テーマ:山歩き

大文字山(山科駅・Aコース通行止めで毘沙門堂裏・雨社・山頂・鹿ヶ谷コース・霊鑑寺・哲学の道・南禅寺・蹴上駅)

予報では最高気温36度 久しぶりのマルさんとの大文字山 山科駅に午前9時45分集合 いつものように毘沙門堂前を西に抜けてAコースへ行こうとしたが、 まさかの通行止め 仕方なく来た道を少し戻って ↓山科聖天の脇から毘沙門堂の裏手に向かう 新緑は美しく、標高はまだ高くないのに…

続きを読むread more

青くも緑色でもないけどアオサギ

 昨日は久しぶりに青空の広がった日曜日。  トレッキングシューズを履いて、緑の中へ。  自宅から歩いて、いつもの峠を越えて琵琶湖疏水沿いをウォーキング。  疏水の脇にはいつものように、アオサギが水面を見ている。  小魚を狙っているのだろうか?  この疏水には、琵琶湖から入ってくる小さい鮎…

続きを読むread more

比叡山(坂本日吉大社〜大宮谷林道〜横川〜千日回峰行峰道〜西塔〜東塔〜ケーブル)

 私の大切な山仲間であるマルさんと初めて出会って連れて行ってもらった山が比叡山。  もう9年近く前になります。  買ったばかりのトレッキングシューズを履いて、初対面の人との初顔合わせでドキドキでした。  その記事がこちらです。  今日はその9年前から如何に軟弱な山歩きになったか、似たようなコースで歩いてみましたの…

続きを読むread more

旧東海道から小関越えして、疏水沿いを藤尾-山科-御陵-山に入り南禅寺まで

 旧東海道を西に歩く。 旧東海道は「札の辻」で南に折れて、大津宿へ入るがそのまま直進。正面山裾には三井寺が見える。  小関町から小関峠を越える。 少し薄暗い道だが、休日朝はいつもランニング、ハイキング、自転車などポツポツと人通りはある。  峠を越えて藤尾の集落。そこから琵琶湖疎水に沿って歩いていく。 ここも自粛中は人通りが少なか…

続きを読むread more

大文字山(山科駅からAコース、毘沙門堂・後山階陵遺跡・山頂・火床・銀閣寺・哲学の道・法然院・南禅寺・蹴上駅)

 予報では28度まで上がるとのこと京阪山科駅に午前9時43分到着。  スタバ脇を抜けて地下トンネルで北側に出る  安祥寺川沿いに歩いて毘沙門堂へ  一番歩き慣れた道 Aコースへ  木漏れ日の中、倒れた木々もまだ多く残っているが、訪れるたびに歩きやすくなっていて、日々整備してくださっているのを実感す…

続きを読むread more

延暦寺は拝観停止中

 コロナの影響で延暦寺は閉まっています  それより前に、根本中堂は3〜4年前から大改修が始まっていて、倉庫みたいになっちゃっています。10年かかるそうです。 売店も休憩所も、御朱印もおやすみです。 誰もいません。 戒壇院も改修中です 打鐘も禁止です 大講堂も閉まっています なぜかところどころ紅葉がキ…

続きを読むread more

同じ時間・同じ場所にいても

 ある日、山を歩いていると  前方から賑やかなご婦人の声が聞こえてきた  「うわ〜!すごーい!」  お二人で腰を下ろして何かを見ながら声を上げているようだ  「感動的だね!」  「本当に見事だよね!」  と仕切りに、普段より1オクターブ高いであろう感嘆の声を発している  しばらく歩いて、やっとそのご婦人…

続きを読むread more

ミツバツツジと八重桜と枝垂れ桜

 2週間ぶりの山歩き  京阪「追分駅」から歩き始めて音羽山(593m)へ。  大津市の南側に連なる山で、東海自然歩道が通り、道も整備されていて歩きやすく明るい。 山頂はひらけていて、びわ湖、大津市街、比叡山、比良山系、山科市街、京都東山、京都市街、愛宕山などが望める。  山の途中に、ミツバツツジが少々満開を過ぎてはいたがとても…

続きを読むread more

三井寺の上にある記念碑は西南戦争のもの

 昨日、久しぶりに三井寺の上を歩いた。  あちらのブログに詳細を書いたが、この記念碑。  そう、「なんだろう?」と書いたこの記念碑。  以前に同じところを歩いた時にも「なんだろう?」ってブログに書いて、調べてみて、びっくりしてコメント欄に答えを書いていた。  そのことをもうすっかり忘れてしまっていた。  また同じことを繰り…

続きを読むread more

大谷駅から逢坂山ー長等公園ー三井寺へ。満開の桜も人少なし。

今日は不要不急のお出かけは出来ないし、県外にも行くなとのことで、山の中のお散歩。ほぼ登りはなかったので「山歩き」というのもはばかる感じ。  桜の名所でもある、長等公園と三井寺も、バスで来られる団体客はまったくおらず、個人の観光客がちらほら程度。  それでも桜は例年通り、いや例年以上に見事でした。 その上、三井寺観音堂の御本尊で秘…

