テーマ:山ごはん

比叡山(坂本駅~大宮谷林道~本坂~延暦寺~見晴台~本坂~坂本駅)

比叡山に登るのが半年ぶり。それも3人揃って登れることは嬉しいこと。 坂本駅に集合したのが午前10時。いつものように歩いて日吉大社方面に緩やかな坂を登っていく。 日吉大社の左側にある大階段を登りきり、通行止の大宮谷林道に入り、しばらく歩くと左側に小さな入り口がある。   ↑写真のような道を登ると、樹…

続きを読むread more

大文字山(蹴上~南禅寺奥宮~山頂~Cコース~Eコース~鏡山~毘沙門堂~山科駅)

梅雨の合間の真夏日に、マルさんと蹴上駅で合流。 ねじりまんぼをくぐり南禅寺へ向かう。水路閣脇から奥宮。その奥の滝行の横を登りしばらく行ったところから右に入り、急な道を頑張って登って七福思案処から来る尾根道に出る。  そこから山頂までは25分ほど。 午前10時に蹴上駅を出て、午前11時15分に山頂。 …

続きを読むread more

大文字山(山科駅~毘沙門堂~Bコース~山頂~幻の滝~中尾の滝~中尾城址~銀閣寺~蹴上)

 今日の目的は、大文字山北斜面。  前回行けなかった、幻の滝と中尾城址。  まずは、午前10時、山科駅からいつものコースで毘沙門堂まで。 後山階陵からBコースの尾根道で山頂までのぼる。11時30分。  山頂から北面の植林の斜面を下って幻の滝を目指す。  出合坂を左にくだり、広い谷を下って行く…

続きを読むread more

大文字山(毘沙門堂裏の墓~鉄塔~県境尾根~雨社~山頂~北斜面~中尾の滝~火床~霊鑑寺)

今日の登りも初めての道。 山科駅から北上して、洛東高校の桜を見て、疎水沿いを安朱橋へ。 ここは菜の花とのコラボの写真が見事なので、毎年人出が多い。 そのまま毘沙門堂へ上り、境内の枝垂れ桜を見学。 西の出口から出て、駐車場を抜けてお墓の脇の舗装道路を抜けていくとその先に受水槽がある。 その受水槽の右側…

続きを読むread more

大文字山(自宅ー小関越えー如意が岳ー山頂ーBコースー山科駅)

春分の日は、自宅から歩いていつもの大文字山へ。いつもは誰にも出逢うことなく山頂まで行くことも多いが、さすが祝日だけあっていくつかのグループにお会いした。  この日は日中気温20度まで上昇するとう予報。午前中は清々しい風とウグイスの鳴き声に春を感じながら、如意が岳を縦走していった。  途中、東に開けるところでは黄砂…

続きを読むread more

大文字山(毘沙門堂の東側~諸刃神社からの尾根道~雨社~山頂~七福思案処~御陵駅)

大文字山の登山口はさまざまありますが、ここから登るのは初めてでした。 正直、まったくお勧めしません。 山科駅から毘沙門堂へ登る道を北上して、疏水を渡る安朱橋を過ぎて、左手に瑞光院を見たら次の交差点を右折。その突き当たりを北上すると毘沙門堂の東側の竹林に出られます。そこを小さな川に沿って登っていきます。このあたりはとてもい…

続きを読むread more

今年初の大文字山(山科駅~毘沙門堂~Aコース~山頂~南禅寺~蹴上駅)

平成27年1月29日(木) なんだかんだで、山頂を踏むのは久しぶり。 山友達3人揃っての大文字山も久しぶりでした。 登りはハイペースで普段1時間ちょいのところを50分で。 下りも標識のない道のショートカットコースで40分間で南禅寺の裏手に下山。 山頂で熱燗を呑んでいる時間の方が長かったかな? 今日も気持ちのよい山歩きでした。…

続きを読むread more

大文字山(自宅ー小関越えー如意が岳ー山頂ー雨社ー藤尾神社ー小関越えー自宅)

日曜日の山歩きは久しぶり。 木曜日がお天気が不安定な日が続いたもので、我慢できずに日曜日に出かけてみた。 山はすっかり冬になり、足元にはふわふわの落ち葉。 膝に優しい登山道だった。 自宅から街中を歩いて小関町、峠のピークから山に入り、如意ヶ岳、雨社を通って大文字山山頂へ。 山頂はサンタクロースの格好をしたグ…

続きを読むread more

大文字山(自宅ー小関越えー三井寺分岐ー如意が岳ー山頂ー七福思案処ーGコースー毘沙門堂ー山科駅)

 今日も張り切って自宅から大文字山へ歩いていきます。 長等商店街を通って、小関町から小関越え。登りきったところから右の山へ入り、三井寺分岐を経て、如意が岳を目指します。  ↑こんな感じの道ですが、気持ちよく歩けます。 ↑ここは昔の庭園跡と言われている場所。いつの間にかハンモックが作られていた。 …

続きを読むread more

比叡山(坂本駅~大宮谷林道~脇道から本坂に合流し延暦寺~坂本ケーブル駅~山頂~本坂~下山)

 今日はマルさんとふたりで比叡山へ。 だいたい滋賀県側からの登山道は登ったので、どこか新しい道はないものかと考えていたら、ひとつだけまだ歩いていない道がありました。 まずはいつものように京阪坂本駅からスタートして、日吉大社の参道を歩き、大社の脇の大きな石段をのぼり、大宮谷林道の分岐をいつもは左で本坂に行くのだが、今日は林…

続きを読むread more

大文字山(山科駅ーAコースー山頂ー七福思案処ー南禅寺ー蹴上駅)

平成26年9月11日(木) マルさん、Kさんと山科駅で待ち合わせをして、午前9時50分に出発。 集中豪雨の記憶だけが残る夏が余韻もなく過ぎ去り、これでもう秋になっちゃってもいいの?と言わんばかりに静かに秋が始まろうとしていた。 前回の山歩きでは2リットルほどの水を持っていたのが、まだ1ヶ月も経っていないのに今日はたった…

続きを読むread more

大文字山(山科駅~Aコース~山頂~京都トレイル~池~若王子神社~南禅寺~蹴上駅)

 今日は珍しく末娘とふたりで大文字山へ。  娘には「山菜採りに行こう!」と誘って、山に登るとは言わなかった。(^_^;)  登山客でにぎわう山科駅からのんびり歩いて、ゆっくりといつものAコースへ。  親子連れを追い越し、10数人のシニアを追い越し、いざワラビの園へ。  ありますあります。 …

続きを読むread more

大文字山(蹴上駅~霊鑑寺~鹿ヶ谷コース~大文字山~Fコース~山科駅)

2月20日(木)は1ヶ月ぶりの山歩き。 いつものマルさんとふたりでいつもの大文字山へ。 昨年の台風18号のあとずっと通行止めだった鹿ヶ谷コースから登ってみようと思います。 蹴上駅から南禅寺、永観堂、哲学の道へと歩き、霊鑑寺を右折してから山道に入ります。 崩れた山道はていねいに補修してくださってます。 楼…

続きを読むread more

音羽山(京阪大谷駅~東海自然歩道~山頂~膳所分岐~牛尾観音~桜の馬場~高塚山~長尾天満宮~醍醐駅)

いつもの山友達3人で音羽山に登ってきました。 午前10時に京阪大谷駅出発。 逢阪の関跡から国道1号を渡る歩道橋へと向かいました。 ↑写真右側の歩道橋を渡りたいのですが、そこへの道が土砂崩れで通行止め。 いきなりスタートから呆然と立ち尽くします。 どうにかブルーシートの上に行けば何とか歩道橋に行けるかと試…

続きを読むread more

ポンポン山

久しぶりに初めての山です。 JR高槻駅から20分ほどバスで走ったところからスタートして、 1時間ほどは舗装された道をグイグイと登って行きました。 勧請掛けの下をくぐって、神峰寺へと登ります。 神峰寺を過ぎて、登りも一段落したところでちょっと休憩。 そこへ急にアラレがバラバラと降ってきました。…

続きを読むread more

大文字山(山科駅~毘沙門堂~Dコース~山頂~雨社~三井寺)

 少しの間沈殿しているうち、季節は冬になっていた。    もう2ヶ月近くも山歩きをしていなかったんだなぁ。  まだもっているかと少し期待していた毘沙門堂の紅葉もすっかり終わっていた。  遅いわよ!と、色褪せた落ち葉に叱られた気持ち。  毘沙門堂をすぎて、いつものAコースへと向かう。  しかし、Aコ…

続きを読むread more

大文字山(京阪山科駅~毘沙門堂~Aショートコース~雨社~藤尾神社~追分駅)

 良い日が続いています。  紫外線がいっぱ降り注いでいるっぽい空を見上げながら、 サングラスをずり上げる。  この日も新緑のきれいな毘沙門堂の前を通る。  いつものコースをいつものように登って行く。  木漏れ日が点々と揺らぐ中、木立をすり抜けてきたそよ風が薄らと汗ばんだ頬をひやっとくすぐる。 …

続きを読むread more

比叡山(坂本駅~飯室不動堂~横川~玉体杉~つつじヶ丘~北白川)

 久しぶりのマルさんとの2人山歩きです。  京阪坂本駅に午前9時30分集合。  日吉大社の参道を通り、西教寺方面に歩きます。  今日は曇り。日差しは少なくて気温もここ数日にしては少し低め。 西教寺までが30分、そこから飯室不動堂までが30分という予定でしたが、 ちょっと山道に入り近道をして15分ほど短縮出来まし…

続きを読むread more

大文字山(自宅~小関峠~三井寺分岐~如意が岳~雨社~大文字山~Bコース~毘沙門堂~山科駅)

 GWの私にとっての初日。  さっそく大文字山です。この連休はお金を使わないことに専念します。  自宅から重いリュックサックを背負って出発。午前9時30分でした。  旧東海道を西に向かって歩いて行きます。  ↑写真に見える山のてっぺんにいきます。  ↑やっと覚えました。ムラサキケマンです。 …

続きを読むread more

大文字山(山科駅~毘沙門堂~Aコース~大文字山~雨社~如意が岳~藤尾分岐~小関峠~浜大津駅)

1ヶ月ぶりの大文字山でした。 桜も、菜の花も終わり、新緑の季節になりました。  いつものように山科毘沙門堂から山に入ります。    小さなお花たちが可愛らしく咲いています。  あ、この花去年も見た!  と思うのですが、なかなか名前が出て来ない。  本当に花の名前を覚えるのは苦手。 …

続きを読むread more

比叡山(大原~仰木峠~水井山~横高山~横川中堂~大宮林道~坂本)

♫ 京都ぉ~大原三千院~ ♪    今日はそこからスタートしました。  三条京阪駅から京都バスに乗り換えて30分ちょっと。  終点大原で下車して、三千院方面へ向かいます。  途中にお土産屋さんが並んでいますので、  そこでシバ漬けをお土産に購入してから登りました。  ↑三千院への入り…

続きを読むread more

山でカップヌードルよりも早く豚汁を作る方法

それは下ごしらえが重要。 家の台所で、大根、人参、ごぼう、油揚げ、豚肉、ネギ、キノコ類などをフライパンで炒めて味付けしておくのだ。 味付けは味噌と顆粒だし。 1人前大さじ1の味噌。炒めた最後に日本酒を振って、それで少しの間蒸し上げるのがコツ。 それをパックに密封してリュックに入れて持っていく。  あ…

続きを読むread more

比叡山(坂本駅~本坂~延暦寺東塔~見晴し台~スキー場跡~瓜生山山頂~バプテスト病院~出町柳駅)

