テーマ:散歩

スプリングハズカム!

 休日の朝、お日様に少し遅れて起き出し、  おにぎりと昆布茶を持って、  出来上がったばかりの空気の中へ。 ひなたに春の温もりを感じ、 日陰にはまだ冬の名残り。  ソメイヨシノはもうここまで準備できてる。  あとはこちらの気持ち次第。  切込隊長はもう先陣を切っている。  こちらの気持ちを追いつかせないと…

続きを読むread more

タンカンで色々作ってみた&散歩

 箱で戴いたタンカンで色々と作ってみた。  ちょっと前にも書いたが、  皮を使ってピールとか。  ホットケーキミックスとピールで、  パウンドケーキとか。  そして、今日はゼリーを作った。  「森永クックゼラチン」とグラニュー糖とタンカン1個。  皮を剥いて身を取…

続きを読むread more

朝マックまでの長い道のり

 暖かい日曜の朝。  午前6時に気配を消しつつ、そーっと布団を抜け出す。  と、自分ではそう思っているが、妻に言わせると相当うるさいらしい。  洗面もせず、髭も剃らずに、着替えだけを済ませ、  おにぎりを2個握り、昆布茶を水筒に入れてデイパックを肩にかける。  旧東海道を西に歩いて、いつもの小関越え…

続きを読むread more

西近江路

 大津では「北国海道」とも呼ばれているが、一般的には「西近江路」。  大津から琵琶湖の西岸を通って北陸へ続く道。  「壬申の乱」の時には、大海人皇子が不破関から琵琶湖北側から西に回り込んで近江高島の古城「三尾城(みおき)」に行軍しており、 その後、藤原仲麻呂の(乱恵美押勝の乱)においても、平城京から宇治を通…

続きを読むread more

美味しいおにぎりのために(旧東海道・小関越え・藤尾・琵琶湖疏水・山科駅)

 日曜日の朝  午前7時前に布団を出て、キッチンでひとりおにぎりを握る。 西の空には白い齢18の月。 まだ吐く息も白く、手袋もつける。 辻ごとのお地蔵さんに手を合わせながら、 旧東海道を西に歩く。 前回が逢坂の関を越えていく「大関越え」だったが、 今朝はいつもの小関越え。 大津市小関町に抜けて小関峠に…

続きを読むread more

逢坂の関を越えて(大津・逢坂の関・追分・山科駅)

 いつもは「小関越え」で大津から山科へ行くが、  たまには旧東海道を歩いて山科まで行ってみようかと思います。  道筋にはこんな「旧東海道」って標識があって、休日はリュックを背負って歩いておられる方も多いです。    瀬田の唐橋から石山、膳所、大津と歩き、  「札の辻」を左折して路面電車の道を南下して国道1号線と合流。(上の…

続きを読むread more

休日の朝は

 休日の朝はいつもより早く目覚めてしまう。  時計を見るとまだ午前6時前。  若い頃なら、「今日は休みだから二度寝、三度寝ができる日曜日がしあわせ」と昼過ぎまで寝ていたが、  もうとてもじゃないが、そんなに寝られない。  布団の中でうだうだしているよりは起きてしまえと、  掛け布団を跳ね除け、体がまだ温かいうちに一気に着替…

続きを読むread more

気持ち良く動き回る1日(宇佐山・新福菜館・鍼灸院・おかげさま詣)

 家中に掃除機かけて、トイレ掃除して、  発車5分前に慌ててトレッキングシューズの紐を結び、  駅へと早歩き。  着いた駅から待ち合わせ場所へ、  石段登って、鳥居をくぐって。 手水舎の前で待ち合わせ。 いつもの宇佐山へ。 335mの山を前回は30分だった。 今日は25分で到着! 調子いい。 宇佐…

続きを読むread more

アクティビティ

「アクティビティ」とは、「活動」や「活気」のこと。  SNSでは、「いいね!」や「ナイス」をつけたり、  コメントを書いたり、画像をアップロードしただけでも、それも「アクティビティ」。  先日購入した腕時計には、アクティビティを計測して表示くれる機能がある。  もちろん「いいね」を数えてくれるわけでは…

続きを読むread more

近江大津宮より山城国山科郷UNIQLO無印まで

  昼寝を終えてから、意を決してポカポカのコタツから這い出た。  そこまで気合を入れないとコタツからは抜け出れない。  Apple WatchとiPhoneとエコバッグを持って  寒空の下、新しい羽織を手に入れるべく、  隣国である山城国へ。  小関峠を越え、峠のお地蔵さんに手を合わせて山城国へ入る。  …

