KURIのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大津から三条京阪まで

<<   作成日時 : 2015/08/10 10:22   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

 8月9日
 大津市街から逢坂山を越えて山科に向かうには、いわゆる逢坂の関(国道1号線)を越えていく逢坂越えコースと、その北側の谷筋をいく小関越えとがあります。この裏街道をとおって藤尾の集落へと向かいます。
 上の写真は小関越えの登りの風景。
画像


↑小関越えの下りの風景

 藤尾の集落を過ぎると琵琶湖第一疎水に沿って木漏れ日の快適な遊歩道を御陵まで歩けます。

画像


 青さぎが疎水の小魚を狙っています。疎水には琵琶湖からのコアユがいましたが、最近はもっぱら小さなブラックバスとブルーギルがほとんど。

画像


画像


疎水から山科の街並み。
左の山は大津市の南にある音羽山、右の山は京都東山連峰。正面は宇治方面になります。

画像


 疎水の道は御陵(みささぎ)で終了し、左手に住宅地を下って行くと三条通りに出て、それを京都方面に向かうと九条山の峠を越えて蹴上に出ます。交通量が激しいので歩いていてあまり楽しくないので、今回は山に入ります。

 山への入り口が上の写真。コンクリートの橋で疎水を渡ります。
 1本道を進んでしばらくすると分岐があり、右に行けば山科毘沙門堂へ、左へ折れれば七福思案処経由で南禅寺へいくことができます。今回は左へ。

画像


 ↑御陵から分岐までのゆるやかな山道。

画像


 七福思案処には案内板がありますが、日向大神宮への道が2本、大文字山への道が1本、南禅寺への道が1本、御陵・山科への道が2本あります。
 南禅寺へと下ると奥宮から水路閣の下をくぐり、境内を通って参道へ。右手に動物園を見ながら平安神宮の大鳥居前を通り、三条通りに下りそのまま三条大橋前の三条京阪駅でゴール。

 朝8時半に出発して、三条大橋着がだいたい正午。
 14kmの距離をのんびりと3時間半で歩きました。山の中は快適でしたが、街中がとにかく暑い。水分と塩分補給し、休憩を頻繁に入れながらのウォーキングでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アオサギって子供の頃はあまり見かけなかったけど、いまは結構目にします、絶対増えていると思う。
Aki
2015/08/10 11:15
やっぱり増えているのかな?こちらでもよく見かけます。京都市内でもたまに見かけるくらいだからよほどだよね。
KURI
2015/08/10 21:11
小関越えはなかなかよさそうなコースですね。
疎水については、ブラタモリで興味深いコース紹介をしていました。船での運搬の話だったな。実におもしろい話でした。
高速で通過するのではなく、いつかやっぱり歩いてみたいです。
本読みと山歩き
2015/08/13 20:04
本読みと山歩きさん
お手軽に大津から山科へ抜けて京都まで行けるコースだと思います。国道1号線は車がビュンビュン通りますから、徒歩や自転車ならおすすめです。疏水沿いのコースも四季折々楽しめて、特に桜の季節は秀逸です。機会があればぜひ。(^_^)

KURI
2015/08/15 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
大津から三条京阪まで KURIのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる