまた格別ですねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/21 23:41
映画「ジョーズ」「スウィングガールズ」「ファンタスティックフォー」
もう何回目になるか分かりませんが、久しぶりに観ました。 でも恐かった。ドキドキしっぱなしでした。 星5つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/09 22:32
劇場映画「山桜」@滋賀会館シネマホール
「北の小国 海坂藩に生きた男と女 江戸後期、吟味役百二十石・浦井家の長女野江は、最初の夫に先立たれ、勧められるままに磯村家に嫁いだが、家風になじめずつらい日々を送っていた。叔母の墓参りに帰り道、山桜の下で一人の武士に出会う。山桜を手折ってくれたその男は、かつて野江を妻に望んで果たせなかった手塚弥一郎であった。 この年も飢饉が続き、重い年貢で農民たちの生活は困窮していた。その窮状を目の当たりにした弥一郎はある決断をする…。それは野江の運命までも変えるものであった。」 以上、アマゾンよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/23 12:48
DVD「Life 天国で君に逢えたら」
 プロウインドサーファーの飯島夏樹さんの実話を基にした映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/12 21:32
劇場映画「歩いても歩いても」
 「誰も知らない」を作った是枝監督の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/09 13:40
DVD「アイズ・ワイド・シャット」
 スタンリーキューブリック監督の遺作となったこの作品は、トムクルーズとニコールキッドマンが夫婦役を演じる映画です。1999年製作。夫婦間のセックスと妄想と嫉妬を表現した内容で、R18指定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 09:45
劇場映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」@滋賀会館シネマホール
 1900年頃のアメリカ。日本では明治30年頃でしょうか。  アメリカで石油を見つけようと小さい息子を連れて旅をしている男ダニエルのお話。このダニエルを演じているダニエル・デイ=ルイスはこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/02 13:44
DVD「Laundry(ランドリー)」
コイン・ランドリーで働く純粋無垢な青年テル(窪塚洋介)。 そして、そこに集まっては消えてゆく悩みを抱えた人々‥‥ ある日、謎めいた1人の女性(小雪)が現れ、ワンピースを忘れて消えてしまう。テルは、彼女の忘れ物を届けに、旅に出る・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/01 20:49
DVD「ナイスの森」
 「茶の味」を作った石井克人監督と三木俊一郎、ANIKIの3人のユニット「ナイスの森」での初監督作品となりますこの作品は、21の小さな作品が集まるオムニバス形式。A面とB面に分かれていて、途中に3分間の休憩が入ります。DVDで休憩?と思われるかと思いますが、実際、画面に「休憩」という文字とその下に3:00からカウントダウンして0:00になったらB面開始です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/01 15:12
DVD「サウスバウンド」
 豊川悦司主演、森田芳光監督作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/28 16:29
DVD「ただ、君を愛してる」
 大学でたまたま出会った誠人(まこと「玉木宏」)と静流(しずる「宮アあおい」)。静流は野暮ったい格好で人付き合いもヘタ、子供っぽい女の子だった。そんな静流が誠人に一目惚れ。しかし、その時誠人は大学のクラスメイトのみゆき「黒木メイサ」)に片思いしていた。一途な愛を誠人にそそぐ静流だが、誠人は静流を子供扱いして恋愛の対象としてみてくれない。それでも二人は兄妹のように仲良く共通の趣味であるカメラを通して秘密の森で撮影しながらデートをする。  ある時、静流が恋人をテーマとしてキスシーンを撮影し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 15:15
劇場映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」@ユナイテッドシネマ大津
 昭和の4ウルトラマンは前作でも揃いましたが、今回は平成の4ウルトラマンも合わさって、8兄弟そろい踏みとなりました。それぞれのヒロインまで登場して私は最初から最後までうるうるとしっぱなしでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/09/23 19:50
劇場映画「おくりびと」@ユナイテッドシネマ大津
 今日も素晴らしい映画に出会えました。今年の邦画はなかなか豊作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/18 14:20
DVD「天国は待ってくれる」
 「そのときは彼によろしく」と同じ女1人と男二人の幼なじみ3人組のお話。  男の一人はV6の井ノ原快彦、もう一人は元EXILEの 清木場俊介、ヒロインは岡本綾です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/15 16:23
DVD「スクールデイズ」
 森山未來の主演映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 18:05
DVD「舞妓Haaan!!!」
 やっぱり阿部サダヲはクドカンの脚本で本領発揮ですね!! いやはや最高です。「グループ魂」のテンションがそのまま映画になった感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/13 23:07
劇場映画「グーグーだって猫である」@ユナイテッドシネマ大津
 原作は少女漫画家24年組の大島弓子さんの自叙伝的エッセイ漫画「グーグーだって猫である」です。 主演は私が学生時代からファンだった小泉今日子さん。音楽は細野晴臣さん。そして監督は名作「ジョゼと虎と魚たち」や「メゾン・ド・ヒミコ」を作った犬童一心さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 14:17
劇場映画「百万円と苦虫女」@滋賀会館シネマホール
 蒼井優主演の映画です。    「百万円を貯めたら次の町へ引っ越す。そしてまた百万円を貯めて次の町へ。」そのくらいの前知識だけで見始めましたが、オープニングがいきなり拘置所の中の蒼井優。最初は見る映画を間違えたかと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/09/07 18:00
DVD「包帯クラブ」
 先日、薬物大量摂取にて救急車で運ばれてしまった柳楽優弥と石原さとみが出演している作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/06 18:36
劇場映画「デトロイトメタルシティ」@ユナイテッドシネマ大津
 久しぶりに家内と二人で映画鑑賞。「ラストゲーム〜最後の早慶戦」を観るか、この「デトロイトメタルシティ」を観ようかと迷ったところ、号泣映画らしい「ラストゲーム」は避けて笑える「デトロイト・・・」にしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/04 16:37
DVD「スマイル〜聖夜の奇跡」
 この映画は陣内孝則の監督作品です。  北海道の小学生アイスホッケーチーム「スマイラーズ」は、大会ではいつも1回戦敗退の弱小チーム。そこに突如現れたド素人監督(森山未來)。その監督の下で生まれ変わったように生き生きと成長する選手たち。  そのチームのメンバーは同じスケートリンクで練習しているフィギュアスケートのみんなのアイドル「レナ」に憧れていた。そのレナが白血病で入院することになる。レナと北海道大会で優勝する事を約束する。  また、監督の森山未來はそのスケートリンクのオーナーのひ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 22:36
前売り券「大決戦!超ウルトラ8兄弟」
