次女のパソコンを購入

 次女が社会人になって4年。  初めて自分のお金でパソコンを買いたいと言う。  「何を買ったらいいのかわからないから付き合って?」  とお誘いをいただいて、  久しぶりに二人で車に乗って、隣町のパソコンショップへ。  ほぼ買う機種は決まっていて、一番安いノート型パソコン。  消費税込みで10万と数千円…

続きを読むread more

「自分、好きちゃうの?これ?」

   こちらでは当たり前の言い回しでも、最初はちんぷんかんぷんだった。  「自分、好きちゃうの?これ?」  最初は、「自分=私」で、「好きちゃう=好きじゃない」と理解したから、  「私はこれが好きじゃないんです」と言っているのかと思った。  でも、どうも表情や身振り手振りからすると雰囲気が違う。 …

続きを読むread more

茄子の揚げ浸し

 茄子料理の最初は  「揚げ浸し」にしてみました。  半分に切って、ヘタも取らず、  皮の部分に網目状の切れ込み入れてアク抜き  その間に浸すタレを準備  醤油とお砂糖と酒と水、今回はお酢も入れて南蛮漬け風に  一度火を入れて煮切ります。  アク抜き終わった茄子の水分をとって素揚げ …

続きを読むread more

箱いっぱいのナス

 たくさんのお茄子をいただいた。  段ボール箱いっぱい  およそ100個  昨夜のうちにご近所10軒にお裾分け  1世帯に6〜7個ずつ  残りはまだ30〜40個  さて、これから毎日茄子の日々  私は乾癬という皮膚病なので、ナス科の野菜は控えている。  料理は作るが食べるのは控えめ…

続きを読むread more

美味しい紅茶とTOPSのチョコレートケーキ

 友人にいただいた紅茶は、  TEAPOND(ティーポンド)という紅茶専門店の  「2020年 ダージリン ファーストフラッシュ  グームティー茶園ワンダーマスカテル」  高級そうな茶葉。  早速、熱湯を注いでいただいてみると、  香りが素晴らしく幸せな気分。  一口含んでみると  「…

続きを読むread more

イカで3種

 小ぶりのイカが7ハイで198円だったので、1盛り買ってきた。  「対面イカ」っていう名前のイカ名前があるのかと思ったら、対面で販売したと言うことです。  ワタを抜いて、目玉や口ばしをとって、皮むいて、ゲソと分けてと。  慣れるまでは1ハイ捌くのも悪戦苦闘したけど、最近はなんとか出来る様になった。 …

続きを読むread more

おから炒り煮

 若い頃はあまり作らなかった料理だけど、  最近は好んで作っている。  パサパサしたのはダメで、  煮汁でひたひたくらいがいい。  水分が少ないと、口の中の水分を取られて飲み込みづらくなるから。  「炒り煮」と言うより「煮浸し」に近い。  ついつい面倒で、顆粒だしを使ってしまうが、 …

続きを読むread more

握り寿司を握る

 握り寿司は大好きだから、自分で美味しく握って食べたいけど、  なかなか難しい。  刺身の短冊を買ってきて、寿司ネタ用に切るのも正直まだよくわからない。  シャリの酢と塩と砂糖のバランスもまだまだ適当。  握る時の、1個分のシャリの量も、握る強さも、成形のコツもよくわからない。  握らずにシャリをそ…

続きを読むread more

映画「ヒア アフター」

 この映画が公開されたのは、2011年2月19日。  そして、映画の冒頭シーンでは巨大な津波で街が飲み込まれてしまう。  よって、公開から1ヶ月もたたずに公開中止となってしまった映画。  監督はクリント・イーストウッド、制作総指揮はスティーブン・スピルバーグ、主演はマット・デイモン。売れないわけないだろう!と言…

続きを読むread more

ドキュメント映画「アポロ11号 完全版」

 1969年のアポロ11号、初の月面着陸のドキュメント映像を90分の映画にしたもの。  こう言う宇宙ものの映画は好きで、「ゼロ・グラビティ」とか「オデッセイ」「アポロ13号」「アポロ18号」「ファーストマン」など、こう言うの大好物。    同様に好きなのは、高い山に登る映画。  どうやら最悪の極限の状態で絶体絶命…