続きを読むread more

近江神宮の「ちはやふる」

 タイトルの「近江神宮」は、琵琶湖の南西の方にある。  古代からありそうな近江一宮みたいな名前だけど、鎮座80周年。昭和15年の創建とかなり新しい。  祀られているのは、天智天皇。  中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)の方が知っている人が多いかもしれない。645年の大化改新の人。  拡大して鳥瞰図で見てみると、赤いところが近…

続きを読むread more

ナイトウォーキングとウインターコスモス

 健康志向の先輩から、 「夜は大人しく家にいないとダメだよ。運動するのはお日様が出ている時だけ。体はそう出来ているんだ。」  と言われたけど、なかなか早朝からウォーキングは出来ないし、歩かないと調子狂うし。  となると、夜しかない。  通勤で往復3000歩。  それプラス、夜に6000歩ほど歩いて一…

続きを読むread more

小関越え〜藤尾〜山科疏水〜御陵〜七福思案処〜南禅寺〜蹴上駅

 いつもの2時間40分の散歩コース。  自宅から歩いて35分ほど歩くと、上の写真のような景色。  県庁所在地だけど、この前百貨店はなくなっちゃった。  でも、山も川も湖もあるし、  歩いて出かけても、帰りは電車で帰ってこられるのが素晴らしい。  いつもの長いバージョンの散歩コース。近江国から…

続きを読むread more

アレチノギク・オオアレチノギク・ヒメムカシヨモギ 

 私の中の「雑草」というと、まずは上の写真の「アレチノギク」だ。  他は、猫じゃらしとも呼ばれる「エノコログサ」↓  「猫じゃらし」と呼ばれるが、語源は「犬ころ草」が転じて「イヌッコログサ」→「エノコログサ」とも言われている。  そして、「メヒシバ」  この中で引き抜きにくいのが「メヒシバ」。…

続きを読むread more

ミツバツツジと八重桜と枝垂れ桜

 2週間ぶりの山歩き  京阪「追分駅」から歩き始めて音羽山(593m)へ。  大津市の南側に連なる山で、東海自然歩道が通り、道も整備されていて歩きやすく明るい。 山頂はひらけていて、びわ湖、大津市街、比叡山、比良山系、山科市街、京都東山、京都市街、愛宕山などが望める。  山の途中に、ミツバツツジが少々満開を過ぎてはいたがとても…

続きを読むread more

大文字山(京阪山科ー毘沙門堂ーAコースー山頂ー鹿ヶ谷ー哲学の道ー南禅寺ー蹴上駅)

 久しぶりの濃い青空。 洗濯物もよく乾きそうなお天気です。  いつもの山仲間のマルさんとの大文字山歩き。 午前9時45分に京阪山科駅を出発。  JRをくぐり、住宅地の細い道を上り、琵琶湖疎水を渡り、毘沙門堂へ。  いつものAコースへ。 このAコースの谷筋は、一昨年強風(おそらく竜巻みたいなもの)にやられて、杉や檜がズタズタにな…

続きを読むread more

10周年

 このブログも10周年という連絡をいただいた。 10年前はまだコアユ釣りに励んでいた頃だったか。今から思えば40代って若いなって感じる。 それこそ10年後は60代になっていて50代は若いなって感じていることだろう。 前回の日記で手書きでMDノートに万年筆と色鉛筆を使って日記を書いていると記してありますが、 やはり笑ってしまうこと…

続きを読むread more

大津市の桜あちらこちら

3月31日から咲き始めた桜が、あっという間に8分咲き。今夜から雨ですし、今日しかない!と思い、家内と午前中だけで回れる範囲でお花見に行ってきました。 まずはNHK大津放送局前の呼次松公園から。 今日はあいにくの曇り空。 桜色が映えないのが残念ですが、それでも元気に咲き誇るパワーには圧倒されます。 そこから浜大…

続きを読むread more

京都伏見「城南宮」の枝垂れ梅

 城南宮に行くのも初めてだったが、そこに枝垂れ梅があってそれが満開という事も今回初めて知った。  京都駅から近鉄奈良線に乗って「竹田駅」で下車。そこから歩いて15分ほどだが、途中に鳥羽離宮跡や北向き不動さんなどをのんびり見学しながら60分ほどプラプラ歩いて到着。  たくさんの参拝&花見客でしたが、枝垂れ梅と椿の花は6…

続きを読むread more

堂本印象美術館にて

昨日は家内と京都金閣寺近くの堂本印象美術館に行ってきました。 京都は「琳派」がブーム。 なんとも憎めないすっとぼけたキャラクターが多くてかわいい。 神坂雪佳という人も、山本太郎という人も初めて知りましたが、どちらも好みの作品でした。 ↑こちらは来週から京都駅の美術館開催される神坂雪佳さ…

続きを読むread more

スーパームーンとiPhone6s

 先日のスーパームーンの中秋の名月は見事でした。なかなか写真ではうまく表現できませんが、大津プリンスホテルから昇る満月を新しいカメラであるiPhone6sで。  5sのカメラに比べて夜にも強くなったような気がします。これで一層デジカメの出番が少なくなりました。  ブログの更新は滞っておりますが、山歩きと町歩き…

続きを読むread more

大津から三条京阪まで

 8月9日  大津市街から逢坂山を越えて山科に向かうには、いわゆる逢坂の関(国道1号線)を越えていく逢坂越えコースと、その北側の谷筋をいく小関越えとがあります。この裏街道をとおって藤尾の集落へと向かいます。  上の写真は小関越えの登りの風景。 ↑小関越えの下りの風景  藤尾の集落を過ぎると琵琶湖第一疎水に沿って木…

続きを読むread more

琵琶湖の夕焼け

ここ1週間ほどは琵琶湖での夕焼けが美しく、毎夕、散歩がてら湖岸へ足を運んでおりました。  その時に撮影した写真をいくつか貼らせていただきます。 機材は、iPhone5sのみです。

続きを読むread more

近況

京都市美術館へル-ブル美術館展を観に行ったり、 京阪石坂線の「ビールde電車」に乗ったり、 大津の自宅から歩いて山科椥辻の坂上田村麻呂のお墓にお参りに行ったりして、 元気に過ごしております。  平日は5km、休日は10kmを目標にひたすら歩いています。ジョギングはやめましたし、ダイエットも…

続きを読むread more

南湖一周ウォーキング

ある春の日に、以前から行きたいと思っていた南湖一周ウォーキングに行ってきました。 自宅を出発したのが午前8時40分。まずは近江大橋方面へ向かいます。 真夏や真冬には絶対におすすめしないこのコース。 この日も、近江大橋の上は冷たい季節風と霧雨で苦難の道。 1時間ほどで風雨はおさまり、日差しがない…

続きを読むread more

京都・東部の桜

洛東高校の桜 琵琶湖疏水、山科安朱橋の桜 山科毘沙門堂の枝垂れ桜 哲学の道の桜 南禅寺三門の桜 蹴上インクラインの桜

続きを読むread more

琵琶湖疏水を歩く

自宅から小関越えで藤尾の町に入る。 三井寺からすぐに暗渠に入る琵琶湖疏水の出口がこの藤尾にあり、 小さなトンネルをいくつか越えて、蹴上まで京都山科区の北にある如意が岳のふもとを流れる。  疎水沿いには桜が植えられており、この日は大きく膨らんだピンクのつぼみだった。  時折気の早い桜が待ちきれないように開いていたが…

続きを読むread more

大津自宅から京都南禅寺往復散歩

ここ最近お天気に恵まれず歩けなかったのが、 今日は絶好のお散歩日和。 午前10時からおにぎりと熱いお茶を持って京都へ歩いてきた。 小関峠を越えて、琵琶湖疏水を通り、毘沙門堂から山に入って南禅寺へ。 先日「NHK ブラタモリ 京都編」でやっていた南禅寺水路閣とインクラインを通り、帰り道はそのまま旧東海道をひたすら歩いて大津へ。…

続きを読むread more

永観堂の紅葉

秋晴れの日曜日。 昼食を食べてから末娘とふたりで京都へ。 三条京阪駅から三条大橋を渡って新京極で買い物をしたのちに、さてこれからどうしようかと。  紅葉でも観に行こうかということになり、東山方面へと歩いて行きました。  鴨川の桜は、ほんのりと赤みがさしてきていました。  三条通りを少し上ったあたりの道を東へ…

続きを読むread more

伏見の酒蔵に

 去る10月4日土曜日、午前の仕事を終えてから急に思い立って京阪本線に乗って「中書島駅」で下車し、伏見の街を散策してきました。  大手酒造メーカーである月桂冠。  月桂冠大倉記念館は、入館料300円で見学出来ます。日本酒が出来るまでの工程がわかりやすく解説されています。お酒のもとの美味しい水も堪能し、最後は日本酒も試飲さ…

続きを読むread more