テーマ:山歩き

桜のあとに

 ソメイヨシノもほぼ終わり、  春も次のステップへと進んでいく。  この日、近くの小学校で入学式があったのか、  初々しいランドセル姿の児童と、新調したスーツを着たお母さんを見かけた。  桜の終わったあとではあるが、シャクナゲやチューリップが花盛りであった。  今日は、ヤマトモのマルさんと、近江神宮の手水舎で待ち合…

続きを読むread more

大文字山(山科疎水安朱橋・毘沙門堂・山頂・銀閣寺・哲学の道・南禅寺・インクライン)

 2021年4月1日、黄砂もほぼ通りすぎて麗かな春の日。  いつものホームの山である大文字山をマルさんと歩いてきた。  今日の目的は「花見」。  午前9時45分に山科駅集合。北へ歩いて琵琶湖疎水の安朱橋へ。 菜の花と桜の共演が楽しめる場所。  疎水の清掃も終了して、止められていた琵琶湖からの水も再び流れていた。  安朱橋か…

続きを読むread more

初御代桜(ハツミヨザクラ)と千石岩

 休日の朝、山仲間のマルさんから 「突然ですが、桜が綺麗なようなので見に行きませんか?」とデートのお誘い。  早咲きの「初御代桜(ハツミヨザクラ)」が満開らしい。  話には聞いていたが、見るのは初めてなので、すぐその話にのった。  最寄りの駅から10分。  公園内にはソメイヨシノもあるが、そちらはまだ蕾。  ゆる…

続きを読むread more

南禅寺の龍

久しぶりに単独で大文字山へ。 ふたり以上で行くときは知らない道に入ったりと、 冒険も出来るが、 ひとりの時は危険は避けて、人通りの多い登山道を歩く。 京阪の蹴上駅から南禅寺へ。 いつもは横を素通りしてしまう「法堂」に立ち寄ってみた。 堂内には入れないが、 外から覗き込むことが出来る。 南禅寺の法堂は、創建時の…

続きを読むread more

如意越え(山科駅・毘沙門堂裏・雨社・山頂・雨社・如意越え・如意ヶ岳・航空保安施設・三井寺・三井寺駅)

今年2回目の大文字山。いつものマルさんと一緒。 朝は冷えていたが、陽が差してくると一気に気温が上がってきた。 山科駅に集合して、スタバの横を潜って北上。スタバはコロナなど何処吹く風で超満席。 琵琶湖疏水に到着すると、水を抜いて掃除中だったが、その掃除も終わって壁がきれいになっていた。(写真上) いつものAコースではなく、…

続きを読むread more

逢坂の関を越えて(大津・逢坂の関・追分・山科駅)

 いつもは「小関越え」で大津から山科へ行くが、  たまには旧東海道を歩いて山科まで行ってみようかと思います。  道筋にはこんな「旧東海道」って標識があって、休日はリュックを背負って歩いておられる方も多いです。    瀬田の唐橋から石山、膳所、大津と歩き、  「札の辻」を左折して路面電車の道を南下して国道1号線と合流。(上の…

続きを読むread more

大文字山(山科駅・毘沙門堂・Aコース・山頂・火床・銀閣寺・南禅寺・蹴上駅)

 今年初の山歩き。  山科駅でいつものマルさんと合流して毘沙門堂へと向かう。  チラチラの雪が降っているし、風も冷たい。  体感気温は2度くらい?  途中雪が激しくなって、あれよあれよと言う間に視界が白くなっていく。  正月の運動不足でヘタレるかと思ったが、元気にいつもより10分も早く山頂に到着。  誰もいない。 …

続きを読むread more

宇佐山(近江神宮・宇佐八幡・宇佐山城趾)