 親子ペアチケットが2000円で発売していたので、私たち夫婦とチビ二人の分を買ってきました。4人で4000円なら安い!  予告編を観てみたらもう即決です。「これ見なアカン!」。  ダイゴ隊員はもちろん、ダイナのつるの剛志、セブンのダンをはじめとする往年のスターが勢揃い。こりゃ観ないといけません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/01 21:07
DVD「夜のピクニック」
 恩田陸原作のこの作品。借りる時にも「このタイトル、最近見たような気がするなぁ」と思ったら、家内が図書館で借りて読んでいる本でした。「博士の愛した数式」も受賞した「本屋大賞」受賞作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/31 20:42
DVD「冷静と情熱のあいだ」
 大学時代に付き合っていたカップルが「10年後の私の誕生日にドゥオモで逢うことにしよう」と約束した。しかし、あることがきっかけて別れてしまい、その後はそれぞれの人生を生きることになる。しかし、お互いにその約束は胸に刻まれていた。そして10年後の彼女の誕生日に男は約束通りに行くが・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/31 11:29
DVD「ハッシュ」
 この映画は今評判の映画「ぐるりのこと。」を作った監督の前作になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/28 16:42
WOWOW「ロッキー・ザ・ファイナル」
 「ロッキー」シリーズは、現在までに5作品出ており、これが最後の6作目となります。原題は「ロッキーバルボア」というロッキーのフルネームになっていますが、邦題は「ロッキー・ザ・ファイナル」となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/24 21:28
DVD「アヒルと鴨のコインロッカー」2回目と3回目
 この映画は劇場で観ましたが、やっぱりもう一度観たくなりましたのでDVDを借りてきて、2回連続鑑賞しました。 やっぱり良い映画は何回観てもいいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/23 21:08
DVD「タイヨウのうた」
 ミュージック界のカリスマ「YUI」の主演の難病系音楽がらみ泣きモノ映画です。と書いてしまうとちょっと失礼かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/21 17:42
DVD「ストロベリーショートケイクス」
4人の性格の違う若い女性のお話。  池脇千鶴が演じるのは、デリヘルの電話受付嬢。まじめに生きてはいるが、夜な夜な拾った石を神様として祀って「私のお尻を触った店長を殺してください」と祈っている。 2人目は、そのデリヘルで働いている女性。将来家を買うためにお金のためている。専門学校時代の男の友人を一途に思い続けていて、現在でも時々友達して会っている。 3人目は、イラストレーター。拒食症で食べては吐き続けている。そこそこ名前も知られてきたイラストレーターであるが、芸術家らしく悩みも深い。原... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/17 16:23
劇場映画「ぐるりのこと。」@滋賀会館シネマホール
 子供を亡くしてしまって気落ちするしっかり者の翔子(木村多江)と人生あまりやる気のなさそうな男のカナオ(リリー・フランキー)。この夫婦の10年間を描く映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/16 15:27
DVD「初恋」
 宮アあおい主演の3億円事件を題材にした映画です。  3億円事件の犯人は女子高生だったという設定です。私の知っている1960年代の日本は生まれ育った近所の風景だけ。でも世の中ではこんなに大変な事件が起こっていました。安保闘争を背景に反体制派は地下組織的に蔓延り、機動隊とぶつかり合う。恵まれない家庭環境で暮らしている女子高生の「みすず(宮アあおい)」は、いつもひとりぼっちだった。離れて暮らす兄は、「俺はここにいるから」と「B JAZZ」と印刷されたマッチを渡す。そのマッチを頼りに繁華街に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 20:27
DVD「好きだ、」
 17歳のユー(宮アあおい)と17歳のヨースケ(瑛太)。二人の高校生はお互い意識していながらも「好きだ」の一言が言えない。近づいては離れて、心は揺れ動く。何とも初々しいシーンで見ていてこちらが照れるほど。しかし、ふたりはそのまま「好きだ」が言えずに、会わなくなってしまった。  17年後に再び34歳のユー(永作博美)と34歳のヨースケ(西島秀俊)は偶然に出会う事になる。 しかし、その直後に・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/02 23:05
DVD「火火」
 田中裕子主演の素晴らしい映画でした。滋賀県の焼物で有名な信楽(しがらき)を舞台に、ある女性陶芸家と白血病にかかってしまったその息子との生き様を描いています。骨髄バンクに創設に尽力を尽くしたという面もありますが、それよりも女性陶芸家としてのたくましい生き様に心を打たれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/02 18:15
DVD「夕凪の街 桜の国」
 この映画、好きです。何だかじ〜んと染み込んで来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/26 23:29
劇場映画「つぐない」@滋賀会館シネマホール
 ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説「贖罪」を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/24 17:57
DVD「オリヲン座からの招待状」
   昭和30年代初期の京都のオリヲン座という映画館。宇崎竜童と宮沢りえの夫婦で経営しているところに無一文で大津からやってきた青年(加瀬亮)が働かせてくれと土下座をする。そのオリヲン座に勤める事になった加瀬亮は少しずつ投影技術を学んで行く。やっと何とか映写出来るあたりに宇崎竜童が死んでしまい、オリヲン座も閉めようかということになるが、何とか宮沢りえと加瀬亮だけでやっていくことになる。以前は連日満員だったがテレビが普及し出すにつれ客はどんどん減り、加瀬亮は宮沢りえとの関係を周りから怪しまれて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 14:33
劇場映画「クライマーズ・ハイ」@ユナイテッドシネマ大津
 堤真一主演。監督は「突入せよ! あさま山荘事件」の原田眞人。御巣鷹山日航機墜落事故の時の地方新聞(きっと上毛新聞)での1週間を描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/17 14:30
DVD「下妻物語」
 麦風さんお薦めの映画ということで借りてきました。高2の娘に「これ知ってる?」って聞いたら「部活仲間と一緒に観た」とのこと。やっぱり観ていたんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/13 20:31
劇場映画「明日への遺言」@滋賀会館シネマホール
 太平洋戦争後のBC級裁判の映画です。  名古屋への絨毯爆撃中に撃ち落とされたB29の乗員がパラシュートで脱出し東海師団に捕まった。そして略式判決にて処刑されたことについて、それを命令した岡田資(たすく)中将とその部下19人への裁判が行われた。弁護側は、無差別爆撃を行った爆撃機乗務員は犯罪者であり、その犯罪者を処刑した岡田中将は無罪を主張。検察側は裁判らしい裁判もせずに処刑したことは殺人に等しいとして、それに関わった者たちの厳罰を訴える。  岡田中将は、あの時の状況下では適切な判断で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/10 12:57
DVD「サトラレ」
 「サトラレ」とは、「悟られる」の「サトラレ」です。自分の心の中で考えている事が、半径10m以内にいる人たちに心の中に拡声器で話しかけているように聞こえてしまうという困った特殊能力?です。  食堂で食事をしていて、「このハンバーグ、マズッ!」と心の中で思ったら、食堂にいるお客さん全ての人にそのセリフが筒抜けになってしまいます。  生まれつきそんな能力を持ってしまった人は今までに日本では7人。その7番目の青年が主人公です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/06 09:31