続きを読むread more

大文字山(京阪山科ー毘沙門堂ーAコースー山頂ー鹿ヶ谷ー哲学の道ー南禅寺ー蹴上駅)

 久しぶりの濃い青空。 洗濯物もよく乾きそうなお天気です。  いつもの山仲間のマルさんとの大文字山歩き。 午前9時45分に京阪山科駅を出発。  JRをくぐり、住宅地の細い道を上り、琵琶湖疎水を渡り、毘沙門堂へ。  いつものAコースへ。 このAコースの谷筋は、一昨年強風(おそらく竜巻みたいなもの)にやられて、杉や檜がズタズタにな…

続きを読むread more

蹴上駅ー南禅寺ー七福思案処ー京都一周トレイルー大文字山ー銀閣寺ー哲学の道ー南禅寺

 今日は、私が最初に大文字山に登った時のコース。  銀閣寺から火床までの一番のお手軽コースじゃなくて、  ちょっと山歩き気分が味わえるハイキングコースです。  また別のページでルートは詳しく書きます。  本日まず驚いたのは、スタートの南禅寺に 「誰もいない!」  私は南禅寺に何度も訪れています…

続きを読むread more

新緑の大文字山

3月始め頃にぎっくり腰をやってから2ヶ月ほどお山はお休みしていましたが、 やっと4月の末に復活して恐る恐るいつもの大文字山へ。無事に行って来れたので、昨日はいつものマルさんとまたまた大文字山へ。  一番楽なコースでのんびり新緑を味わいながら歩いてきました。   降り続いた雨も上がり、美しく晴れ渡った青空に新緑…

続きを読むread more

比叡山(坂本駅~大宮谷林道~本坂~延暦寺~見晴台~本坂~坂本駅)

比叡山に登るのが半年ぶり。それも3人揃って登れることは嬉しいこと。 坂本駅に集合したのが午前10時。いつものように歩いて日吉大社方面に緩やかな坂を登っていく。 日吉大社の左側にある大階段を登りきり、通行止の大宮谷林道に入り、しばらく歩くと左側に小さな入り口がある。   ↑写真のような道を登ると、樹…

続きを読むread more

大文字山(山科駅ーAコースー山頂ー七福思案処ー日向大神宮ー蹴上駅)

7月31日 1ヶ月ぶりの山歩きは元気いっぱいに出発したものの、登りに入ったらバテバテ。 おかしいな、おかしいなと思いながら、いつもは1回の休憩で山頂まで行けるのが、この日は4回の水分補給。それでもゼイゼイ言いながらやっと登りきれた。  やっぱりこれは熱中症ってやつでしょうか?それも登る前からの熱中症?  下りは快…

続きを読むread more

大文字山(蹴上~南禅寺奥宮~山頂~Cコース~Eコース~鏡山~毘沙門堂~山科駅)

梅雨の合間の真夏日に、マルさんと蹴上駅で合流。 ねじりまんぼをくぐり南禅寺へ向かう。水路閣脇から奥宮。その奥の滝行の横を登りしばらく行ったところから右に入り、急な道を頑張って登って七福思案処から来る尾根道に出る。  そこから山頂までは25分ほど。 午前10時に蹴上駅を出て、午前11時15分に山頂。 …

続きを読むread more

鏡山@京都山科

 昼から雨という予報でしたので、早めに登っちゃおうと山科駅集合がいつもより早い9時30分。  いつもの3人揃っての山歩き。  山科駅から北上して洛東高校の脇を登り、毘沙門堂に着く手前の左手の山を登る。  山の地図ではしっかり点線があるのだが、その場所は上の写真のような感じ。  踏み跡もほとんどない。  …

続きを読むread more

山科から大文字山、そして比叡山へ。

 久しぶりに3人揃っての山歩き。  山科駅から1時間15分ほどで大文字山山頂へ。 3分ほど休憩しただけでそのまま銀閣寺へ下る。  京都1周トレイルに沿ってバプテスト病院から再び山へ入り瓜生山へ。  緩やかな斜面を長い時間かけてのぼっていく。  いつも猿の群れと出会うところでも、今年は姿は見られなかっ…

続きを読むread more

大津市内から京都南禅寺へ

大津市内の自宅からのんびり歩いて京都南禅寺まで。 連休初日の天気の良い日に、大津市小関町から小関越えして藤尾の町へ。 三井寺の下をくぐっていた琵琶湖疏水はここから顔をだし、 それに沿って御陵まで歩く。 御陵からは山に入り、七福思案処を通り南禅寺へと下った。 南禅寺の奥の滝行をする場所のその奥に、とても落…

続きを読むread more

おごと温泉駅から大原へ

 夏日となった4月の最終日。  JR湖西線おごと温泉駅を降り立ったのが午前9時07分。 山側に歩き始め仰木の里を歩き、マルさんとコンビニで合流したのが午前9時20分。 棚田が広がる里山仰木の集落を抜けて仰木峠へと向かう。 途中、大手鞠が満開だった。 しばらくはゆるやかな林道が続くが、最後に仰木峠に登る部分だけ林…