 昨日の続きで、今日は近江神宮の向かって左側(南側)から登って行く宇佐山。  宇佐山は、今では山頂にテレビ塔が建っている。そこは戦国時代では「宇佐山城」の「本丸跡」になる。  比叡山焼き討ちのあと、この地をもらった光秀が、坂本城を築城するまでの間この城にいたとも言われている。  大津市の湖岸から見るとこんな感じ。↓  比…

続きを読むread more

近江神宮の「ちはやふる」

 タイトルの「近江神宮」は、琵琶湖の南西の方にある。  古代からありそうな近江一宮みたいな名前だけど、鎮座80周年。昭和15年の創建とかなり新しい。  祀られているのは、天智天皇。  中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)の方が知っている人が多いかもしれない。645年の大化改新の人。  拡大して鳥瞰図で見てみると、赤いところが近…

続きを読むread more

日が短くなって思い出すのは

 朝は午前6時半頃に起きる。  目を開けるとまだ薄暗くて、「まだ早いか?」と思いながら時計を見ると、あと10分ほどで起きる時間なので二度寝も出来ない。  仕方なく起き出して、布団を畳んで押し入れに片付け、  ルンバをセットして洗面やトイレなどの一連の朝の作務が始まる。  夕方も、午後4時半を過ぎると薄暗くなってくる。…

続きを読むread more

大文字山(山科毘沙門堂・Aコース・ショートコース・山頂・火床・銀閣寺・哲学の道・南禅寺・蹴上駅)

マルさんと歩くのは、1ヶ月半ぶりくらい?この前は比叡山でした。 その時も暖かい日で下山後のビールが美味しかったけど、 「立冬」も過ぎてもうすぐ「小雪」だというのに、  今日は「夏日か?」というような暖かさ。あとで知りましたが、京都の気温は27度だったようです。  黄葉したイチョウの葉がふわふわの絨毯。登り始める前からあちらこ…

続きを読むread more

比叡山(坂本比叡山口駅ー日吉大社脇大階段ー林道ー脇道ー法然堂ー戒壇院ー見晴台ー坂本ケーブル)

 今年3回目の比叡山。  いつもの山友だちのマルさんと二人です。  歩いたコースはこんな感じ。(赤い線)  延暦寺の入り口にあった案内図に書き込んでみました。    「麒麟がくる!」の電車に乗って、京阪坂本比叡山口駅で下車。  駅前には最澄(伝教大師)さんのお生まれになったお寺があります。 …

続きを読むread more

白川と琵琶湖疎水

 ここ最近よく歩くコース。  自宅から小関越え、疏水沿いを山科まで歩き、毘沙門堂前からGコースを七福思案処。  南禅寺へ下る。    この日は平日と言うこともあり、南禅寺はまた閑散としていた。  南禅寺の三門脇から中門を出るとしばらく参道があり、  やがて右手に疏水と白川が合流する広い場所に出…

続きを読むread more

小関峠〜山科疏水〜安朱橋〜毘沙門堂〜Gコース〜七福思案処〜南禅寺奥の院〜新島襄墓〜若王子神社〜南禅寺

 連休中、1日くらいは山を歩きたいなと思って、  出発が少し遅くなったが、  弁当を持って午前9時40分に自宅から歩き始めた。  住宅地を通り、商店街を抜けて、いつもの小関峠へと向かう。  運動不足の時は、この峠を越えるにも肩で息をしていたが、  近頃はよく歩いているし、週2回以上スロージョギングしているので、  ほぼ息…

続きを読むread more

小関越え〜藤尾〜山科疏水〜御陵〜七福思案処〜南禅寺〜蹴上駅

 いつもの2時間40分の散歩コース。  自宅から歩いて35分ほど歩くと、上の写真のような景色。  県庁所在地だけど、この前百貨店はなくなっちゃった。  でも、山も川も湖もあるし、  歩いて出かけても、帰りは電車で帰ってこられるのが素晴らしい。  いつもの長いバージョンの散歩コース。近江国から…