続きを読むread more

お箸deスイカ

 スイカの切り方はいろいろあるだろうし、食べ方も様々だろう。  今まで我が家で一番オーソドックスな食べ方は、  上の写真のように半月状に切って大皿にのせて、  スプーンで食べると言うもの。  先割れスプーンがベストだが、なければ普通のスプーンで妥協している。  先割れスプーンの先の部分で、タ…

続きを読むread more

青くも緑色でもないけどアオサギ

 昨日は久しぶりに青空の広がった日曜日。  トレッキングシューズを履いて、緑の中へ。  自宅から歩いて、いつもの峠を越えて琵琶湖疏水沿いをウォーキング。  疏水の脇にはいつものように、アオサギが水面を見ている。  小魚を狙っているのだろうか?  この疏水には、琵琶湖から入ってくる小さい鮎…

続きを読むread more

冷たい青じそ水餃子

 昨夜は久しぶりに水餃子。  ほぼ99.9%焼き餃子を作るのですが、  テレビで大葉のたっぷり入った冷たい水餃子がとっても美味しそうだったので、  急遽、家内と娘と作ってみることにしました。  いつもの焼き餃子は、豚ひき肉を使うのですが、  今回は鶏むね肉をフードプロセッサーで切り刻んでミン…

続きを読むread more

「冷やし中華でいいや」と言わないで (追記)

 材料を準備するだけで結構大変  キュウリの細切りも面倒  錦糸卵も、きれいに焼くのは難しい  食べるのはズルズルってあっさりなんだけど、  作るのは難しいのではなく、「面倒」。  思うに、    いつから冷やし中華の具材は、このようになったのだろう?  季節の野菜としてキ…

続きを読むread more

座敷ホウキの新調と三杯酢の冷やしゃぶ

 義母が残してくれた座敷ホウキが使いやすくて、  それも長年の使用でかなり短くなってきたので新調した。    国産は高価なのかもしれないが、近所のホームセンターに行ったら  え?というくらい安い値段で売っていた。  1,280円  安いお店では、980円で売っているようだ。  made in…

続きを読むread more

映画「Fukushima50」からの「ネギとおろしローストンカツ定食」

 公開前からこの映画だけは外せないなと思っていた。  どの休日に行こうかと日程を決める矢先にコロナ禍で上映中止。  3月初旬の話だ。  あの映画はもう観られないのかな?って半分諦めていたが、  近所の映画館が再び営業を始めて、真っ先に再上映してくれた。  5ヶ月ぶりくらいの映画館は、受付カウ…

続きを読むread more

訳ありスイカ

 どういう訳があるのかわかりませんが、  大玉スイカが980円で売っていたので買ってきました。    割ってみると、ピシリと割れていい香り。  でも中心部に空間がある。  食べてみると、  みずみずしくてとても美味しい。  あの中心部の空間だけで「訳あり」だったのかな?  だとしたら、お買…

続きを読むread more

オモト

「万年青」と書いて「オモト」と読む。  縁起物の植物のようで、枯らすとダメだとか、逆に身代わりになってくれたとか、  鬼門に置くと魔除けになるとか、  子供にも株分けするなとか、いろいろな言い伝えが耳に入ってくる  トップの写真は5月初旬で、花の蕾が出てきたかな?って写真。  上の写真は同じ…

続きを読むread more

法事の説教からのスペイン風邪

 「はぁ〜、なんとか無事に終わったねぇ〜」   家内と同時に吐息を一つ。  集まった子供たちもそれぞれの場所へ帰っていって  いつもの夜の静けさになった。  朝からドタバタだった。  午前11時からスタートのはずが、  ご高齢のお上人は時間を勘違いして午前9時50分に「ピンポーン」…

続きを読むread more

法事は何着たらいいの?

 今日が法事なので、  昨夜は子供たちが集まってくれた  家族だけの法事  礼服を着ないといけない?  地味な服装ならいいんじゃない?  いかにも普段着って感じじゃなければいいんじゃない?  黒のジーパンと白のTシャツは? ジーパンはあかんやろ  このくらい地味な感じならええんちゃう?  でも、そのフリルが派…

続きを読むread more

強くて色美しいコリウス

 コリウスを毎年育てるようになってもう何年にもなる  とにかく葉が色鮮やかで美しく  葉だけ切り取って切花ならぬ切り葉で飾れる  その上、その切った細い茎を水に挿しておくと  節から根が出てきて  ある程度根が出たら土に植えれば育ってしまう  野外で冬は越せないが  室内であれば冬も…

続きを読むread more

包丁を研ぐ

 トマトの皮を切るときに  プチッと抵抗を感じながら切れるようになったら研ぐ  抵抗なくスッと皮を切れるようならOK    日常は、簡易的なやつで数回シュッシュッとやればどうにかなるが、  それにも限界があるので、月に1度は研ぐようにしている  いざ始めれば数分で終わるのだから、もっとマメ…

続きを読むread more

義母のカレーライスは甘かった

 初めて義母のカレーを食べた時には、正直驚愕した。  強烈に甘かった。  家内からその作り方を聞いて再び驚いた。  肉は牛豚合挽き肉を使う。砂糖醤油で下味をつけてしっかり炒める。  玉ねぎもじっくり炒めて甘味を出す。  水を加えてじゃがいもとニンジンもたっぷり。  コトコト煮た後に、ハウス…

続きを読むread more

明け方の暴雨

 明け方午前4時半から1時間ちょいほど  過去に経験したことないほどの雨でした。  7年前に特別警報第一号が今住んでいるところに発令されたが、  その時よりも強い雨だったと思う  1時間ちょいで止んでくれたからよかったものの  あんな雨が1日中降り続いたら、間違いなく何らかの災害が起こっていたことだ…

続きを読むread more

年中咲いているベゴニア

 年中と言っても、最盛期は春から秋にかけてだが  真冬の氷点下に下がる時以外はそこそこ咲いているイメージ。  毎日の水やりと忘れた頃に入れるちょっとの肥料だけ。  氷点下になりそうな時は、室内に避難してもらっているが  それ以外は放置。  いつもこの色で咲いていてくれるのはありがたい。 …

続きを読むread more

カボチャのタイタン

 「カボチャの煮物」ですが、  関西でもスーパーに行けば「カボチャの煮物」という名称で売っていることが多いです。  それでもお年寄りはみんな「カボチャの炊いたん」って呼びます。  「炊いたん」という名詞です。  関東での「煮る」は、関西では「炊く」です。  関東で「炊く」は、「ご飯を炊く」以外に…

続きを読むread more

ご飯を装う

 朝ごはん  ぬか床をかき混ぜて、漬かったぬか漬けを取り出し、新しい野菜をいれる。  山椒ちりめんと納豆も用意して  さて、あとはご飯とみそ汁を・・・・・  「よそう」「よそる」「盛る」「つける」「つぐ」「入れる」?  私は、以前は「よそる」だったかもしれない。今は「よそう」。大盛りにして欲しい…

続きを読むread more

ロコモコっぽいワンプレート

 レトルトのチキンハンバーグが賞味期限切れになるので、  家内と娘が喜ぶメニューを。  ハムエッグと  玉ねぎ、しめじ、人参とハムを入れた、ターメリックとガーリックのライス。  うちの女性陣はこういうの大好きみたいで、嬉々としてお召し上がりになりました。  一昨日から、ぬか床が酸味が強くなってきたので、…

続きを読むread more

醤油と味の素

 自宅と職場は別だが、徒歩10分以内の範囲。  昼ごはんは、一度自宅に帰ってから作って食べる。  大抵は  朝の味噌汁が残っていて、  おかずも作り置きを並べるだけのことが多いのだが、  週末となると作り置きのおかずも底をつき、  昨夜のメニューの関係で汁物も残っていなかったりすると  一から作らないといけない。 …

続きを読むread more

比叡山(坂本日吉大社〜大宮谷林道〜横川〜千日回峰行峰道〜西塔〜東塔〜ケーブル)

 私の大切な山仲間であるマルさんと初めて出会って連れて行ってもらった山が比叡山。  もう9年近く前になります。  買ったばかりのトレッキングシューズを履いて、初対面の人との初顔合わせでドキドキでした。  その記事がこちらです。  今日はその9年前から如何に軟弱な山歩きになったか、似たようなコースで歩いてみましたの…

続きを読むread more

まだまだ揚げ物好き

 年齢と共に、揚げ物を食べることが少なくなりそうだが、  確かに頻度と食べる量は減ったものの、  やはり揚げ物はウマイ。  「今日はよく働いて疲れたなぁ。なんかガッツリ揚げ物が食べたいなぁ」  と思えば、帰宅後に面倒であっても揚げ物を作る。  肉、卵、小麦粉、パン粉、油を用意して …

続きを読むread more