劇場映画「西の魔女が死んだ」@ユナイテッドシネマ大津
 クラスの女子からハブられて不登校になってしまった「まい」。父親は海外に単身赴任中であり、母(りょう)は山の中で一人で暮らす祖母(サチ・パーカー)に「まい」を預けることにした。祖母は英国人、既に亡くなっている祖父は日本人で、母はハーフであった。その英国人の祖母はまいを快く引き受け、二人のナチュラルな生活がはじまる。  祖母の祖母は魔女だったという。そしてまいもその血筋を受け継いでいる。まいは自分も魔女になりたいという。祖母は魔女になるためには苦しい修行をしなければならないと言い、それを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/03 13:42
劇場映画「 呉清源 極みの棋譜」@滋賀会館シネマホール
太平洋戦争の最中から戦後にかけて活躍した 呉清源(ご せいげん)という天才的囲碁棋士の伝記的映画です。 中国の田壮壮監督の作品で、主演はチャン・チェンだが、他の役者陣はほとんどが日本の素晴らしい役者さんでした。柄本明、松坂慶子、伊藤歩、野村宏伸など、豪華でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/29 13:42
劇場映画「奇跡のシンフォニー」@ユナイテッドシネマ大津
 孤児院で寂しく暮らす11歳の少年エヴァン。いつか両親が迎えに来てくれると信じている。そのエヴァンにはすべての音が音楽として聞こえてくるという天才的な才能があった。  その10年前の出来事。クラシックの有名チェリストの女性とロックバンドのボーカリストとの偶然の出会い。ほんの短い時間に交わした愛、そして、別れ。  その一度の愛で妊娠した女性チェリストは臨月に事故に遭い、その際に胎児も死亡したと聞かされていた。しかし、その子は孤児院に預けられていたのだった。  一夜だけの女性を忘れられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 13:44
劇場映画「胡同(フートン)の理髪師」@滋賀会館シネマホール
 数年後にオリンピックを控えた北京。その下町で長年理髪師をやってきているチン老人のお話。チンさんは93歳現役の理髪師さん。古くからのお客さん相手に散髪と顔そりを行う。常連さんにはチンさんでなければ髭には触らせないという人までいる。  チンさんは規則正しい生活、こざっぱりした身だしなみ、仕事はきちんと行う、日々の運動も欠かさず、くよくよ先の事を悩まずすぐに寝る。  そんななかに日々の生き方がいかに大切なことであるか、欲を出さずに身だしなみを整えきちんと生活する事。昔から日本は中国を見習... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/06/22 13:23
DVD「1リットルの涙」
 この映画のタイトルは以前から知っておりましたし、ドラマにもなっていて沢尻エリカが主役を演じていたことも知っていましたが、どんな話なのかさえ知りませんでした。主人公の木藤亜也さんが実在の人物であることも、その彼女が私も知らないような病名の病気になってしまって、それがまた現代医学をもっても治す事が出来ない病気であることも映画を観て初めて知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 23:43
劇場映画「最高の人生の見つけ方」@ユナイテッドシネマ大津
 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの競演。そして監督は「スタンバイミー」のロブ・ライナーときたもんだ。期待しない理由はないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/19 13:48
劇場映画「ザ・マジックアワー」@ユナイテッドシネマ大津
 久しぶりにシネコンで映画を観てきました。イスも座りやすくて、画面も大きいし良いですねぇ。平日1回目上映のファーストショーということで1300円で観られました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/12 14:16
DVD「となりの801ちゃん」
 このDVDは同名コミックをドラマ化したものをDVDにしたものです。  「僕の彼女は腐女子でした。」「801」は「やおい」と読みます。腐女子とは?やおいって何?BL系、2D、3D、萌え、攻めと受け、などなど、ヲタク系の単語が分からないとまったく意味不明のドラマです。    分かる人にはウケること間違いなしですし、分からない人にはまったく笑えない作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/11 22:59
劇場映画「ヒトラーの贋札(にせさつ)」@滋賀会館シネマホール
「第2次世界大戦中のドイツ、ザクセンハウゼン強制収容所で、ナチスから紙幣贋造(がんぞう)を強制されたユダヤ系技術者たちの苦悩のドラマを描く。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/08 16:56
劇場映画「北辰斜にさすところ」@滋賀会館シネマホール
「平成13年、鹿児島の七高同窓会のメンバーたちは、翌年に控えた「七高野球部創部百周年」の打ち合わせをしていた。その中でかつて、伝説のエースと言われた上田勝弥が復員以来、一度も式典に出席していない事が話題に。勝弥の元を訪れた七高OBの前で、七高時代の思い出を語り始めた勝弥。若き日の勝弥を歓迎する先輩・草野。寮生活、初恋、名物教授の授業、野球部での活躍…。しかし勝弥には語りたくない思い出もあった。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/01 15:26
DVD「そのときは彼によろしく」
 「いま、会いにいきます」の市川拓司氏が原作のこの作品は、恋愛ファンタジーの分類になるのでしょうか。現実的にはちょっとあり得ない話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 22:25
DVD「亀は意外と速く泳ぐ」
「ダメジン」(2006年)「 図鑑に載ってない虫」(2007年)「転々」の三木聡監督作品です。 気だるく、ゆる〜い、脱力系ギャグの連発で、好きな人にはツボにはまるし、受け付けない人は寝てしまうかも。 私はツボにはまりはしませんが、寝ることなかったです。三木作品では必ず1回は「くっ」と笑ってしまうことはあるものの、笑いが止まらないことはないなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/26 22:33
劇場映画「人のセックスを笑うな」@滋賀会館シネマホール
 永作博美さんと松山ケンイチさんの年の差恋愛映画です。  永作博美さんと言えば、わたしらの世代ではアイドルグループ「ribon」の中心的メンバーでした。それが今では39歳のおばさん役。おばさんとは言っても、とってもキュートな女性を演じていました。松山ケンイチさんの演技も、この映画は素でやっているのかな?と思わせるくらいのハマりっぷり。20歳での初めての恋にどうにも止まらない自分を抑制出来ない様を上手に演じていました。  脇役には、蒼井優さんと忍成修吾さん。この二人は「リリーシュシュの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/26 22:36
劇場映画「ONCE ダブリンの街角で」@滋賀会館シネマホール
 今日もいい映画に出会えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 13:44
DVD「きみにしか聞こえない」
「神童」の成海璃子さんと「キサラギ」の「スネーク」を演じた小出恵介がおくる切ないラブストーリーです。  クラスで友達が誰もいないために一人だけ携帯をもたない「リョウ(成海璃子)」は、いつも孤独だった。自分なんていなくなっても誰も気がつかない。自分なんていない方がいいんだ。と思っている。そんな彼女の頭の中で急に携帯の呼び出し音が鳴る。誰の携帯だろうと探しても見つからず、そのうち自分の頭の中だけで鳴っていることに気がつく。そしてそれに心の中で返事をすると、どこからか声が聞こえる。「ボクの声が聞... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/19 22:17
