テーマ:出来事

恒例行事がないとおさまりが悪い

 コロナ禍が原因で、  今年3月あたりからの恒例行事、年中行事、恒例イベントが中止になっている。  こちらの地元では、地元の大きなお祭りが中止、地域の子供神輿も中止、夏祭りも中止、大花火大会も中止などなど枚挙に遑がない。  学校行事もなくなり、甲子園の高校野球も、大相撲、プロ野球、サッカー、イベントというイベン…

続きを読むread more

帰省

 毎年、家族7人で500km離れた故郷に帰省させてもらっていたが、  子供たちが徐々に巣立っていき、ひとり減り、二人減りとなっていた。  いよいよ今年は私一人での帰省。  の、予定だった。  しかし、まさかのコロナ禍でそれも断念することになってしまった。  さて、家で何をしていようと…

続きを読むread more

五十回忌と1200大遠忌

 来年は義祖父の五十回忌。  私はお出会いしたことはない、家内の祖父。  これで弔い上げと思ったら、こちらの宗派では「弔い上げ」という概念はないとのこと。  いつまで弔うかは、「あなた次第」か「ずっと」。  ネットで五十回忌を調べると、  当たり前だが、「とても大切な法事」とある。  …

続きを読むread more

きぼうの光

 ここでいう「きぼう」とは、宇宙ステーション ISSの「きぼう」のことである。  こちら関西では、  午後8時30分頃から5分ほど  北西の北斗七星の方から白鳥座方面に向けて ー2等星というかなりの明るさで点滅もせずに移動していく。  上空400kmの高さ。  太陽の光を反射して光る「きぼう」の光。…

続きを読むread more

Nintendoスイッチのコントローラー修理

 家庭用ゲーム機Nintendoスイッチのコントローラーが壊れた。  使えなくはないが、ゲームの中のキャラクターが何もいじっていいないのに勝手に歩き出す。  左のコントローラーのジョイスティックの不具合だ。  いろいろと調整してみたがやはりダメで部品を交換することにした。  Nintendoに修理に出すと…

続きを読むread more

次女のパソコンを購入

 次女が社会人になって4年。  初めて自分のお金でパソコンを買いたいと言う。  「何を買ったらいいのかわからないから付き合って?」  とお誘いをいただいて、  久しぶりに二人で車に乗って、隣町のパソコンショップへ。  ほぼ買う機種は決まっていて、一番安いノート型パソコン。  消費税込みで10万と数千円…

続きを読むread more

「自分、好きちゃうの?これ?」

   こちらでは当たり前の言い回しでも、最初はちんぷんかんぷんだった。  「自分、好きちゃうの?これ?」  最初は、「自分=私」で、「好きちゃう=好きじゃない」と理解したから、  「私はこれが好きじゃないんです」と言っているのかと思った。  でも、どうも表情や身振り手振りからすると雰囲気が違う。 …

続きを読むread more

箱いっぱいのナス

 たくさんのお茄子をいただいた。  段ボール箱いっぱい  およそ100個  昨夜のうちにご近所10軒にお裾分け  1世帯に6〜7個ずつ  残りはまだ30〜40個  さて、これから毎日茄子の日々  私は乾癬という皮膚病なので、ナス科の野菜は控えている。  料理は作るが食べるのは控えめ…

続きを読むread more

美味しい紅茶とTOPSのチョコレートケーキ

 友人にいただいた紅茶は、  TEAPOND(ティーポンド)という紅茶専門店の  「2020年 ダージリン ファーストフラッシュ  グームティー茶園ワンダーマスカテル」  高級そうな茶葉。  早速、熱湯を注いでいただいてみると、  香りが素晴らしく幸せな気分。  一口含んでみると  「…

続きを読むread more

お箸deスイカ

 スイカの切り方はいろいろあるだろうし、食べ方も様々だろう。  今まで我が家で一番オーソドックスな食べ方は、  上の写真のように半月状に切って大皿にのせて、  スプーンで食べると言うもの。  先割れスプーンがベストだが、なければ普通のスプーンで妥協している。  先割れスプーンの先の部分で、タ…