 マルさんとKさんと3人での山歩きはちょっと久しぶり。  ちょっとってどれくらいだったかな。3ヶ月くらいだったろうか?  と、ブログを確認してみたら・・・。  なんと半年ぶりでした。  月日の経つのは本当に早いものです。  その3人での今年初の山歩きは、比叡山からスタートです。 京阪電鉄…

続きを読むread more

大文字山(山科駅~毘沙門堂~Aコース~大文字山~雨社~おねがい観音~林道~三井寺)

 ちょっと久しぶりの山歩きです。  前回が11月25日でそれから18日ぶり。  あれだけ燃えるように美しかった毘沙門堂の紅葉も、今ではこの通り。↑  18日前に同じ場所から撮影した写真とは思えません。  前回はこんな感じ↓  それでも南天が真っ赤で美しかった。↑  葉が…

続きを読むread more

大文字山(蹴上~日向大神宮~大文字山~如意が岳~三井寺分岐~小関峠~上栄町)

 京都の紅葉の穴場である日向大神宮の色づきはあともう少し。それでもピンポイントでは楽しめた。  気持ちのよい空気だった。  適度な湿り気、適度な温度、適度な風。  平日なので出会う人も少ないが、それでも山頂まで園児の団体さん含めると30数名。  山頂にも30数名いらっしゃる。  片隅…

続きを読むread more

大文字山(山科駅~毘沙門堂~Aコース~大文字山~雨社~如意が岳~藤尾分岐~小関峠~自宅)

 一昨日の比叡山歩きの心地よい疲労感を残しつつ、  その疲れを癒すための大文字山歩きのつもりだったが、  ちょっと頑張りすぎて、再びアキレス腱が痛みだす。  まだ無理は出来ないなと痛感。  この日(11月3日)も、いつもの山科駅から北上して毘沙門堂へ向かう。  日曜日なので登山者は多いはず。 …

続きを読むread more

比叡山(坂本駅~本坂~延暦寺~見晴台~比叡山山頂~ケーブル延暦寺駅~もたて山~紀貫之墓~無動寺谷道)

 11月1日、マルさんと二人で比叡山へ向かいました。  私が風邪気味だったこともあって、素直に「本坂」を登ります。  日吉大社の参道はちらほらと紅葉がはじまりかけています。  ケーブル駅の脇から登っていくと、ちょうどケーブルカーも出発するところ。  順調に登って、お地蔵さんのところ…

続きを読むread more

大文字山(山科駅~毘沙門堂~Aコース~大文字山~南禅寺~蹴上駅)

 この日も京阪山科駅をおりて毘沙門堂へと北上する。  気持ちのよい天気だ。  時々差し込む秋のするどい日差しが、ピンスポットのように草木を照らす。  毘沙門堂近くのお蕎麦屋さん。  外にあるお品書きの上で、カマキリがお出迎え。 山に入ってすぐに「むかご」を発見。  数があまりな…

続きを読むread more

大文字山(山科駅~毘沙門堂~Aコース~大文字山~鹿ヶ谷コース~哲学の道~蹴上)

 リハビリを終えて、そのまま電車に飛び乗り山科駅へ。  住宅地を北上して。  毘沙門堂に行く途中で大きな花。  手のひらよりもずっと大きい。  カマキリが変な格好で「いらっしゃーい」  妙にお腹がしぼんでいたから、もしかして産卵後だったかな。  この日はあちこちでカマキリの卵を見かけた…

続きを読むread more

大文字山(大津市内~小関越え~疎水公園~毘沙門堂~大文字山~七福思案処~毘沙門堂~山科駅)

 湖国三大祭りのひとつである大津祭の本祭の朝。  天孫神社の脇に十三の曳山が整列している横をすりぬけて、山へと向かう。  今日もまたいつもと違う花が開いていた。 ↑これは知ってるぞ。いい香りがするキンモクセイだ。 ↑ムラサキいろの花。 ↑ 白い彼岸花。 …

続きを読むread more