「新型コロナウイルスの影響で・・・」

 「新型コロナウイルスの影響で・・・」  NHKニュースを聞く限り、耳にタコができるほど  冒頭の枕詞になっている言葉だ  どんなニュースの冒頭にもこの枕詞が付く。    で、  新型コロナウイルスの影響で、  今年の京都五山送り火は、縮小される。  いつもなら大文字は75…

続きを読むread more

摘果メロン(漬物用)

 「道の駅」で売っていた「摘果メロン」  なんだろう?って思ったら、間引きしたメロン  手のひら大のメロンが3つ入って100円で売っている。  皮を剥いて、種をくり抜いて  ぬか漬けにすると美味しい。  これからの季節、キュウリ、摘果メロン、スイカの皮、  ミョウガ、長芋、ショウガ、なす、…

続きを読むread more

焼きそばライス

 昨日、三女が用意してくれた昼ごはん。  焼きそば、ポテトサラダ、ご飯、味噌汁、納豆  なかなかの炭水化物  我が家では、以前から焼きそばをおかずにご飯を食べるというのは「アリ」だ。  大皿にドカンと山盛り野菜のたくさん入った焼きそばを盛り付け  みんなご飯茶碗を手に持ち、その大皿に突撃する。 …

続きを読むread more

ガンバロウ 日本

 GWに入った頃  湖岸公園の脇にハザードランプを点滅させ、たくさんの車が駐車していた  ジョギングしながら脇を抜けると、人々が集まって上を見上げて写メを撮っている  「今夜は月が綺麗なのか?」と同じ方向を見上げると  38階建てプリンスホテル客室の照明がポツポツ灯されている。  よくよく見てみ…

続きを読むread more

黄色の不思議

 以前にも書いたが、  「赤い」「青い」「黒い」「白い」+「黄色い」が、色に「い」を付けて形容詞として使う色。  黄色だけ「色」を付ける。 「緑い」「紫い」とは言わない。他は、「緑色の」「紫色の」と「の」をつけて言う。  「先生! 太陽は何色で塗ればいいんですか?」  自分が美術の先生だったら…

続きを読むread more

新入りさん

 今シーズンの新入りさん  「マトリカリア」という名前。和名は、ナツシロギク、イヌカミツレ  苗を植えて1週間。蕾が徐々に大きくなり、開いてきた。  ニチニチソウも順調に大きくなってきている。  こういう安くて育てやすいのが好き。  紫陽花もまだまだ元気。  切り花用にいくつも…

続きを読むread more

私鉄沿線

 野口五郎さんの名曲のことではないのですが、  うちの近所には2両編成の小さな私鉄がコトコト走っている。  20数年前に引っ越してきたときは、こんなに大きな音がすると眠れないのではないか?  と、思ったこともあったが、  すぐに慣れてしまって、ほぼ意識しない日もあるくらいになった。    何年か前…

続きを読むread more

ぬか漬けのスピード

 ぬか床をリフレッシュしてからは、  冷蔵庫の野菜室から出して室温の中で育てている  丸一日かき混ぜないでいると、ちらほらと小さくカビが生えてくるので  朝昼晩と1日3回以上かき混ぜている  野菜室に入れておけば、1日1回混ぜれば十分で  1〜2日かき混ぜなくてもカビが生えることはない  この時期の室温だと「せっせと」か…

続きを読むread more

コンロンカ

 亡き義母から受け継いだ植木鉢のひとつ。  先端の葉が真っ白くなって驚いたら、  その横に小さな可愛い黄色い花。  調べたら、「コンロンカ」という名前。  別名、ハンカチの花  白い葉は、花でも葉でもなく萼(ガク)が変化したものらしい。  名前の由来は、崑崙山(コンロン山)という中央…

続きを読むread more

旧東海道から小関越えして、疏水沿いを藤尾-山科-御陵-山に入り南禅寺まで

 旧東海道を西に歩く。 旧東海道は「札の辻」で南に折れて、大津宿へ入るがそのまま直進。正面山裾には三井寺が見える。  小関町から小関峠を越える。 少し薄暗い道だが、休日朝はいつもランニング、ハイキング、自転車などポツポツと人通りはある。  峠を越えて藤尾の集落。そこから琵琶湖疎水に沿って歩いていく。 ここも自粛中は人通りが少なか…

