西光亭のクッキー

IMG_4758.jpeg


 東京に住む学生時代の友人にいただいたクッキー


 箱に描かれたリスの絵がとってもキューティー!




 最初見た時には、(昭和初期の創業の時から使われている絵で


 もうすでに亡くなられている童話作家さんの絵を使用しています。)


 って感じかと思ったら、


 まったく違っていました。



 作者さんは、藤岡ちささんという1977年生まれの美大卒の女性。


 最初は大学時代に西方亭さんのレストランでアルバイト募集を見て応募し、


 それから美大に通いながらそのレストランでバイトをしたのがきっかけ。


 卒業する時に1枚の葉書サイズの絵をプレゼントされたとか。




 西光亭さんの奥さんが、クッキーの詰め合わせを売ろうと思った時に、


 その絵のことを思い出されて「パッケージの絵を描いてみない?」と声をかけてくださったのがきっかけ。



 なんとも不思議な出会いだなぁって思いました。


IMG_4755.jpeg


 クッキーは、アーモンドの粉末がまぶしてある素朴な味で美味しかった。


 甘さ控えめでいくらでも食べられちゃう。


 箱も素敵なので、小物入れに残しておきたい感じ。



 こういうプレゼントっていいもんです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年06月05日 14:55
私もお気に入りです。
絵が素朴で、目を引くので、
銀座松屋に行くと、かわいいBOXを横目でチラリしていました。
しんちゃんパパがどこかのおねえさんからいただいていて、
初めて食べました。 →おいしかった
それ以降、いろいろなメッセージBOXがあるので、
用途に応じて、BOXを選ぶのも楽しみ。
KURI
2020年06月05日 16:24
しんちゃんママさん
さすがご存知でしたか。いろいろなメッセージがあるのですね。「贈ってあげたい」という気持ちを刺激するパッケージはお見事だなって思います。(^_^)