続きを読むread more

座敷ホウキの新調と三杯酢の冷やしゃぶ

 義母が残してくれた座敷ホウキが使いやすくて、  それも長年の使用でかなり短くなってきたので新調した。    国産は高価なのかもしれないが、近所のホームセンターに行ったら  え?というくらい安い値段で売っていた。  1,280円  安いお店では、980円で売っているようだ。  made in…

続きを読むread more

法事の説教からのスペイン風邪

 「はぁ〜、なんとか無事に終わったねぇ〜」   家内と同時に吐息を一つ。  集まった子供たちもそれぞれの場所へ帰っていって  いつもの夜の静けさになった。  朝からドタバタだった。  午前11時からスタートのはずが、  ご高齢のお上人は時間を勘違いして午前9時50分に「ピンポーン」…

続きを読むread more

法事は何着たらいいの?

 今日が法事なので、  昨夜は子供たちが集まってくれた  家族だけの法事  礼服を着ないといけない?  地味な服装ならいいんじゃない?  いかにも普段着って感じじゃなければいいんじゃない?  黒のジーパンと白のTシャツは? ジーパンはあかんやろ  このくらい地味な感じならええんちゃう?  でも、そのフリルが派…

続きを読むread more

明け方の暴雨

 明け方午前4時半から1時間ちょいほど  過去に経験したことないほどの雨でした。  7年前に特別警報第一号が今住んでいるところに発令されたが、  その時よりも強い雨だったと思う  1時間ちょいで止んでくれたからよかったものの  あんな雨が1日中降り続いたら、間違いなく何らかの災害が起こっていたことだ…

続きを読むread more

「新型コロナウイルスの影響で・・・」

 「新型コロナウイルスの影響で・・・」  NHKニュースを聞く限り、耳にタコができるほど  冒頭の枕詞になっている言葉だ  どんなニュースの冒頭にもこの枕詞が付く。    で、  新型コロナウイルスの影響で、  今年の京都五山送り火は、縮小される。  いつもなら大文字は75…

続きを読むread more

ガンバロウ 日本

 GWに入った頃  湖岸公園の脇にハザードランプを点滅させ、たくさんの車が駐車していた  ジョギングしながら脇を抜けると、人々が集まって上を見上げて写メを撮っている  「今夜は月が綺麗なのか?」と同じ方向を見上げると  38階建てプリンスホテル客室の照明がポツポツ灯されている。  よくよく見てみ…

続きを読むread more

私鉄沿線

 野口五郎さんの名曲のことではないのですが、  うちの近所には2両編成の小さな私鉄がコトコト走っている。  20数年前に引っ越してきたときは、こんなに大きな音がすると眠れないのではないか?  と、思ったこともあったが、  すぐに慣れてしまって、ほぼ意識しない日もあるくらいになった。    何年か前…

続きを読むread more

体とぬか床、ちょっとサボっていたら

 2週間ぶりの夜のジョギング 。  週に2回は走っていたのに、雨だったり、ちょっとお疲れモードだったり、お客さん来たり、お出かけだったり、と  いろいろありつつ2週間ぶり。  足が重い、体が重い、足が上がらない、スピード出すと息が切れる。  体重も1.5kgも増えているし。    それでもゆっ…

続きを読むread more

立てば芍薬・・・

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」  一昨日、妻が古い商店街の小さな花屋のおばちゃんに強くプッシュされて買ってきた芍薬(シャクヤク)の花  買ってきた当日は、まだ蕾から少し膨らみかけたくらいだったが、  翌日にはこの通り  そして、今朝はもひとまわり大きく開いている  玄関に入ってこの大輪がお出迎え  …

続きを読むread more

ジョギングとマスクとアバター

 週に1〜2回ジョギングに行く  大体晩ご飯を食べ終えてからの夜  コロナ禍の時でも、あたりが薄暗くなってくるとウォーキングやジョギングの人が増えてくる  昼間は自粛しているのだろうか?  陽が落ちて、すれ違っても誰か判別できないくらいの薄暗さになった頃がいい  キャップをかぶって  …

続きを読むread more

西光亭のクッキー

 東京に住む学生時代の友人にいただいたクッキー  箱に描かれたリスの絵がとってもキューティー!  最初見た時には、(昭和初期の創業の時から使われている絵で  もうすでに亡くなられている童話作家さんの絵を使用しています。)  って感じかと思ったら、  まったく違っていました。  作者…

続きを読むread more

フィルムの写真

 フィルム写真、現像、定着、焼き付け、引き延ばし、覆い焼き。  そんな単語をほとんど使わなくなった。  「昔は・・・」と、よくおじいちゃんやおばあちゃんが口癖のように言っていたが、  「なるほどそういうことか」と、自分もついついその言葉が出てしまう。  「昔はカメラにフィルムというのを入れて、一枚一枚…

続きを読むread more

マックシェイク 今度は森永製菓「ラムネ」

 またまた娘たちが昼休みに買ってきてくれました。  プッチンプリンに続いて、今度は森永の「ラムネ」。  あの懐かしいビー玉をポンってやって飲む方のラムネではなくて  こっちです  それでも味は、懐かしい飲む方のラムネにバニラアイスを浮かべたような味。  色もラムネ色の部分と、バニラとをマーブル模様にしたような感じ。 …

続きを読むread more

同じ時間・同じ場所にいても

 ある日、山を歩いていると  前方から賑やかなご婦人の声が聞こえてきた  「うわ〜!すごーい!」  お二人で腰を下ろして何かを見ながら声を上げているようだ  「感動的だね!」  「本当に見事だよね!」  と仕切りに、普段より1オクターブ高いであろう感嘆の声を発している  しばらく歩いて、やっとそのご婦人…

続きを読むread more

アマリリスとシンビジュームと芳香剤

 シンビジュームがほぼ満開になり  玄関脇に置いて   出入りするたびに和かな顔になります  アマリリスもすごい勢いで蕾から開花へ  まだ完全に開いていませんが  ここ数日で大きく開きそう 昨日は、冷凍庫にいくつも眠っていた保冷剤を使って消臭芳香剤を作ってみました と言っても呆れるほど簡単 保冷剤を冷…

続きを読むread more

マグロを捌く

 マグロを1匹丸ごと買ったことが初めてでした。  メジマグロと言う「クロマグロ(本マグロ)」の幼魚です。全長45cmから50cmほど。お値段は980円。  今まで、新巻鮭やブラックバス、鯛、鯉、アジくらいは捌いたことがありましたが、マグロは初めて。  下手くそですが、やってみます。  基本的にやり方は一緒だろう、と言う気…

続きを読むread more

「不機嫌は罪である」

 連休までの辛抱だと思っていたのが  あともう1ヶ月  どうにか切り抜けられますように  家にいることは嫌いじゃないので  毎日の食事、掃除、そして普段できない家のことを見つけては動いています  仏壇の掃除なんかも普段なかなか出来ないけど  隣の家に伸びてしまっている庭木の剪定  要らない本の選別  食器…

続きを読むread more

自粛中に思うこと

 気がつけば鉢植えの花の世話している。ヒマだからちょこちょこ行っては何かしらいじってる。  不要不急じゃないけど、真っ先にいらないって言われそうだけど、  やっぱり「花」って必要だなって感じる。  こんな時だからこそ、花っていいなって思う。  賑やかな街に行きたいっていうのもなくはないけど、  それより今行きたいのは、いつ…

続きを読むread more

花盛りの連休に今度はアマリリスの蕾

 大型連休に入り、庭の鉢植えのパンジー・ビオラは満開。 先日のシンビジュームも、かなり開いてきましたよ。  心までウキウキしてきます。  その隣では、昨年も咲いてくれたアマリリスの蕾が出てきました。 こちらもまた楽しみです。 一昨日の夜に作っておいた「みかん缶ゼリー」も こんな感じで仕上がりました。 連…

続きを読むread more

シンビジュームかな?

 義母さんが残してくれた鉢植え  細い葉っぱだけだった  昨年は何も変化なくずっと細い葉だけの鉢植え  昨年の冬に肥料をあげてみた  そして 今年の2月11日  ふと見ると、何かつぼみのような物が出てきていた  なんだろう?  初めてみるものだった  1ヶ月後の  3月11日  …

続きを読むread more