続きを読むread more

大文字山(山科駅・Aコース通行止めで毘沙門堂裏・雨社・山頂・鹿ヶ谷コース・霊鑑寺・哲学の道・南禅寺・蹴上駅)

予報では最高気温36度 久しぶりのマルさんとの大文字山 山科駅に午前9時45分集合 いつものように毘沙門堂前を西に抜けてAコースへ行こうとしたが、 まさかの通行止め 仕方なく来た道を少し戻って ↓山科聖天の脇から毘沙門堂の裏手に向かう 新緑は美しく、標高はまだ高くないのに…

続きを読むread more

青くも緑色でもないけどアオサギ

 昨日は久しぶりに青空の広がった日曜日。  トレッキングシューズを履いて、緑の中へ。  自宅から歩いて、いつもの峠を越えて琵琶湖疏水沿いをウォーキング。  疏水の脇にはいつものように、アオサギが水面を見ている。  小魚を狙っているのだろうか?  この疏水には、琵琶湖から入ってくる小さい鮎…

続きを読むread more

比叡山(坂本日吉大社〜大宮谷林道〜横川〜千日回峰行峰道〜西塔〜東塔〜ケーブル)

 私の大切な山仲間であるマルさんと初めて出会って連れて行ってもらった山が比叡山。  もう9年近く前になります。  買ったばかりのトレッキングシューズを履いて、初対面の人との初顔合わせでドキドキでした。  その記事がこちらです。  今日はその9年前から如何に軟弱な山歩きになったか、似たようなコースで歩いてみましたの…

続きを読むread more

旧東海道から小関越えして、疏水沿いを藤尾-山科-御陵-山に入り南禅寺まで

 旧東海道を西に歩く。 旧東海道は「札の辻」で南に折れて、大津宿へ入るがそのまま直進。正面山裾には三井寺が見える。  小関町から小関峠を越える。 少し薄暗い道だが、休日朝はいつもランニング、ハイキング、自転車などポツポツと人通りはある。  峠を越えて藤尾の集落。そこから琵琶湖疎水に沿って歩いていく。 ここも自粛中は人通りが少なか…

続きを読むread more

大文字山(山科駅からAコース、毘沙門堂・後山階陵遺跡・山頂・火床・銀閣寺・哲学の道・法然院・南禅寺・蹴上駅)

 予報では28度まで上がるとのこと京阪山科駅に午前9時43分到着。  スタバ脇を抜けて地下トンネルで北側に出る  安祥寺川沿いに歩いて毘沙門堂へ  一番歩き慣れた道 Aコースへ  木漏れ日の中、倒れた木々もまだ多く残っているが、訪れるたびに歩きやすくなっていて、日々整備してくださっているのを実感す…

続きを読むread more

延暦寺は拝観停止中

 コロナの影響で延暦寺は閉まっています  それより前に、根本中堂は3〜4年前から大改修が始まっていて、倉庫みたいになっちゃっています。10年かかるそうです。 売店も休憩所も、御朱印もおやすみです。 誰もいません。 戒壇院も改修中です 打鐘も禁止です 大講堂も閉まっています なぜかところどころ紅葉がキ…

続きを読むread more

同じ時間・同じ場所にいても

 ある日、山を歩いていると  前方から賑やかなご婦人の声が聞こえてきた  「うわ〜!すごーい!」  お二人で腰を下ろして何かを見ながら声を上げているようだ  「感動的だね!」  「本当に見事だよね!」  と仕切りに、普段より1オクターブ高いであろう感嘆の声を発している  しばらく歩いて、やっとそのご婦人…

続きを読むread more

ミツバツツジと八重桜と枝垂れ桜

 2週間ぶりの山歩き  京阪「追分駅」から歩き始めて音羽山(593m)へ。  大津市の南側に連なる山で、東海自然歩道が通り、道も整備されていて歩きやすく明るい。 山頂はひらけていて、びわ湖、大津市街、比叡山、比良山系、山科市街、京都東山、京都市街、愛宕山などが望める。  山の途中に、ミツバツツジが少々満開を過ぎてはいたがとても…