続きを読むread more

Diamond Eyes

 ダイアモンドは、天然で最も硬い物質であるにもかかわらず  柔らかいものにも例えられる  目からこぼれ落ちる涙もそう、  その目の中の瞳もダイアモンドに例える  楽しい雨の日のデート  彼と二人でさす傘から落ちる雨粒でさえ  ダイアモンドに見える時もあるだろう  楽しい時ばかりでなく、  悲しい別れの…

続きを読むread more

ぬか漬けのある朝食

 昨日復活させたぬか床に入れておいたキュウリと大根。  常温だったので今朝には漬かっていた。  まだまだ味にコクがなくて、とりあえず漬かっているという感じだが、  これからどんどん味が深まってくると思う。  昨夕作った常備菜のきんぴらごぼう、コンニャク甘辛炒め、  そして昨日買ってきた「野沢…

続きを読むread more

体とぬか床、ちょっとサボっていたら

 2週間ぶりの夜のジョギング 。  週に2回は走っていたのに、雨だったり、ちょっとお疲れモードだったり、お客さん来たり、お出かけだったり、と  いろいろありつつ2週間ぶり。  足が重い、体が重い、足が上がらない、スピード出すと息が切れる。  体重も1.5kgも増えているし。    それでもゆっ…

続きを読むread more

むね肉と豆腐の落とし揚げ

 鶏むね肉をフードプロセッサーで粗挽きのひき肉にして、水切りした木綿豆腐と混ぜ合わせる  塩、酒少々、醤油少々、すり下ろした生姜と、つなぎは片栗粉  人参、ゴボウ、舞茸、ぶなしめじなどの野菜も刻んで入れて  枝豆や大豆が欲しいところだったけど冷蔵庫になかったのが残念  170度で3分ほど揚…

続きを読むread more

つぼ漬け

 昨日の「イカ黄金」同様、  ご飯のお供に最適で  それほど嫌いな人がいないお漬物  私も何買おうかと迷ったら、これにしちゃいます。  元々は、南九州の鹿児島山川町(現、指宿市)で作られていた山川(やまがわ)漬け。  杵で突いた干し大根を壺で塩漬けにしてから、調味醤油で漬けたもの。  …

続きを読むread more

イカ黄金

 たまに買うと、朝食のおかずに重宝する。  なんとなく自分の中で「いかおうごん」って読んでいたけど、  「いかこがね」  商品によっては前後逆になって「黄金イカ」と言うのもある。  甲イカの細切りに、魚卵をまぶしたもの。  魚卵は、「数の子」と言うことだが、食感は「トビッコ」か「ししゃもの卵」。…

続きを読むread more

三杯酢

 料理をよく知らないときは、酢の物ってどうやって作るのか分からなかった。  「三杯酢」ってどうやって作る? 三杯酢の「三杯」って何?  キュウリの塩もみにお酢だけをかけた時もあった。  なんか違う。  当時学生時代には、インターネットもないし、手元に料理の本も置いていない。  もっと甘いような気がする。  麺つゆとお酢か…

続きを読むread more

和風煮物

 久しぶりの和風煮物。  末娘が帰省中は、揚げ物、炒め物ばかばかりだったので、  こんな料理が腹にしみ入ります。  昼休みの間に、椎茸を戻しておいて  帰宅してから、鶏むね肉に片栗粉をまぶしてから焼いて、  厚揚げもグリルで焼いて、  その間に高野豆腐も戻しておいて  最後に…

続きを読むread more

余った冷やご飯でピザ!

お茶碗に1杯半だけ残った冷やご飯 二人分には少ないし、一人分には多い 二人分の雑炊とか具沢山で焼き飯にしようかと思いましたが、 ちょっと目先を変えてピザにしてみました ご飯に片栗粉をまぶして オリーブオイルも入れてよく混ぜ合わせます グリルパンにクッキングシートを敷いて、ご飯をギュッギュと押し付けて行きます あ…

続きを読むread more

立てば芍薬・・・

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」  一昨日、妻が古い商店街の小さな花屋のおばちゃんに強くプッシュされて買ってきた芍薬(シャクヤク)の花  買ってきた当日は、まだ蕾から少し膨らみかけたくらいだったが、  翌日にはこの通り  そして、今朝はもひとまわり大きく開いている  玄関に入ってこの大輪がお出迎え  …