劇場映画「エディット・ピアフ〜愛の讃歌」@滋賀会館シネマホール
 子供の頃、越路吹雪が好きだった母が仕事をしながらよくこの「愛の讃歌」を聴いていた。 「あなたの燃える手で、私を抱きしめて・・・」 何度も聴いていたので、岩谷時子さんの訳詞のこの歌を知らず知らず口ずさんでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/10 14:29
DVD「恋するマドリ」
 主演の新垣結衣が一人暮らしをするのに引っ越した。その部屋の上の階にはちょっと素敵な男性が住んでいる。それが松田優作の息子である松田龍平。ある日、新垣結衣が以前住んでいた部屋に忘れ物を取りに行くことになった。その以前に住んでいた部屋には、なんと偶然なことに引っ越した先の部屋に住んでいた住人が住んでいて、その人は上の階に住んでいる素敵な男性の彼女だった。そして、奇妙な三角関係がはじまり、最後は・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/06 21:33
DVD「きょうのできごと」
 「世界の中心で愛をさけぶ」「北の零年」「クローズドノート」の行定勲監督作品です。 セカチューは長澤まさみちゃんの可愛さで人気が出ましたし、北の零年は吉永小百合さんが出演していましたが、私的にはイマイチの大作。クローズドノートはまだ観ていませんが評判は??。  そんな行定勲監督作品ですが、これはどうでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/03 18:17
DVD「青春デンデケデケデケ」
 私よりもちょっと上の世代(ベンチャーズなど)の青春バンド映画です。60年代後半、四国は香川の観音寺町が舞台となり、ベンチャーズの『パイプライン』に天啓を受けた高校生の「僕」(林泰文)が、仲間とロックバンドを結成し、情熱を燃やし続ける姿をほのぼのと、そしてノスタルジックに描いた青春映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/29 21:36
ビデオ「リリィ・シュシュのすべて」
 なんて痛々しい映画なのでしょう。胸が張りつめて息苦しくなるほどでした。そして、なんと美しい映像なのでしょう。自分の頭の中の中学時代の想い出の映像がそのまま映画になったようでした。そして、なんと美しい音楽なのでしょう。傷つけられた心をやさしく包み込む癒しのシャワーのようでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/27 16:19
劇場映画「転々」@滋賀会館シネマホール
 「亀は意外と速く泳ぐ」(2005年、上野樹里主演)「ダメジン」(2006年) 「 図鑑に載ってない虫」(2007年)の三木聡監督の最新作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/20 13:35
DVD「花とアリス」
 高校に入学した2人の仲良しの女の子、荒井花(ハナ)と有栖川徹子(アリス)の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/09 15:20
DVD「図鑑に載ってない虫」
 「ダメジン」「亀は意外と速く泳ぐ」「転々」の監督、三木聡氏の作品です。 三木ワールドらしいギャグが散りばめられた楽しい映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/06 15:55
DVD「ニライカナイからの手紙」
 沖縄の竹富島でのお話です。  6歳の時に風希(蒼井優)ちゃんを島に置いて東京へ行ってしまったお母さん。カメラマンだったお父さんはそのもっと前に死んでしまっています。おじいと島の人たちに育てられる風希ちゃんには毎年誕生日に東京のお母さんから手紙が届きます。その手紙に励まされながら風希ちゃんは大きくなっていきます。「20歳になったら全てを話してあげる」と手紙には書いてあった。どうしてお母さんは帰ってこないのだろう。おじいに聞いても教えてくれない。  高校を卒業し、おじいを一人島に置いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/02 12:47
DVD「がんばっていきまっしょい」
 田中麗奈のデビュー作になるこの映画は、「フラガール」や「シコふんじゃった!」「スィングガールズ」「ウォーターボーイズ」などの先駆けとなった作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/28 15:59
劇場映画「いのちの食べかた」@シネマホール
 「いのちの食べかた」  まずはこのHPを観ていただくとだいたいのことが分かると思います。大量生産される食料の作り方が映像だけで表現されています。ナレーションや字幕、BGMさえも一切ありません。ただただ大型マシンによる穀物の栽培、農薬散布、収穫のシーン、鶏、豚、牛の大規模な出産、飼育、搾乳、屠殺、解体シーンが続きます。それと、それに携わる人たちの昼食シーンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/02/28 15:38
DVD「サマータイムマシン・ブルース」
 「BACK TO THE 昨日!!! タイムマシン ムダ使い」  ドタバタの喜劇なんです、これがまた面白かったのです。 元はキサラギと同じように、演劇の映画化みたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/24 16:16
人気投票@シネマホール
 いつも通っているシネマホールのロビーではこんな楽しいことをやってくれます。 持ち点はひとり3つの赤丸。それを自分が面白かったと思う映画のタイトルに貼付けます。 現在のところのトップはリクエストで再上映された「かもめ食堂」。続いて「キサラギ」「アヒルと鴨のコインロッカー」「それでもぼくはやってない」「善きひとのためのソナタ」「天然コケッコー」が追いかけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/02/22 22:03
DVD「魂萌え!」
 夫が退職して3年で急逝した。その葬儀の時に夫の携帯が鳴り、相手は10年来の浮気相手だった。  突然の夫の死への戸惑い、息子と娘との確執、次々と出てくる夫の知らないこと。主演の風吹ジュンは頭がおかしくなりそうなくらい混乱します。その風吹ジュンを支える同級生の仲間たち。「藤田弓子、由紀さおり、今陽子」がおばちゃんパワー全開でとてもいい味出していました。  夫役には寺尾聡。浮気相手は三田佳子。娘は常磐貴子。と豪華キャストです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/02/21 15:49
劇場映画「サイドカーに犬」
 竹内結子が主演の映画です。あの竹内結子がスレた女性の役をやっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/21 15:32
DVD「ホテルハイビスカス」
 沖縄が舞台の映画です。見た目は古い2階建ての民家。そこで客室ひとつしかないのですが、ホテルやっています。ホテルの営業がメインの話ではなくて、その家族、特に小学生の娘が主人公となって巻き起こすドタバタ人情喜劇です。  沖縄が抱える基地問題やら就職やらを絡めながら、むちゃくちゃ天真爛漫な主人公の女の子が活躍します。  方言がかなりきつくて途中何を言っているのか分からないことも多いです。よほどのところは字幕も出ますので何とか大丈夫です。  3000人の中から選ばれただけあって、主人公の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/21 15:20
DVD「メゾン・ド・ヒミコ」
 主演:オダギリ・ジョーと柴咲コウ、監督の犬童一心、脚本家の渡辺あや、音楽の細野晴臣と聞けば、観ない訳にはいかない作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/02/17 15:37
DVD「神様からひと言」
 原作は「明日の記憶」を書いた荻原浩氏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/14 16:41
劇場映画「あるスキャンダルの覚え書き」
 ケイト・ブランシェットとジュディ・デンチの2大女優の競演作品です。1時間30分ほどの短い作品でしたが、内容はとても濃いものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/14 16:25
DVD「北の零年」