続きを読むread more

三井寺の上にある記念碑は西南戦争のもの

 昨日、久しぶりに三井寺の上を歩いた。  あちらのブログに詳細を書いたが、この記念碑。  そう、「なんだろう?」と書いたこの記念碑。  以前に同じところを歩いた時にも「なんだろう?」ってブログに書いて、調べてみて、びっくりしてコメント欄に答えを書いていた。  そのことをもうすっかり忘れてしまっていた。  また同じことを繰り…

続きを読むread more

大谷駅から逢坂山ー長等公園ー三井寺へ。満開の桜も人少なし。

今日は不要不急のお出かけは出来ないし、県外にも行くなとのことで、山の中のお散歩。ほぼ登りはなかったので「山歩き」というのもはばかる感じ。  桜の名所でもある、長等公園と三井寺も、バスで来られる団体客はまったくおらず、個人の観光客がちらほら程度。  それでも桜は例年通り、いや例年以上に見事でした。 その上、三井寺観音堂の御本尊で秘…

続きを読むread more

大文字山(京阪山科ー毘沙門堂ーAコースー山頂ー鹿ヶ谷ー哲学の道ー南禅寺ー蹴上駅)

 久しぶりの濃い青空。 洗濯物もよく乾きそうなお天気です。  いつもの山仲間のマルさんとの大文字山歩き。 午前9時45分に京阪山科駅を出発。  JRをくぐり、住宅地の細い道を上り、琵琶湖疎水を渡り、毘沙門堂へ。  いつものAコースへ。 このAコースの谷筋は、一昨年強風(おそらく竜巻みたいなもの)にやられて、杉や檜がズタズタにな…

続きを読むread more

蹴上駅ー南禅寺ー七福思案処ー京都一周トレイルー大文字山ー銀閣寺ー哲学の道ー南禅寺

 今日は、私が最初に大文字山に登った時のコース。  銀閣寺から火床までの一番のお手軽コースじゃなくて、  ちょっと山歩き気分が味わえるハイキングコースです。  また別のページでルートは詳しく書きます。  本日まず驚いたのは、スタートの南禅寺に 「誰もいない!」  私は南禅寺に何度も訪れています…

続きを読むread more

新緑の大文字山

3月始め頃にぎっくり腰をやってから2ヶ月ほどお山はお休みしていましたが、 やっと4月の末に復活して恐る恐るいつもの大文字山へ。無事に行って来れたので、昨日はいつものマルさんとまたまた大文字山へ。  一番楽なコースでのんびり新緑を味わいながら歩いてきました。   降り続いた雨も上がり、美しく晴れ渡った青空に新緑…

続きを読むread more

比叡山(坂本駅~大宮谷林道~本坂~延暦寺~見晴台~本坂~坂本駅)

比叡山に登るのが半年ぶり。それも3人揃って登れることは嬉しいこと。 坂本駅に集合したのが午前10時。いつものように歩いて日吉大社方面に緩やかな坂を登っていく。 日吉大社の左側にある大階段を登りきり、通行止の大宮谷林道に入り、しばらく歩くと左側に小さな入り口がある。   ↑写真のような道を登ると、樹…

続きを読むread more

大文字山(山科駅ーAコースー山頂ー七福思案処ー日向大神宮ー蹴上駅)

7月31日 1ヶ月ぶりの山歩きは元気いっぱいに出発したものの、登りに入ったらバテバテ。 おかしいな、おかしいなと思いながら、いつもは1回の休憩で山頂まで行けるのが、この日は4回の水分補給。それでもゼイゼイ言いながらやっと登りきれた。  やっぱりこれは熱中症ってやつでしょうか?それも登る前からの熱中症?  下りは快…

続きを読むread more