ハコベ

IMG_1109.jpeg


 お向かいのおばちゃんが言う、


 「ビオラの周りの草は”ハコベ”ちゃう?」


 「ハコベってあの春の七草のハコベですか?」




 葉っぱを1枚摘んで口に含んでみたら、


 「なんか苦い」


 春の香り? 雑草の味じゃないけど、食べられなくはなさそう。


IMG_1367.jpeg


 ということで、摘んできた。


 「刈り取ってきた」に近いかな。ハサミでジョキジョキ。


 よく洗って、天ぷらにしてみようと思う。


IMG_1368.jpeg


 かぼちゃ、レンコン、菜の花、長ネギとにんじん、春菊を冷蔵庫から取り出して


 天ぷら粉で生地を作る。


IMG_1370.jpeg


 生では少し苦かったが、天ぷらにしてみたらあら不思議。


 言われなければわからないくらいの味になった。


 「うん、これ嫌いじゃないな。」

IMG_1371.jpeg


 私はざるそばで、

 妻は塩をかけて、ご飯と味噌汁で。


 ちょっと春を感じてみた。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Aki
2021年02月22日 09:15
その雑草はよく目にしますけど名前までは知らなかったー
ヨモギは確実にわかるので、てんぷらにしたことはあります。
タンポポやナズナ・ハコベとかも含め、
数種類の食材は調達できるのでしょうね~
アプリ
2021年02月22日 09:37
かき揚げは蕎麦に合いますね。
お向かいのおばあちゃん、年配の方はよく知ってますね。

家はブルーベリーをやる前は、表側にお茶の木がたくさんありました。
5月には手で茶摘みをしてお茶に加工してもらい、そのとき、若い芽を天ぷらにしていました。

新しく生えた葉っぱは柔らかく天ぷらにしても美味しいでしょうね。
見ていたら、蕎麦が食べたくなってきました。
KURI
2021年02月22日 11:15
Akiさん
 私も同じ認識です。ハコベは初めて食べたけど、特に美味いも不味いもなく「食べられる」と言う感じ。ヨモギは草餅にしたことあるけど、天ぷらはまだ。今度やって見ます。

KURI
2021年02月22日 11:18
アプリさん
 身近に草花に詳しい人がいてくれるととってもありがたいです。自分もいつかそんな存在になりたいって思います。
 「茶の木」の新芽の天ぷらって、テレビで見たことあります。どんな味なんでしょう? 緑茶の出がらしとか、かき揚げに混ぜちゃっても問題なく食べられそうですけどね。
 天ぷらと言ったら私はざるそば!なんですが、妻は「ご飯!」らしいです。ここはずっと変わりません。(^_^)

カラス
2021年02月22日 15:46
こんにちは。

ハコベを摘んで食べてみましたか。
七草の時、食べてみましたが、確かにクセがないですね。
何種類かあるようで、やわらかであれば食べてよさそうです。
花鉢に育った草であれば安全でしょう。
我が家の庭にも何種類か自然に生えてますが、土壌がどんなものか不明なので、食べるに至ってません。
あぁ、天ぷらが食べたくなりました。
今晩の献立、決定です。
KURI
2021年02月22日 16:30
カラスさん、こんにちは。
お向かいのおばちゃんの言葉を信じて食べてみました。(^_^)
菜の花とハコベ。この葉っぱだけの天ぷらって意外と美味しい。大葉も好き。アスパラやブロッコリーとか。そう言う野菜だけの天ぷらとざる蕎麦が大好物です。
今晩の天ぷら、美味しく揚がりますように。(^_^)
あかいみ
2021年02月23日 00:25
ハコベは野草のなかでは「柔い」ものの一つだろうけど、やっぱり、筋っぽさとくせ(あく)は一定あるよね。野草見ると食べたくなるのはウサギ年生まれだからだろうか・・(笑)。せんだってちょっと早いけど土手でなばなと野蒜を摘んで食べました。これから3か月くらいはいろいろな野草が入れ替わりで出てくるので楽しいよね。
KURI
2021年02月23日 07:54
あかいみさん
 これから山に川に楽しい季節になりますねー。私はまだまだ野草に関しては知らないことばかりなので、これからポケット図鑑を持って山を歩きたいです。もう山頂を踏むとか、タイムとかというのには拘らなくなってきたから野草やキノコ、野鳥、地質とかを観察しながら山を歩いていたいです。