 「『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲が監督、吉永さゆりをはじめとした豪華俳優陣を配した愛とロマンの感動巨編。明治4年を舞台に、明治政府の決定により故郷を追われ、未開の地・北海道を開拓するために自然と闘う人々の姿を壮大なスケールで描く。」    という、売り文句に誘われてレンタルしてしまいました。吉永小百合も渡辺謙も嫌いではありません。基本的な話は悪くないですし、感動する予定でいました。なのに・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/11 16:57
DVD「アルゼンチンババア」
 変なタイトルの映画ですが、見始めたら引き込まれてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/10 21:33
劇場映画「クワイエットルームへようこそ」@シネマホール
 クワイエットルームとは、精神病院の女子閉鎖病棟の中の保護室のこと。簡単に言うと、大部屋で問題を起こした患者が入れられる独房みたいなものです。  松尾スズキ氏が原作・監督で内田有紀主演の映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/07 15:39
劇場映画「シッコ」@シネマホール
 マイケル・ムーア監督のアメリカの医療保険事情を描くドキュメンタリー作品。  かなりの誇張があるとは思いますが、アメリカの医療の問題点を鋭く突いている感はあります。2時間ほどの映画でしたがまったく飽きる事なくテンポよく話は進み、テンポが良すぎて一生懸命字幕を追って少し疲れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/31 13:51
劇場映画「大脱走」@滋賀会館大ホール
 まさかこの映画を今更劇場の大画面で鑑賞出来るとは思ってもみませんでした。1963年の作品で名作中の名作。上映時間173分という3時間弱の映画です。確か以前に2回ほど観たような記憶がありますが、いつどこでどんな媒体で観たのか覚えていません。  子供の頃に父親の部屋に映画音楽のレコードがあり、その中にこの大脱走をはじめ、史上最大の作戦、ナバロンの要塞などのかっこいい戦争映画の曲が入っており、そのレコードが大好きでよく聞いていました。大脱走の音楽はあのバーンシュタインなんですねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/01/27 15:26
DVD「キトキト!」
 表紙の大竹しのぶさんの笑顔に誘われて借りてしまいました。「キトキト」とは富山弁で「生きがいい」「新鮮」とかいう意味のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 22:23
劇場映画「Little DJ ~小さな恋の物語」@シネマホール
作品HP  号泣する準備はまったくしていませんでした。  白血病の主人公の少年が病院に入院中に院内放送でDJをやることになり病院内に活気が出て来る事。そして同じ病室のひとつ上の女の子との恋物語。  このように書くと「あ〜、もう観なくても何となく雰囲気わかっちゃった。」という気持ちになるかと思います。「もう難病映画はたくさん、どうせ最後は死んじゃって悲しい涙を流さなくちゃいけないし」と言う気持ちもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/24 14:09
DVD「しゃべれども しゃべれども」
 朝から大津市長選挙の投票。その後膳所方面を散歩して「若宮八幡」「篠津神社」などに参拝し、正午に帰宅。昼食後から見始めたDVDです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/20 16:10
「キサラギ」再び
 私にとって昨年度最高傑作だった映画「キサラギ」がDVDになって帰ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/01/19 22:35
劇場映画「長江哀歌」@シネマホール
 正直言って眠かったです。  でも、考えさせられることが多かった作品でもあります。現在の中国が抱える問題を背景に時世がどうあれ人民はいつでも力強く生きて行くしかない。高度経済成長を経験して来た日本から見れば現在の中国の発展も醒めた感覚で見られても、実際にその経済成長の踏み台になっている人々の苦労は計り知れないものがあります。何十年か前の日本もこうだったのだろうなと安易に想像がつきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 14:09
DVD「世界はときどき美しい」
 御法川修氏の初監督作品です。70分で5本の短編が収められています。どれも詩を読むような感じで独白的なセリフまわし。  1冊の小説を読んだ感じというよりも、お気に入りの喫茶店で美味しいコーヒーを飲みながら1冊の素晴らしい写真集を見たという感覚でした。なかなか面白い手法の映画でした。  俳優さんたちはみんな演技派ばかりで見応えありました。松田美由紀さんと柄本明さんの作品が好き。市川実日子さんもいい味出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/14 14:06
映画「題名のない子守唄」
  久しぶりにシネマホールで鑑賞してきました。  「ニューシネマパラダイス」「海の上のピアニスト」のジュゼッペ・トルナトーレ監督の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 13:43
DVD「東京タワー・オカンとボクと、時々、オトン」
 家族みんながこたつに座っている時に、ひとりMacBookを広げてこの映画を鑑賞。 激しく後悔しました。  涙を堪えるのに尻をつねったり、別のことを考えたり、DVDのケースで顔を扇いでみたり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 17:11
DVD「シコふんじゃった。」
 1992年公開の映画です。あの周防 正行監督作品です。周防 正行監督はご存知「Shall we ダンス?」や「それでもボクはやってない」を作った監督です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/29 21:17
DVD「DRIVE ドライブ」
   堤真一、大杉漣、寺島進、安藤政信のSABU監督ファミリーに柴咲コウ、筧利夫が加わった役者陣に引かれてレンタルしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/29 13:02
DVD「油断大敵」
 チラシの役所広司さんの写真が若いので、けっこう古い映画かと思いきや2003年の映画でした。役所広司さんが刑事、柄本明さんがベテラン泥棒。ひょんな事から大泥棒を捕まえてしまった新米刑事の役所広司。その刑事に「泥棒を捕まえるためには」といろいろ指南する柄本明さん。出所した柄本明さんとベテランになった役所広司さんの戦いをなんとも言えぬやさしさとほんわかした雰囲気で描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/12/20 17:13
DVD「逆噴射家族」
 小林克也、倍賞美津子の夫婦と長男:有薗芳記、妹:工藤夕貴の4人家族が狭い団地住まいから郊外の一軒家に引っ越すところから話が始まります。通勤は大変だけどやっぱり一軒家はいいね、と家族は大満足。しかし、そこへ小林克也の父(植木等)が訪れそのまま居着く事になってから徐々に家族はおかしくなっていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/20 16:58
DVD「萌の朱雀」
 昨夜の「バブルへGO!!」とは対称的な静かな映画でした。「バブルへGO!!」がマンガなら、「萌の朱雀」は「散文詩」と言ったところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/09 20:32
DVD「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」
 現在の日本の借金を解消するために財務省役人(阿部寛)が、日立の研究員(薬師丸ひろ子)が作ったタイムマシンに娘(広末涼子)を乗せてバブル崩壊前に戻り、バブル崩壊のきっかけになった法案を解消させるために活躍する話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/09 19:34
DVD「となり町戦争」
