イカれたおっちゃん?

IMG_0835.jpeg


 「おはよう!」


 「お花さん、おはよう!」


 「ポットさん、おはよう!」


 ディズニープリンセスの話ではなく、自分の話。




 独り言などいうタイプではなかったと思うんです。


 独り言を言う人を、「どうして口に出すのだろう?」とさえ思っていました。


 でもある時、無意識に口に出していたことに自分で驚愕しました。



 「お花さん」とは言わないまでも、庭のビオラに対して


 「おはよう!」って挨拶していた。


 今日もキレイに咲いてくれてありがとう!って。



 娘に話すと「それ、イカれたおっちゃんや!



IMG_2454.jpeg


  上の写真の真ん中の鉢。パキラという観葉植物。


 娘が学校から持ち帰ってきたものを植え替えてここまで大きくなった。


 暖冬とはいえ、何度か氷点下に近い気温になった朝に、


 葉っぱが凍ってしまったのか、うなだれていました。


IMG_2721.jpeg


 慌てて玄関先から家の中の日のあたる窓際に置いてあげましたが、葉っぱは復活せず。


 結局全ての葉っぱがダメになりました。

 枯れた葉っぱを根本から落としてまるハゲ。


 それでも、よくよく見ると小さな芽が出てきていて・・。

 切り落とした葉っぱの根本からも、また別の芽が出てきていて。


IMG_2860.jpeg

これを見たら

「頑張れ!」って、言いたくなりますよね? え?でも口には出さない?

 ごもっとも。私もそうでした。


 玄関先の真ん中はそのパキラですが、その両脇は「幸福の木」

IMG_0832.jpeg
 最初はただのゴボウを輪切りにしただけの棒。

 それがしばらくコップに水を入れ、その中に立てておいたらゴボウから小さな芽が出てきて、

今では最初の写真のように

IMG_2454.jpeg
 こんなに大きくなりました。


 独り身の時は子供も苦手でしたが、自分に子供ができると子供が好きになり、

 子供が巣立っていくと植物が愛おしく見えて、丁寧に育てるとそれに応えてくれるのが育児と同じだと思い、

 ついつい話しかけてしまう。


 自分はいろいろなものに育てられているのだなと感じます。

 イカれたおっちゃんでも、それで自分が幸せと思えるなら、

 「そうやで、おっちゃんイカれてるんや」(^_^)と笑顔で返せるまでになりたいもんです。


 「ほらみてみい、かわいいやろ。頑張って咲いてくれたんや、褒めたって!」







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント