きぼうの光

IMG_4762.jpeg

 ここでいう「きぼう」とは、宇宙ステーション ISSの「きぼう」のことである。

 こちら関西では、

 午後8時30分頃から5分ほど

 北西の北斗七星の方から白鳥座方面に向けて ー2等星というかなりの明るさで点滅もせずに移動していく。

 上空400kmの高さ。

 太陽の光を反射して光る「きぼう」の光。

 見る場所によって見える方角や時間が違うので、

 詳しくはこちらのHPで確認してみてください。


 その名も

 「きぼう」見よう

 こんなご時世なだけに、

 きぼうの光を見て 

 少しでも明るい気持ちになりたいものです。

 



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月02日 16:14
>こんなご時世なだけに
  →そうですね。
KURI
2020年08月02日 20:58
しんちゃんママさん
 みんなで外に出て見上げましたが、残念ながら薄雲がかかっていて見ることができませんでした。
 また明日、再チャレンジ!
Aki
2020年08月02日 21:14
夜空を見上げるようになって何十年だけど、当初から珍しいもんでもなかったかな人工衛星…きぼうはまだ見てないけど大きい分明るいのかな
KURI
2020年08月02日 21:37
Akiさん
今夜はこちらは曇り空になってしまって見えませんでしたが、もし見えていたら−2等星って言うから、シリウスよりも明るく、そこそこ明るい時の木星くらいのあるでしょうか?
 明日は2回見えるらしいです。90分で地球を一周しているんですね。

Aki
2020年08月03日 20:42
 先ほど見ました、薄曇りで他の星はほとんど見えなかったけど、雲の間を見えたり見えなかったりで数分間、かなりの明るさですね。
7×50と8×25を持ち出したけどさすがに点にしか見えません。1000mmくらいの望遠なら少しは形になって見えるのですかねー、まあ追いきれないでしょうけど^^
KURI
2020年08月04日 07:35
Akiさん
 見えましたか!
 私も昨夜見えました。思ったよりも少し低い位置で、北北西から北東へ思ったよりも明るい光が移動していきました。
 ちょうど満月も昇ってきて独特な雰囲気。その右上に木星がちょうど-2等星だから、色の違いはありますが同等の明るさでした。
 夜空を見上げていれば、人工衛星は頻繁に飛ぶものですが、あれだけの大きさの人工衛星だとあれほど明るく光るのですねー。
Aki
2020年08月06日 09:11
 3日は北北西から現れて東へ抜けたけど、昨日は西北西から現れすぐ頭の上に回ったので、北の玄関から南のベランダに移動、南南東の三浦半島方面へ長々と飛んでいきました。2日前より晴れていたので明るさが実感できたけど、やっぱ形は確認できずです、明るすぎて映像がつぶれてしまっている感じかな、三脚に固定すればまた違うかもしれませんね。55年も前の7×50より、最近買った8×20のほうがやっぱシャープに見えますね~
 余りに明るいので飛行機に見えるくらいでしたよ
KURI
2020年08月06日 17:33
Akiさん
 ネットでISSを撮影した写真を見て、太陽光パネルまでくっきりと写っているのでびっくりました。どんな機材を使っているんだろうって調べたら口径125mm屈折望遠鏡にテレコンバーターつけて撮影していました。よく追尾できたなぁと感心するばかりです。