テーマ:つぶやき

ナウい

ナウいアベックが、当たり前田のクラッカーのごとく、 よっこいしょういちとチャンネルを回す。 そんな勝手をするなと小言を言われりゃ、「許してちょんまげ」テヘペロって舌を出す。 部屋の鴨居の衣紋掛けにかけてあるシミーズとモモヒキに、あっと驚く為五郎。 「冗談はよし子さん」と呟きつつ、余裕のよっちゃんのアッシーくん…

続きを読むread more

白いマスクはダサい?

 その日の夜はウォーキングがてら、  妻とふたりで近所のスーパーへ少量の買い物。  火曜日は、野菜が一品98円、3品買うと278円。  ニンジン、ジャガイモ、ゴボウの3点を購入。  玉子も1パック138円で買えた。  店内を見渡すと、95%マスク着用。  95%と書いたのは、お一人だけマスクなしの人がいらした。 …

続きを読むread more

鳥瞰図

琵琶湖をGoogle マップで見ると上の写真のようになる。それを航空写真にすると↓ こうなる。航空写真とあるがおそらく衛星写真であろう。 そこから、シフトボタン(shift)を押しながらマウスをグリグリって動かすと、 3D表示になる。 もうちょっと拡大してみると、 こうな…

続きを読むread more

第一印象とギャップ、そして憧れの無責任。

初冬の雲ひとつない青空。 朝の西の寒空に、白い月が浮かんでいる。 って、黄色じゃないか! 月が黄色く描かれると急にイメージが変わってくる。 これは青空じゃなくて、夜か?と思ってしまう。 そして、 そしてこうなると、 「パラオ…

続きを読むread more

冬服を買いに隣町へ

 一応県庁所在地に住んでいるのだが、唯一の百貨店が閉店してしまって、  お目当てのお店が隣町(隣の県)に行かないとないと言う状況。  我が町にもあるにはあるが、郊外なので車で行かないと行けない。  電車で行こうと思うと隣町の駅前。  妻と一緒にちょっとおしゃれして出かける。  オシャレと言っ…

続きを読むread more

ボーダーとストライプ

 ズボンのことをパンツと言ったり、  股引がスパッツだったり、  シャツをインしたり出したりと、  なかなかついていくのが大変なのだ。  それでもここ10数年かけてどうにか慣れてきた。  今は(と言ってもすでに何年か経つが)ボーダーの服が流行っている。(すでに流行っていた。か?)  「ボーダー…

続きを読むread more

昔の歌謡曲はよかった 筒美京平さん死去

   「うわぁ、『昭和』って感じー」     平成生まれの子供たちにとってはそんな感じ。    「なんとか48とか、ジャニーズとか、どれも同じ顔で区別できんわ」  「最近の曲はどれも一緒でよくわからない」   と言い出したら、間違いなく昭和の人。  たまたま歌謡曲についてここま…

続きを読むread more

亡き義母の玉子焼き器

 亡き義母が残してくれた玉子焼き器  あまり使い込んだ感じではなかった。  老夫婦で幅18cmの卵焼き器はちょっと大きすぎ。卵6個くらいの卵焼きになる。  年に数回の法事、20人〜30人ほど集まるときに、  1人でヒレカツ、ポテトサラダ、玉子焼きなどの料理を作ってくれていた。  その時も、これを使っていたかどうか? …

続きを読むread more

断続的とは

 「明日は、断続的に強い雨が降るでしょう」  という天気予報を聞いて  「ダン」という強い響きと「続く」で、「ずっと強い雨が降る」イメージが湧いてしまうけど  「断続的」は「途切れ途切れに」「間欠的」にってことだから、  「降ったり止んだりしながら」強い雨が降るということ。  「連続」よりも途切れが顕著である。 …

続きを読むread more

他所でやっちゃダメよ

 京都四条通りを東西に歩いていると  辻ごとに信号があり小さな横断歩道をいくつも越えていかないといけない。  四条通りがメインの大通りなので  ほぼそちらが青信号なのだが、当然時々赤信号になる。  その時に、左右を確認して横断歩道を渡ってしまう人  渡らずに青になるまで待っている人   誰か一人が渡ったら渡る人 …

続きを読むread more

そこのあなた

 日本語でとても不便を感じることがある  初めて逢った名前のわからない人を呼ぶときに、なんと呼ぶか。  見た目が少し自分よりも年上っぽかったりしたときにどう呼びますか?  「あなた」じゃ失礼だし  「君」とも呼べない  「あなたさま」でも  「お宅」  「お前」  「社長」  「ご主人」  「旦那さん」  「お…

続きを読むread more

「不機嫌は罪である」

 連休までの辛抱だと思っていたのが  あともう1ヶ月  どうにか切り抜けられますように  家にいることは嫌いじゃないので  毎日の食事、掃除、そして普段できない家のことを見つけては動いています  仏壇の掃除なんかも普段なかなか出来ないけど  隣の家に伸びてしまっている庭木の剪定  要らない本の選別  食器…

続きを読むread more

あんまりそわそわしないで

あんまりそわそわしないで あなたはいつでもキョロキョロ  そんな毎日が続いておりますが  みなさんいかがお過ごしでしょうか?  ラムちゃんのようにピューっとどこかへ飛んで行けたらどんなに気持ちいいことでしょう  家の窓を大きく開いて  窓枠を蹴って外へ飛び立つ! 野山を越えて その向こうまで …

続きを読むread more

空から降ってきたものは

   また降ってくるらしいよ  嘘だと思うだろ?  11年前にも降ってきたんだよ  みんな忘れてしまっただろうけど  忘れてしまうくらいだから  そのままどこかに流れていってしまったか  自然にしみ込んでしまったんだよ  SNSではそれをどうするかで話はもちきり  ああしようこうしようと呟いてる  空…

続きを読むread more

シュクシュクとタンタンと

 粛々と自粛してますか?  このところよく目にする「粛」と言う文字。  書き順に迷いました。  下の「米」はどのタイミングで書く?  「米」を書いてから、縦なのか?縦2本書いてから最後に「米」なのか?  左の縦を書いてから「米」書いて、右の縦?  調べてみました。  まったく違っていました。  まずはこうでしょ …

続きを読むread more

あたりをつける

「あたりをつける」という言葉がある。  「当たり」と書く。  「見当をつける」「大体を見定める」「目星をつける」「山をはる」  類語を見るとそんな感じ。  絵を描く時にまず当たりをつける。  顔を描く時に、顔の楕円を書いて縦の中心線、目と眉、口元の横線などを引いていく。  そして、目はこの辺り、鼻…

続きを読むread more