映画「トイストーリー3」@ユナイテッドシネマ大津

画像


 家内と下3人の娘、合わせて5人で観てきました。
 さすがトイストーリーは人気があるのだなぁ~と思うほど映画館はいっぱい!
 座席も一番後ろの一番隅っこでした。

 でも、今日は映画の日だったのですね。1000円で観られてラッキーでした。

 
 映画の方はというと、ネタバレなしでこの感動を伝えるのは難しいのですが、始まって5分ですでに泣いていました。
 途中は、笑いとハラハラドキドキの連続で、小ネタも随所に散りばめられ、パロディも多々ありで、盛りだくさんの映画でした。

 泣き所は、やはり最初と最後でしょうか。
 子供だったらきっとここで泣くだろうなと言うシーン、人の親ならこのシーンはたまらないはず、息子をもつ母親ならこのツボを押されたら絶対に泣くというシーンも。
 子供の頃におもちゃを握って空想の世界で遊んでいた自分には、もうたまらない世界でした。

 子供の頃の自分、自分の子供が小さい頃の思い出、そして、これから旅立つであろう子供を思う親の気持ち、自分を旅立たせてくれた親の気持ち。たくさんの世代のたくさんのハートをわしづかみにしてくれる傑作だと思います。

 今回は2Dで吹き替え版で鑑賞しました。

 星5つでした。

この記事へのコメント

BOO
2010年08月01日 23:28
あら、我が家も今日観てきたんですよ。

3D吹替えでした。3Dの良さはアバターほどはでてなかったですね。2Dでも充分だと思います。
ストーリーは良かったね。1、2は観てないんだけど、すぐ話しに引き込まれました。最後は泣けます。上娘と一緒に泣いてました。

ショートフィルムのday&nightも良かったな。お互い未知の二人が出会って、初めは恐怖と偏見で解り会えないが、段々とお互いの良さ、そして自分の中にもある神秘な部分を知って、お互い理解しあうといった内容の話しでした。
実験的なフィルムだったのかなとも思います。


ますます物が捨てられなくなりました。家がかたずかないわ~。
KURI
2010年08月02日 20:29
あらBOOさんちも?奇遇ですねぇ。
3Dでしたか! BOOさんはダブルメガネで観て来たのね。
「day&night」は、ちょっとしつこくなかった?あそこまで長くしなくてもよかったと思うのだけど・・・。
 もしかしたら、3Dで観たらもっと違う印象になるのかな?
麦風
2010年08月17日 16:08
冒険にはらはらドキドキ。
ベイビーが怖かったですね。
友情に胸が熱くなり。
おお、そして最後のシーン、もうもう涙がジャージャーでした。
還らない時のなんて輝いていること。
でも巣立っていく子どもたちにはこれからもっときらきらした日が来ることでしょう。
ほんとうにいろんな世代のいろんな気持ちが揺さぶられる素敵な作品でした。
KURI
2010年08月18日 09:48
麦風さん
おっしゃる通りです。私がうまく文章に出来ないところまで上手に書いて下さりありがとうございます。
 自分が愛されていたのか、それとも愛されていなかったのか、その違いだけでその人の人生がガラリと変わって来てしまう。自分の子育てを振り返って、自分は親に愛されていたのだろうか?と不安に思っている子がいないことを願うばかりです。

この記事へのトラックバック