続きを読むread more

伏見稲荷から大文字山へ

伏見稲荷駅から出発したのが午前9時。 修学旅行生と外国人に揉まれながら千本鳥居をくぐり、四つ辻から登山道へ入ると突然に周りに誰もいなくなった。 ふわふわの土、木漏れ日の登山道を快適にアップダウンを繰り返し東山を北上していき、午後1時前に大文字山山頂手前に着きやっと昼食。 山頂からは山科に下り、ト…

続きを読むread more

大文字山(山科駅~毘沙門堂~Bコース~山頂~幻の滝~中尾の滝~中尾城址~銀閣寺~蹴上)

 今日の目的は、大文字山北斜面。  前回行けなかった、幻の滝と中尾城址。  まずは、午前10時、山科駅からいつものコースで毘沙門堂まで。 後山階陵からBコースの尾根道で山頂までのぼる。11時30分。  山頂から北面の植林の斜面を下って幻の滝を目指す。  出合坂を左にくだり、広い谷を下って行く…

続きを読むread more

大文字山(毘沙門堂裏の墓~鉄塔~県境尾根~雨社~山頂~北斜面~中尾の滝~火床~霊鑑寺)

今日の登りも初めての道。 山科駅から北上して、洛東高校の桜を見て、疎水沿いを安朱橋へ。 ここは菜の花とのコラボの写真が見事なので、毎年人出が多い。 そのまま毘沙門堂へ上り、境内の枝垂れ桜を見学。 西の出口から出て、駐車場を抜けてお墓の脇の舗装道路を抜けていくとその先に受水槽がある。 その受水槽の右側…

続きを読むread more

大文字山(自宅ー小関越えー如意が岳ー山頂ーBコースー山科駅)

春分の日は、自宅から歩いていつもの大文字山へ。いつもは誰にも出逢うことなく山頂まで行くことも多いが、さすが祝日だけあっていくつかのグループにお会いした。  この日は日中気温20度まで上昇するとう予報。午前中は清々しい風とウグイスの鳴き声に春を感じながら、如意が岳を縦走していった。  途中、東に開けるところでは黄砂…

続きを読むread more

大文字山(山科駅~毘沙門堂~Aコース~山頂~藤尾神社)とアンパン

3週間ぶりの大文字山。 木曜日はなぜか雨模様が多くて、3週ぶりになりました。 この日も小雪がちらつき、前日の雨のせいで足元はぐずぐず。 それでも一瞬差し込んだ日差しからの木漏れ日が美しかった。 上りで行き合った人はご婦人の二人組。 山頂で3人。 下りはゼロという静かな大文字山でした。 午後か…

続きを読むread more

大文字山(毘沙門堂の東側~諸刃神社からの尾根道~雨社~山頂~七福思案処~御陵駅)

大文字山の登山口はさまざまありますが、ここから登るのは初めてでした。 正直、まったくお勧めしません。 山科駅から毘沙門堂へ登る道を北上して、疏水を渡る安朱橋を過ぎて、左手に瑞光院を見たら次の交差点を右折。その突き当たりを北上すると毘沙門堂の東側の竹林に出られます。そこを小さな川に沿って登っていきます。このあたりはとてもい…

続きを読むread more

大文字山(自宅~小関峠~三井寺分岐~雨社~Aショートコース~毘沙門堂~山科駅)

未明に山頂付近は雪だったらしい。 登るにつれてあちこちに雪の小島があり、見上げた杉の高いところからは時折小さな氷塊が落ちてきた。 肌寒い微風にも、程よい湿気のために呼吸が楽だ。  杉の根元には苔が光っている。 朝日があたって、苔の緑色が彩色フィルターをかけたように浮かび上がって見えた。  休日の昼ご…

続きを読むread more

今年初の大文字山(山科駅~毘沙門堂~Aコース~山頂~南禅寺~蹴上駅)

平成27年1月29日(木) なんだかんだで、山頂を踏むのは久しぶり。 山友達3人揃っての大文字山も久しぶりでした。 登りはハイペースで普段1時間ちょいのところを50分で。 下りも標識のない道のショートカットコースで40分間で南禅寺の裏手に下山。 山頂で熱燗を呑んでいる時間の方が長かったかな? 今日も気持ちのよい山歩きでした。…

続きを読むread more

大津自宅から京都南禅寺往復散歩

ここ最近お天気に恵まれず歩けなかったのが、 今日は絶好のお散歩日和。 午前10時からおにぎりと熱いお茶を持って京都へ歩いてきた。 小関峠を越えて、琵琶湖疏水を通り、毘沙門堂から山に入って南禅寺へ。 先日「NHK ブラタモリ 京都編」でやっていた南禅寺水路閣とインクラインを通り、帰り道はそのまま旧東海道をひたすら歩いて大津へ。…

続きを読むread more