 角川映画の「となり町戦争」を観ました。  江口洋介と原田知世が出演する、日本の隣り合う小さな町同士の戦争のお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/02 16:02
DVD「松ヶ根乱射事件」
   「天然コケッコー」でこの監督「山下敦弘」氏を知り、「リンダリンダリンダ」も見て、もうひとつの作品である「松ヶ根乱射事件」も観てみました。  コケッコーもリンダも爽やかな青春ドラマでしたが、今回の映画はまったく違う雰囲気。狭い閉鎖された田舎町で、主人公である派出所の若い警察官を取り巻くシリアスであり、ちょっとコミカルでもある人間模様。  少しずつ少しずつ歯車が狂って行き、最後は乱射事件となっていく。その経緯を丁寧に描いてあります。  変なキャラクターがたくさん出てくるのですが、よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/02 13:09
映画「殯(もがり)の森」@シネマホール
「殯(もがり)の森」HP  茶畑が広がる奈良の小さな山村。軽度の認知症老人のための旧家を改造したグループハウスでの話。33年前に愛妻を亡くした主人公の「しげき」と、不注意で我が子を亡くした新人介護スタッフの真千子。ある日、しげきと真千子の二人でしげきの亡き妻の墓参りに行くことになったが、真千子の運転する車が山の中で脱輪してしまい、どうにも動けなくなる。人を呼びに行くが、その間にしげきが山の中に入ってしまい、それを追いかけながら二人で山の深くへ入り込んでしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2007/11/29 13:49
DVD「ダメジン」
 昨夜観たDVDは三木聡監督の「ダメジン」。ダメジンは「ダメな人間」の略。  三木監督は放送作家でもあり、脚本家でもあり。きたろう、大竹まこと、斉木しげるのシティーボーイズのライブの脚本を手がけたり、夕焼けニャンニャン、タモリ倶楽部、トリビアの泉などの番組も手がけています。映画では、「亀は意外と速く泳ぐ」「図鑑に載ってない虫」がヒットしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/29 13:12
映画「めがね」@シネマホール
 今日の午前中はいつものシネマホールで「めがね」という映画を観てきました。この映画はあの好評だった「かもめ食堂」とほぼ同じスタッフとキャストで作られています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/25 21:05
DVD「リンダリンダリンダ」
 昨夜観たDVDは「リンダ・リンダ・リンダ」という女子高校生のバンドのお話。 監督は先日シネマホールで観た「天然コケッコー」の山下監督です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/11/25 20:54
映画「瀬戸内少年野球団」@滋賀会館大ホール
 もう20年前の映画です。シネマホールの企画で今日と明日だけ大ホールでの上演です。私はロードショーの時に話題になったことは知っていましたが、今回初めて観ました。故夏目雅子さんの遺作にもなった映画です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/23 14:09
映画「天然コケッコー」@シネマホール
 昭和24年組の大ベテランの女性漫画家「くらもちふさこ」さんの原作の同名コミックの映画化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/18 13:45
DVD「シュガー&スパイス 風味絶佳」
ティーンエイジの男の子の初々しい初恋の物語です。原作は山田詠美さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 20:37
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」@アーカスシネマ
 またまた話題の映画を観てきました。前作も笑って泣きましたが、今回も期待通りに笑って泣いてきました。SFX合成映像は前作を上回っており、迫力満点でした。  突っ込みどころは満載でいくらでも悪く書こうと思えば書けますが、でもこれはそういう映画ではなく、素直に笑って泣いて、「あ〜楽しかった。すっごく面白かった」と思えばそれで十分です。私も素直に笑って素直に泣いてきました。(^_^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/08 14:56
DVD「変身」
 原作:東野圭吾  配役:玉木宏&蒼井優  これだけで期待しまくりの映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/04 15:50
DVD「カーテンコール」
「半落ち」「4日間の奇蹟」「出口のない海」の佐々部清監督の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 22:50
映画「象の背中」@PARCO
 今話題の映画です。本日は映画の日で1000円で観られました。(^_^)v ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 14:32
映画「アヒルと鴨のコインロッカー」@シネマホール
 今日は末娘の七五三の写真撮影の日。撮影は午後からなので午前は近所のシネマホールへ映画を観に行きました。今日の映画は「アヒルと鴨のコインロッカー」という映画。前評判は上々の映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/28 13:12
映画「新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:序」@PARCO
 今から12年ほど前にテレビ放映されたアニメであり、1990年代を代表するアニメ作品と言っても過言はないでしょう。それの劇場版で4部作のうちの1作目「序」を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/10/25 14:00
DVD「ジョゼと虎と魚たち」
 午前中は「茶臼山古墳」へ散歩に出かけ、昼前からこのDVDを観ました。  最初は妻夫木と池脇千鶴のラブストーリーと軽く考えて見始めましたが、ちょっと軽率でした。かなり奥の深いストーリーでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/18 13:36
DVD「バッテリー」
 今日はまだTSUTAYAで「新作」で並んでいるDVD「バッテリー」を借りてきました。あさのあつこ氏著の人気小説の映画化したものでかなり評判になりました。また主役の林遣都君は我が大津市出身の上、うちの子供たちの母校出身ですので、上映された映画館でも、レンタル屋さんでも「大津市出身林遣都出演映画!」と宣伝されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 17:36
DVD「8月のクリスマス」
ホ・ジノ監督の韓国映画「八月のクリスマス」の日本版リメイク映画です。  地方都市で古ぼけた写真館を営む寿俊(山崎まさよし)は、病に冒され余命幾ばくもない運命であった。ある日彼の写真館に、小学校の臨時教員・由紀子(関めぐみ)が飛び込んできたことから、彼の毎日が変わり始める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/13 16:33
DVD「幸福の食卓」
昨夜はDVDにて「幸福の食卓」を観ました。 北乃きい主演の純情恋愛物語? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/11 08:37
映画「街のあかり」@シネマホール
 アキ・カウリスマキ監督の敗者三部作の最終章である「街のあかり」をシネマホールで観てきました。  「泣き」なし、「笑い」なし、役者は無表情、ラストのすっきり感微妙、セリフ少なし、意味不明な描写も多いのですが、何でしょうこの見終わった後の心の温かさは。 敗者三部作とあって主人公はいわゆる「負け犬」。  ショッピングモールの警備員をやっているコミュニケーション不全な孤独な男性。でもいつかは自分で小さな会社を設立しようと夢見ている。その男を利用しようと犯罪集団が近づき、その集団のひとりの女性... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 16:33
DVD「花田少年史」
 「花田少年史」は元はコミックです。そしてアニメ化もされておりますが、今回観たのは実写版映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 11:39
映画「利休」@シネマホール
 今日は「大津祭」が行われるなかいつものシネマホールで「利休」という映画を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/07 16:12
DVD「いつか読書する日」
  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/10/06 19:51
DVD「嫌われ松子の一生」「6月の蛇」
 2本のDVDを観ました。  昨夜観たのは「6月の蛇」というちょっとアダルトな映画。  全編ブルーなモノトーンの映像で、6月ということもあり雨のシーンばかりです。それがまた湿度の高い映像となっていて独特な世界を作ります。  いのちの電話というようなところで働くまじめな女性と、その夫。夫はまじめそうな小太りで髪の毛の薄い男。この夫婦はセックスレスのようで、妻の方は欲求がたまっているが表面には決して出さない。ある時に、いのちの相談電話の相談相手の中年男性から隠し撮りの恥ずかしい写真が送... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/04 17:02
DVD「寝ずの番」
3つ連続観た映画の批評になってしまいました。(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/27 13:47
DVD「茶の味」
 今夜の映画はDVD「茶の味」でした。  石井克人監督作品。 「春野家の家族は皆、他人には言えないモヤモヤを心に抱えている。内気な長男、ハジメ(佐藤貴広)は転校生のアオイ(土屋アンナ)に一目ぼれ。妹、幸子(坂野真弥)の葛藤は、ときどき巨大な分身が勝手に出現することだった。専業主婦の母親、美子(手塚理美)は、アニメーターにい現場復帰するため奮闘中。父ノブオ(三浦友和)はそんな妻に取り残された感じの片田舎の催眠治療士。いつも自由な変人オジイ、アキラ(我衆院達也)。元カノにヒトコト言えずに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/24 21:23
DVD「県庁の星」
 昨夜のDVDはフジテレビの娯楽作品「県庁の星」です。織田裕二と柴咲コウが県庁のエリートとスーパーマーケットのパートのお姉さんを演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/24 11:07
DVD「理由」
 邦画好きがまた長い邦画を借りてきました。今日は宮部みゆき原作の「理由」です。監督は尾道三部作などで有名な大林監督です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/20 18:25
DVD「佐賀のがばいばあちゃん」
 今夜のDVDは漫才師「B&B」で有名な「島田洋七」さん原作の「佐賀のがばいばあちゃん」です。本も売れていますし、テレビドラマでも泉ピン子さんがばあちゃんを演じて放送されましたが、DVDでは吉行和子さんがばあちゃん役をやっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/19 23:36
DVD「酒井家のしあわせ」
連休中日の夜の映画は、「酒井家のしあわせ」でした。 「友近」演じるバツイチの口やかましいお母さん、「ユースケ・サンタマリア」の演じる継父と、連れ子の中学生長男の「森田直幸」くん、「鍋本凪々美」ちゃん演じる妹。この4人家族が普通の生活をしていたところに突如訪れた出来事。なんとお父さんが「好きな人が出来た」と言って出て行ってしまう。しかもその好きな人は女ではなく「男」。  しかし、その真相は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/16 23:23
DVD「陽気なギャングが地球を回す」
TSUTAYAで準新作のコーナーに並んでいるのを見かけて手に取りました。 出演が、大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、松田翔太ですよ。脇役も大杉蓮や松尾スズキなどが出演。こりゃ見ないわけにはいかないなと思って借りてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/13 15:38
DVD「半落ち」
みなさんはもうすでにご覧になっておられる作品かと思います。でも私は今回初めて観ました。 また一つ日本映画屈指の佳作を見る事が出来て幸せです。 こういった素晴らしい映画がどんどん出てくればみんな劇場に足を運ぶと思うのですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/13 15:29
DVD「幸福のスイッチ」
 今夜鑑賞したのはDVD「幸福のスイッチ」です。公式サイト。 「イナデン」は地域の人達に親しまれている、『お客第一・儲けは二の次』がポリシーの小さな電器屋。三姉妹の真ん中・怜(上野樹里)は、母が亡くなるまでもそれから後も、家族よりお客からの修理依頼などのアフターサービスに尽くす父・誠一郎(沢田研二)の姿がどうしても我慢できず、反発して上京した駆け出しのイラストレーター。だが肝心の仕事でも上司と衝突し、とうとう会社を辞めてしまう。そんなある日・・・」    すねた上野樹里さんの演技も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/12 23:22
「キサラギ」ED
おぉ〜、「キサラギ」のエンディングがヨウツベにアップされてました。ニコニコ動画にもアップされてますが、そちらはコメントが楽しい。 これを観ていたら、また「キサラギ」が観たくなってきた。 youtubeでもニコニコでも「キサラギ」で検索すればヒットします。そして、キャスト5人のインタビューもあって楽しめます。 キサラギをご覧になった方はぜひ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/09/11 21:47
映画「東京物語」
今日も朝から1時間30分ほど散歩した後にいつものシネマホールへ行きました。本日の作品は小津安二郎監督の日本を代表する作品である「東京物語」です。 いつものシネマホールは「滋賀会館」という建物の5階で観ますが、今日は1階の大ホールでの鑑賞です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/09 16:52
映画「クイーン」
 昨日はいつものシネマホールで「クイーン」を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 21:33
DVD「木曜組曲」
昨夜はDVDで「木曜組曲」という映画を観ました。 ・鈴木京香 ・原田美枝子 ・富田靖子 ・西田尚美 ・竹中直人 ・加藤登紀子 ・浅丘ルリ子 という、豪華女優陣です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/06 13:17
映画「合唱ができるまで」
大爆笑だった「キサラギ」を2回連続鑑賞した後の映画だったので、今日の午後は「合唱ができるまで」というドキュメンタリー映画を観てきました。  私は音楽は大好きですが、合唱の経験は皆無でありまして、義務教育での音楽の授業で合唱をやった意外にはまったく経験がありません。そんな私がこの映画を観て眠らずに済んだのは、歌い方を丁寧に何度も何度も教える指導者の熱意と、その訓練を受けるメンバーたちの合唱に傾ける情熱だと思います。  映画はいきなり歌の練習風景からはじまります。「こう歌うのよ」「違う、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/02 16:01
DVD「誰も知らない」
今夜は、家内がシネマホールへ「キサラギ」を観に行ったので、私は家でDVD「誰も知らない」を観ました。 この映画は、「1988年に発生した巣鴨子供置き去り事件を題材に作られた映画で、母の失踪後、過酷な状況の中幼い弟妹の面倒を見る長男の姿を通じて家族や周辺の社会のあり方を聴衆に問いかけました。主演の柳楽優弥が2004年度のカンヌ国際映画祭において史上最年少及び日本人として初めての最優秀主演男優賞を獲得したことで大きな話題を呼んだ。」と紹介には書いてあります。  何ともやるせない映画でした... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/29 23:39
映画「キサラギ」最高!