続きを読むread more

今日の株価は? 追記あり

 1日の最初に娘と会った時の合言葉が 「今日の株価は?」  二人で資産運用しているが、それはゲームの中の世界でのこと。  共通の話題があって良いともいうが、まぁどうなんだか。  今は娘の方が時間があるので、島の開発は娘まかせ。  私は島の隅っこに住む変なおじさん。  キッチン用品と音楽関係のグッズを集めているから…

続きを読むread more

「こんにゃく発表」若草食品

 切れているコンニャクって便利。  簡単に細かい切れ目を入れられる刃物があれば欲しいのですが、  それが見つかるまでこちらの切れているシリーズがいいなって。  おでん用、肉じゃが用、すき焼き用など色々あって面白い。  若草食品  http://wakakusa-shokuhin.co.jp/…

続きを読むread more

カレイの置き方ってこれでよかったかな?

 エテカレイの煮付けを作ってみましたが、  お皿への置き方に迷ってしまった。  頭が左で  こちらに背を向けない  お腹が下  カレイは、頭を左にすると、お腹が上になっちゃう。  え?それじゃどうするの? 悩んだ挙句にこのように置いてしまったが、  白いお腹を表にして、頭が左で、…

続きを読むread more

ジョギングとマスクとアバター

 週に1〜2回ジョギングに行く  大体晩ご飯を食べ終えてからの夜  コロナ禍の時でも、あたりが薄暗くなってくるとウォーキングやジョギングの人が増えてくる  昼間は自粛しているのだろうか?  陽が落ちて、すれ違っても誰か判別できないくらいの薄暗さになった頃がいい  キャップをかぶって  …

続きを読むread more

蒸し大豆の天ぷら

 100円前後で販売している「蒸し大豆」を天ぷらにしてみました。  刻んだ生パセリと一緒に市販の天ぷら粉で180度。  意外だったのが、とってもホクホク!  美味しいカボチャやサツマイモの天ぷらに近い。  天ぷらにするなら、水煮大豆よりも蒸し大豆の方が美味しいかも。 …

続きを読むread more

西光亭のクッキー

 東京に住む学生時代の友人にいただいたクッキー  箱に描かれたリスの絵がとってもキューティー!  最初見た時には、(昭和初期の創業の時から使われている絵で  もうすでに亡くなられている童話作家さんの絵を使用しています。)  って感じかと思ったら、  まったく違っていました。  作者…

続きを読むread more

植え替え

 梅雨に入る前の真夏日に  紫陽花は赤く色づいて咲いてくれました。  今日は仕事がお休みで、山歩きにも行かないので鉢植えの植え替え  パンジー&ビオラから日日草とコリウスへ 紫陽花を前面に出して その後ろに植えた苗 古い土と合わせて 昨夏のスイカの皮を埋めて、培養させた堆肥がいい感じ。 大きく育って、たくさん…

続きを読むread more

末娘が帰っていってからは

 コロナ禍で学校が長期休校になり、末娘が3ヶ月弱帰省していた。  食べ盛りということもあり、食欲半端なし。  今までは、ご飯はひとり軽くお茶碗1杯だったのが、末娘ひとりで3杯は食べてくれた。  1食でご飯3杯で足りたのが、6杯必要になった。  コメの消費が倍。  作るおかずも揚げ物などのコテコテ…

続きを読むread more

フィルムの写真

 フィルム写真、現像、定着、焼き付け、引き延ばし、覆い焼き。  そんな単語をほとんど使わなくなった。  「昔は・・・」と、よくおじいちゃんやおばあちゃんが口癖のように言っていたが、  「なるほどそういうことか」と、自分もついついその言葉が出てしまう。  「昔はカメラにフィルムというのを入れて、一枚一枚…

続きを読むread more

ミスドの新商品

 若い頃はよく買いに行ったが、近頃は・・・  と書こうとして、手が止まった。  今でもよく食べている。  自分じゃ買わないが、ことあるごとに妻が買ってくるし、娘が買ってくる。  新商品が出たら間違いなく買いに行っている。  「お父さんはいつものでいいよね?」  「うん」  と言って…

続きを読むread more