今日は午後から「キサラギ」という映画を観てきました。公式HP ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2007/08/26 18:15
映画「トランスフォーマー」
今日は珍しくロードショーを観て来ました。歩いて7〜8分ほどのところの「PARCO」内にある「ユナイテッドシネマ大津」です。 7つのシネマホールが合わさった総合映画館です。 スピルバーグが製作し、「アルバゲドン」を作ったマイケル・ベイが監督した「トランスフォーマー」という映画を観て来ました。 トランスフォーマーとは変形という意味で、金属生命体(いわゆるロボット)がガチャガチャと超合金ロボみたいに変形しては車になったり戦闘機になったり。今まではアニメだけの世界だったのが見事なCGで表現され... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/08/05 17:16
映画「父と暮らせば」
今日鑑賞したDVDは、井上ひさし原作の「父と暮らせば」です。 この映画はほとんどが宮沢りえと原田芳雄の2人芝居。 2人の演技がまことに素晴らしい。長〜いシーンの長〜いセリフでこちらまで緊張しちゃいます。最後はこれまた泣けて仕方がありません。 原田芳雄は大ベテランですが、宮沢りえも本当にいい役者になりましたねぇ。 星4つ以上の佳作でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/04 20:19
「明日の記憶」「それでもボクはやってない」「12人のやさしい日本人」
今日は朝から散歩にも行かず、午前中からノートパソコンでDVDを観ていました。 「明日の記憶」という若年性アルツハイマー病を扱った作品です。渡辺謙さんと樋口可南子さんの夫婦が見事な演技を見せてくれて、昼間っから涙ボロボロでした。映画の中でアルツハイマーを調べる簡単なテストがあったのですが、それが渡辺謙さん同様に出来なかったのがショックで、自分も?と心配になってしまいました。星4つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/02 20:20
散歩& 映画「神童」 DVD「パッチギ」
 まずは朝から選挙に行って、迷った挙げ句にいつもの政党に投票し、京阪に乗り込み石山寺駅へ。そこから歩き始めて「御霊神社」に到着。この御霊神社の創建はなんと674年なんです!祭神は壬申の乱で大海人皇子に破れた天智天皇の子である大友皇子です。この写真でみるとトトロの風景みたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/29 22:29
DVD「椿山課長の七日間」「天使の卵」
まずは「椿山課長の七日間」。 これも軽い気持ちで観てしまったら、失敗でした。泣けるの泣けないのって、じゃーじゃーでした。(T_T) クレジットを見たら、これまた浅田次郎さんじゃないですか。浅田さんには泣かされっぱなしです。鉄道員(ぽっぽや)で泣き、メトロに乗ってで泣き、壬生義士伝で泣き、そして今日の「椿山課長の・・・」で号泣でした。さすが「平成の泣かせ屋」と言われるだけのことはあります。星5つです。一番泣かせてくれた子役の男の子。どこかで見たなと思ったら、Always 3丁目の夕日」で泣か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/26 21:32
DVD「壬生義士伝」「天国の本屋 恋火」
先週末に家内に「何かお薦めのDVDを借りてきて!」と頼んで借りてきてもらったDVDが次の二本です。 1本目は「天国の本屋 恋火」です。竹内結子主演です。 人間の寿命は100歳と決まっていて、100歳になったら生まれ変わる。100歳前に死んだら100歳まで天国で暮らします。まぁまぁの作品で星3つってところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/25 22:42
映画「敬愛なるベートーベン」
今日もシネマホールへ行ってきました。 これからのラインナップも期待できる作品ばかりで楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/19 13:48
「フラガール」「ゆれる」「間宮兄弟」「博士の愛した数式」「空中庭園」「かもめ食堂」
先週からの1週間で観たDVDは全部で5本。 「フラガール」  この映画は文句なしの星5つ!蒼井優さんの演技が秀逸です。 「ゆれる」  オダギリジョーと香川照之のコンビが絶妙。こちらも星5つの作品です。 「間宮兄弟」  塚地の演技が冴えるこの作品は星4つの佳作。 「博士の愛した数式」  寺尾聡さんの演技が光っていました。こちらも星5つ! 「空中庭園」  小泉今日子が好演しています。そこそこ楽しめます。星3つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/18 23:18
雨の休日
雨が今にも降り出しそうな休日の朝、借りていたDVDを返すべく湖岸を歩いていますと、「お祭り広場」に人だかりが。赤いのぼりを立てて中高年に男性陣が集まるところへ午前9時ジャストに横付けされる選挙カー。今日は参院選のスタート。「第一声を琵琶湖で」という候補者が集まっていた人たちと共に拳をあげておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/07/12 20:48
讃岐うどん
先日、「UDON」というDVDをレンタルして観て以来、無性に讃岐うどんが食べたくて仕方なかったのです。そして、一昨日スーパーへ買い物に行った折りに生の讃岐うどんが売っておりましたので、思わず買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/05 18:00
映画「眉山」
今日は、さだまさし原作の「眉山」という映画を観てきました。先日のシネマホールとは違う映画館です。流行のアミューズメントパークというところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/07 21:49
シネマホール「監督 バンザイ」
昨日は近所の映画館に北野武監督の「監督 バンザイ」を観てきました。 この映画は先週の土曜日に封切りで昨日はその2日目であり、最初の日曜日でした。 ロードショウを観る映画館はいつも「PARCO」の中の映画館と、浜大津アーカスの中の映画館で、どちらも最新式の映画館で、いくつもホールがあり、いろいろな映画をやっているという映画館です。  でも、このタケシの映画はそのどちらの映画館でもなく、昔からある映画館でのロードショウでした。ホールもひとつしかありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/04 22:37

トップへ | みんなの「映画」ブログ

KURIのブログ 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる